SBI FXトレードが米ドル/円 基準スプレッド20%縮小などキャンペーン実施!積立FXでの全通貨スプレッド縮小も!

SBI FXトレードが2017年3月現在に実施中の各種キャンペーンに注目です。FXサービスでは米ドル/円とポンド/円で100万通貨までの注文時の基準スプレッドが約18〜20%縮小するキャンペーンを開催。人気の「積立FX」サービスでは、全通貨スプレッド縮小とスワップポイント増加を行っています。

さらに、「ワールドビジネスサテライト(WBS)」など情報源として非常に有益な番組が見放題の「テレビ東京ビジネスオンデマンド」が申込月は無料、それ以降も割引を得られるという嬉しい企画が実施。
気になるキャンペーンがあればぜひSBI FXトレード公式サイトをチェックしてみてください!

→詳しくはSBI FXトレードへSBI FXトレード

米ドル/円 基準スプレッド縮小キャンペーン[1]

米ドル:円スプレッド縮小

SBI FXトレードは業界最狭水準のスプレッドを実現。米ドル/円に関しては、1〜1万通貨までの注文にて0.27銭(例外あり)という基準スプレッドを提供しています。
今回のキャンペーンでは50万1通貨〜100万通貨までの注文において、通常0.48銭の基準スプレッド(例外あり)が0.38銭まで縮小されています。約20%の縮小。ワンショット100万通貨のトレードでも低水準のコストで取引できるのは非常に嬉しい。この機会をお見逃しなく。

(SBI FXトレードの基準スプレッドは注文数量によって変動します。100万通貨までの基準スプレッドは下記の表を参照ください)

スプレッド一覧表

ポンド/円 基準スプレッド縮小キャンペーン[2]

ポンド:円スプレッド縮小

上記の表にも記載されていますが、米ドル/円だけでなくポンド/円の基準スプレッドも縮小キャンペーンを実施。1万通貨までの1.19銭は変わらず、1万1通貨〜100万通貨までの注文について、1.59銭が1.29銭まで狭められます(すべて例外あり)。
SBI FXトレードは安定したプライスの提供に大きく注力されていますので、これからの展開にも注目したいです。

積立FX 全通貨スプレッド縮小&スワップポイント増加

積立FXスプレッド縮小など

積立FXの縮小

SBI FXトレードの「積立FX」は、1ドルからの低額取引が可能で、FXよりも低い1〜3倍の抑えたレバレッジでリスクを低減、自動で定期的に外貨を購入するサービス。仕事などで忙しくされている方でも、リスクを抑えてコツコツと利益を積み上げていきたい方にとっても嬉しいものです。
この「積立FX」でもキャンペーンを開催。表のようにスプレッドが最大50%オフで、さらにスワップポイント優遇で最大2倍!高金利で注目のトルコリラ/円の取り扱いもある点も要チェックです。


会員限定「テレビ東京ビジネスオンデマンド」見放題

WBS見放題

SBI FXトレードはテレビ東京とのコラボ企画を開催中。SBI FXトレードの口座を開設していると、「テレビ東京ビジネスオンデマンド」が申込月は無料、それ以降は20%オフの月額432円(税込)で見られます。「ワールドビジネスサテライト(WBS)」や「未来世紀ジパング」、「ガイアの夜明け」といった人気の番組が見放題。パソコンだけでなくスマホでも視聴できますので、電車移動の隙間時間などを活用できますね。

SBI FXトレード公式サイト