Amazon Echo/Alexa(アレクサ)対応のFXサービスが登場!マネーパートナーズ「マネパレート」の為替レート配信サービス

内容をまとめると…
  1. マネーパートナーズが「Amazon Alexa」対応の「マネパレート」を発表
  2. 話しかけるだけでリアルタイム為替レートをお知らせ
  3. 「Amazon Echo」出荷開始より順次サービスを提供開始

マネーパートナーズのスマートスピーカー対応サービス

2017年11月8日にマネーパートナーズが「Amazon Echo / Amazon Alexa(アレクサ)」対応の為替・仮想通貨レートお知らせサービスを発表しました。サービスの名称は「マネパレート」で、「Amazon Echo」の出荷開始から順次提供を開始。

→詳しくはマネーパートナーズへマネーパートナーズ

「Amazon Echo / Amazon Alexa(アレクサ)」とは?

「Amazon Echo」は今話題のスマートスピーカーで、リビングや寝室に置いてハンズフリーで使えるもの。「アレクサ、今日の天気は?」というように話しかけると、頭脳にあたる「Alexa」が天気予報を答えてくれたり、予定されているスケジュールを知らせてくれたり、音楽を再生してくれるといった便利な機能を備えています。
高性能な遠隔音声認識技術を搭載しているので、雑音があったり部屋の端まで離れていたりしても音声を聞き取ってくれます。

「マネパレート」で為替・仮想通貨のレートをお知らせ

マネーパートナーズのスマートスピーカー対応サービス

マネーパートナーズの「マネパレート」は為替レートを知らせてくれるサービス。「アレクサ、マネパレートを開いて」と話しかけてから、「ドル円」というように伝えると、リアルタイムの為替レートを答えてくれます。
FXだけでなく、マネーパートナーズが近日サービス開始を予定している仮想通貨の参考レートも教えてくれます。こちらはKraken社の提供レートとのこと。

現在発表されているのはレートのお知らせ機能だけですが、今後はさらに機能を追加することもあるのでしょうか。仕事をしながら、家事をしながら、ベッドやソファに寝転んだまま…。かゆいところに手が届く、というような便利機能が増えていくといいですね。新たなFXサービスの可能性が楽しみです。

ポイント
外為どっとコムは「Google Home」対応サービスを発表

グーグルホーム2017年10月には外為どっとコムがスマートスピーカー「Google Home」対応のFX情報配信サービスを発表しています。FX業界でもスマートスピーカー(AIスピーカー)のサービスが浸透していくのでしょうか? 他の作業をしながら、相場状況を確認したり、重要な情報を伝えてもらったり。まさに新世代のFXサービスに今後も注目です。

マネーパートナーズ 公式サイト