ユーロドルのレジスタンスAP注文で利益。トライオートFXグランプリ1ヶ月目の損益情報

インヴァスト証券トライオートFXグランプリ参戦からちょうど1ヶ月経ち、振り返ってみると結果的に一番思惑通りに値動きし、利益を上げていたのはEUR/USDのレジスタンスのAP注文です。

まず、EUR/USDに関しては中長期的には下落目線で考えているのですが、1月末あたりから1.1270〜1.1360辺りの間でレンジになっていると考え(以下チャートの青線のサポート&レジスタンス)、以下の様に1.13490からショートで20pips取りを繰り返すAP注文(以下チャートの赤線のライン間)を仕掛けました。
ユーロドルチャート

→詳しくはインヴァスト証券公式サイトへインヴァスト証券公式サイト

以下は、トライオートFXの注文設定画面

1.13490からショート20pipsで利確という注文を繰り返す設定です。
AP注文設定値

ユーロドル・レジスタンスAP注文の売買履歴と損益曲線

途中、2月3日〜6日の2度の大きな上げで一時的に大きな含み損もありましたが、結果的に戻ってきて、再度同じようなレートでレンジになり現時点で8連勝です。
ユーロドル・レジスタンス

この記事を書いている時点で、3万円ちょっとの利益と1ヶ月目の目標としていた10%アップは達成できなかったのですが、再度『トライオートFX入門書』と『追尾ゲリラ指南書』を熟読して、2ヶ月目も気持ち新たにAP注文を考えなおてチャレンジしてみたいと思います。
トライオートFXグランプリ1ヶ月間の利益

『トライオートFX入門書』『追尾ゲリラ指南書』

※『トライオートFX入門書』と『追尾ゲリラ指南書』は、トライオートFXの口座をお持ちの方は無料で閲覧できるので、是非ご覧ください。

インヴァスト証券公式サイト

※この記事は、2015年2月12日時点の情報です。時間の経過とともに情報が更新される可能性がありますので、詳細は公式サイトでご確認ください。