AP注文(オートパイロット注文)特集でランキング1位になった「基本カウンター」で利益!

基本カウンターユーロ/米ドルは中長期的には下げだと予測しているので、基本は上がったら売りを考えています。

今回は、公式サイトの「トライオートFX 攻略ブログ」でもオススメAP注文特集でランキング1位になったこともある、「基本カウンター20pips」で仕掛けてみました。

カウンターは、売買方針が「下降」の時に、じわじわと上昇するような相場に向いている仕掛けです。
逆に売買方針が「上昇」の場合には、じわじわ下落しているときがベストです。


→詳しくはインヴァスト証券公式サイトへインヴァスト証券公式サイト

仕掛けたタイミングのチャートはというと、2日半ほどジワジワ上げている状況だが、レジスタンスで何度も返されているので、そろそろ下落するのではと予測し以下のような仕掛けを。

ユーロ/米ドル基本カウンター20pips

結果、思惑通りすぐに下げだしたのですが、想像以上に下げのスピードが速く戻り売りがエントリーする間もなく下落し続け、結局1勝止まりで終了〜・・

エントリー後のチャート
それでも勝ちは勝ちなので良しとしますが、もう少し利幅の大きいトレードもしたいところですね。

2月には、システムのアップデートによりAP注文の損切り幅などを設定後も自由に変更できるようになるようですし、「仕掛けランキング機能」の追加や、より使いやすいテクニカルチャートが搭載されたり、トライオートFX用のスマホアプリが出たりと、進化も目白押しなので非常に楽しみです。

特に、「仕掛けランキング機能」はより成績のいい仕掛けが分かり、ダウンロードして即座に自分の仕掛けとして反映できるみたいなので、より利益が出せそうな気がします。

今後のトライオートFXにも大注目です!

インヴァスト証券公式サイト

※この記事は、2015年2月1日時点の情報です。時間の経過とともに情報が更新される可能性がありますので、詳細は公式サイトでご確認ください。