トライオートFXのオートパイロット注文(AP注文)とは

トライオートFX取引画面インヴァスト証券が2年の歳月をかけて開発した、全く新しい取引スタイルで、裁量取引だけど発注後は自動運転に任せるという、裁量FXとシストレのハイブリッドのようなサービスです。


→詳しくはインヴァスト証券公式サイトへインヴァスト証券公式サイト

トライオートFXの注文方法は、

  1. トレーダーの相場観で売買方針を決める
  2. エントリータイプと損益スタイルを選ぶ
  3. オートパイロット注文を発注

という流れで、エントリータイプと損益スタイルを選び、稼働を押せば、オートパイロット注文が実行され、後は自動運転に任せることができます。

エントリータイプは、以下の4種類

トライオートFXのエントリータイプ

  • ベーシック
  • フォロー
  • カウンター
  • レンジ

損益スタイルは、以下の9種類

トライオートFXの損益スタイル

  • コツコツ & 標準
  • コツコツ & 勝率重視
  • コツコツ & 利大重視
  • バランス & 標準
  • バランス & 勝率重視
  • バランス & 利大重視
  • 一発 & 標準
  • 一発 & 勝率重視
  • 一発 & 利大重視

トライオートFXの特徴

エントリータイプと損益スタイルを選び、稼働を押せば、オートパイロット注文が実行され、後は自動運転に任せることができます。

人間が得意な、相場の予想から戦略を立て、心理的要素で失敗しやすい決済の判断は、システムである「オートパイロット」に任せるという取引です。

FXでトータルで勝ち負けを決めるのは、ポジションを持った後のリスク管理が全てです。そのプロトレーダーと負けが込むトレーダーの違いである決済を、システムに任せるのが、トライオートFXの特徴です。

2重3重の安全設計を考慮した、セーフティ機能で損失を限定しながら、勝ち逃げするといった設定も可能です。

当サイトを経由して新規口座開設していただき、口座開設の翌月末までにAP注文にて往復1回以上の取引をすると3,000円がキャッシュバックされる、トライオートFX 限定タイアップキャンペーンも実施中です!ぜひご覧ください。

インヴァスト証券公式サイト

※この記事は、2014年2月15日時点の情報です。時間の経過とともに情報が更新される可能性がありますので、詳細は公式サイトでご確認ください。