「トレードカルテFX/トレカル」AI(人工知能)がトレードを分析・サポート!マネックス証券「FX PLUS」に新サービス登場

AIトレードサポート「トレードカルテFX」

マネックス証券「FX PLUS」に新サービス「トレードカルテFX(トレカル)」が登場。FXサービスにおけるユーザーの取引タイミングや得意・不得意なチャートパターンをAI(人工知能)が分析し、取引傾向をグラフなどで診断書として表示してくれます。
しかも、目標としたいトレーディングスタイルを5種類の中から選択すると、そのスタイルへの到達率が導き出される機能も搭載。ユーザーに合うと思われるアドバイスもしてくれます。
自身のトレード実績を客観的に見直すことができて、目標とするトレードスタイルを確立するための補助ツールとしても役立ちます。

「トレードカルテFX(トレカル)」の利用料は無料。直近120営業日前〜直近10営業日前までの期間に40取引すること、直近10営業日の期間に2取引しておくこと、この2つが利用条件となります(新規建て+決済=1回)。
ご自分のトレーディングスタイルを見つめ直したい方や、スタイルをより確固たるものにしたい方はAI(人工知能)を使った「トレードカルテFX(トレカル)」を活用してみてはいかがでしょうか。

(※「オートレール」は分析の対象外となりますのでご留意ください)

→詳しくはマネックス証券へマネックス証券

トレードカルテFX(トレカル)の診断書と処方箋

トレードカルテFXの主な機能は以下のようなものになります。AI(人工知能)が分析したさまざまなデータを視覚的かつ客観的にチェックすることが可能。

トレードカルテFXの主な機能を紹介

  • 総合評価(0〜123点)
  • 所属基本スタイル(5分類から評価)
  • 5つの基本スタイルへの類似性(1〜100)
  • 収益率の高さ(3段階)
  • 売買タイミング
  • スタイル一貫性(取引傾向の一貫性を評価)
  • シミュレーション(難易度表示、別通貨シミュレート等)
  • 得意・苦手チャート形状
  • ロードマップ(成長度合い、現在位置、道案内等)他

トレードカルテFXの表示画面

トレカルのサンプル

目標トレーディングスタイル

総合評価を具体的な数字で表示し、収益率や取引数量や順張り傾向などをグラフで表現するヘルスチェックや、シミュレーション、トレーディングのクセ、目標トレーディングスタイルへの到達率、スタイルの比較など多数の情報を教えてくれます。AI(人工知能)を利用して豊富な分析を行ってくれるトレードカルテFXは、まさに次世代の便利ツールといえますね。興味のある方はぜひ使ってみてください!

FX PLUSにトルコリラ円・メキシコペソ円が新登場!

FX PLUSの大型アップデート

トレードカルテFXとは違う話題なのですが、マネックス証券「FX PLUS」は2018年1月29日にサービスの大型アップデートも実施。取引通貨ペアにトルコリラ円(TRY/JPY)・メキシコペソ円(MXN/JPY)、人民元円(CNH/JPY)が新規追加。トルコリラ円は高金利通貨ペアとして多くのトレーダーが取引しており、同じく高金利通貨としてメキシコペソ円も取り扱い業者がじわじわと増加し注目を集めています。当サイトでも特集ページを用意していますのでご利用ください。

また、自動発注「オートレール」の嬉しい改良も実施されています。ストップロス機能の追加、親注文の予約機能の追加、デザインの刷新が実施。
AI(人工知能)を活用したトレードカルテFX、高金利通貨ペアの新規追加、便利なオートレールのバージョンアップなど…。気になる方はぜひマネックス証券の公式サイトもチェックしてみてください。

まとめ
  • AI(人工知能)でトレード分析する「トレードカルテFX」が登場
  • 取引傾向の診断、ユーザーに合うと思われるアドバイスを提案
  • FX PLUSはトルコリラ円・メキシコペソ円の新規取り扱いなどを実施

マネックス証券 公式サイト