トライオートFXグランプリ開幕!賞金総額245万円が計300名あたるリアルトレードバトルに参戦!

2015年に入って、さまざまな進化やキャンペーンで賑わっているトライオートFXですが、ついにトライオートFXグランプリが開催されました。

トライオートFXグランプリ

3ヶ月間弱の期間における損益額のトレードバトルで、優勝賞金は10万円、10位〜100位は1万円、100位〜300位は5000円と上位300名まで賞金があたりますのでチャンスです。

→詳しくはインヴァスト証券公式サイトへインヴァスト証券公式サイト

トライオートFXグランプリの開催期間は、
2015年1月12日(月)~3月31日(火)取引終了時までで、無料で参加できますが、賞金獲得条件として期間中の取引が50万通貨以上必要という条件がありますので、その点は注意が必要ですね。
基本的には、トライオートFXを取引するだけで自動エントリーされるようなので、特にすることはないですが、Myページ上からニックネームを登録すると専用ページにてランクイン状況を確認出来るようになるようです。

FXナビでもトライオートFXグランプリに参加し、戦況やランキング状況のほか、参考情報やお得なポイントなど有益な情報があれば随時掲載していきたいと思いますのでよろしくお願いします。
これから、トライオートFX口座を開設するという方は、お得なキャンペーンも多数開催されていますので、こちらのページもご覧ください。
>>> 怒濤のトライオートFXキャンペーン&企画!

トライオートFX入門書

トライオートFX入門書もオススメ!

口座を開設すれば無料で読める「トライオートFX入門書」もオススメで、クイック仕掛けの選び方や、改造のワンポイントなどのほか、どのくらいの資金で始めたらいいのかや、資金目安の考え方や損切り設定の考え方なども掲載されていますので是非ともチェックしてみてください。


トライオートFXのリニューアルポイント!

基準スプレッド縮小

トライオートFXグランプリの開催と同時に基準スプレッドが縮小されました。米ドル/円やユーロ/米ドルが2.0pipsから1.0pipsに縮小したりと大きく縮小されました。
トライオート新スプレッド

マークアップ手数料制度の導入

スプレッドは縮小されましたが、オートパイロット注文利用時にはマークアップ手数料制度という取引手数料がかかるようになりましたのでこの点は注意が必要です。
マークアップ手数料は、取引数量が多くなるほど割り安になりますが、1万通貨未満の1,000通貨単位取引には、新規・決済それぞれに4.0pipsの手数料がかかってきますので注意が必要です。
また、マニュアル注文にはマークアップ手数料がかからないので、ここはポイントですね。

AP注文の最低取引単位が1000通貨単位に

これまで非常に要望が多かった1000通貨単位取引ですが、ついにオートパイロット注文の最低取引単位が1000通貨に引き下げられました!
さまざまなクイック仕掛けがどんどん出てきていますが、少額から仕掛けられるならやってみたいという方も多かったのではないでしょうか。ただし、1万通貨未満のオートパイロット注文には、マークアップ手数料が片道4.0pipsかかってきますので要注意ですね。また裁量取引では1000通貨単位の取引はできませんので、この点もご注意ください。
トライオート マークアップ手数料

今後のバージョンアップ予定

1月下旬に「クイック仕掛け」がバージョンアップし、2月上旬には「仕掛けランキング機能」が導入され、2月中旬にはスマホアプリも登場予定と、更に機能追加されどんどん進化していくようです。

仕掛けランキング機能では、気になる仕掛けをダウンロードして自分の環境にアップロードすることもできるようになるようなので、簡単に同じ仕掛けが設定できるようになります!

トライオートFXグランプリは3月末までの期間ですので、2月に入って仕掛けランキング機能が出た頃から熾烈な戦いが始まるのではないでしょうか。
トライオートFXグランプリ特設サイトでは、プロの方やランキング上位の方の仕掛けや設定も確認できますので、そちらも注目!

インヴァスト証券公式サイト

※この記事は、2015年1月13日時点の情報です。時間の経過とともに情報が更新される可能性がありますので、詳細は公式サイトでご確認ください。