SBI FXトレードなら1000通貨単位どころか1通貨単位からFXできる!

SBIグループのSBI FXトレード株式会社が提供するFXサービスが、2012年5月30日よりサービスを開始し、驚きのスペックで登場!

→詳しくはSBI FXトレード公式サイトへSBI FXトレード

1通貨単位でFX

SBI FXトレード、一番の驚きは、最少1通貨単位からFX取引ができる点!
レバレッジ規制が始まってから、1000通貨単位取引ができるFX業者は多くなってきましたが、1通貨単位とは前代未聞!米ドル/円の場合1ドルから取引ができて、その際の必要証拠金はたったの4円!
もちろん1通貨単位だけでなく、100通貨単位や1,000通貨単位、1万通貨単位以上でも取引可能ですので、少額トレーダーだけでなく幅広い層に対応しています。

1万通貨までならスプレッドが超狭!

米ドル/円原則固定0.19銭と、驚愕のスプレッドで登場!1万通貨注文以上は、少しずつスプレッドも広くなってきますが、それでも5万通貨取引までは0.39銭、30万通貨までは0.79銭など、十分お得なスプレッドですので、スプレッドコストの面でも大注目のFX会社です。

SBI FXトレードのスプレッド

SBI FXトレードのスプレッド

通常のFX取引以外では、バイナリーオプションという少額資本からでも投資できる商品が人気になっていますが、SBI FXトレードであれば、極々少額から始められるので、とりあえずFXの仕組みや投資方法に慣れたい方にオススメです。

【SBI FXトレードの詳細・口座開設は、こちら!】

※この記事は、2012年6月8日時点の情報です。時間の経過とともに情報が更新される可能性がありますので、詳細は公式サイトでご確認ください。