サクソバンク証券の「SaxoTraderGO」にオートチャーティスト内蔵

2018年3月2日からサクソバンク証券の取引ツールSaxoTraderGOに「オートチャーティスト」チャートパターン自動検出ツールが追加されました。オートチャーティストを扱うFX業者は数社ありますが、今回初めて取引プラットフォーム内に搭載されました。

サクソバンク証券のオートチャーティスト

オートチャーティストはプロのトレーダーも使う取引支援ツール。取引タイミングを逃さず、トレードできます。なかなか分析が苦手、チャートにずっと張り付いてトレードするのは困難という主婦や兼業のサラリーマンにとっては非常に便利なツールです。

SaxoTraderGOはマルチデバイス対応取引ツールです。iOS用アプリやAndroid用アプリ上でもオートチャーティストが使えます。

→詳しくはサクソバンク証券公式サイトへサクソバンク証券

Check!!

FXナビではサクソバンク証券の社長に直接オートチャーティストについて聞いてきました。プロレベルの取引手法の他、サクソバンク証券でしかできないスワップポイントの運用方法など盛りだくさん!ぜひこちらも読んでみてください。

SaxoTraderGOのオートチャーティストの特徴

SaxoTraderGO上でできることは何でしょうか?

ウォッチリストからもトレンド確認ができる

トレードしたい通貨ペアだけを登録しておくと整理されてすっきり見やすくなります。

サクソバンクゴーのWatchList

青色、赤色でシグナルサインが出ます。青色が価格が下落するパターン、赤色が価格が上昇するパターンです。

分析画面から直接トレード

分析された結果から判断し、すぐにエントリーへと移行できます。

サクソバンクゴーのトレード

オートチャーティストで出された指値、逆指値も「注文を追加」項目を押すことで自動追加。利益確定・損切り(IFD/IFD-OCO)注文もスムーズに行えます。

近日公開の便利な利用方法も

SaxoTraderGOの詳細ページにあるオートチャーティストのユーザーマニュアルには近日公開の機能も掲載されております。

取引シグナル 便利な利用方法 近日公開

概要画面上に表示ができるようになると大きなチャートで分かりやすくなります。非常に楽しみな機能です。

サクソバンク証券 公式サイト