トルコリラ円 FX業者のスワップ競争・最狭スプレッド業者は? 「GMOクリック証券」「マネーパートナーズ」「外為どっとコム」など最新情報

トルコリラ7月の最新情報

トルコリラ/円のスワップ・スプレッド競争が激化

高いスワップポイントを得られる、高金利通貨のトルコリラ。ユーザーからの人気とニーズがあり、トルコリラ/円(TRY/JPY)の取り扱いを開始するFX業者は、着々と増えています。
2017年5月からは、GMOクリック証券、マネーパートナーズがトルコリラ/円の取り扱いをスタート。FXプライムbyGMO、ヒロセ通商などが、高スワップポイントを提供していましたが、各社の競争はさらに激化しています。
2017年下半期に入った現在、特に上記の4社では、1日の買スワップポイントが100を超える日が何度も見られます(1万通貨単位の場合)。

FX各社のトルコリラ/円スプレッドの縮小

GMOクリック証券はスプレッドを2.9銭原則固定(例外あり)へ縮小。外為どっとコムも同じく2.9銭原則固定(例外あり)まで縮小。さらに、マネーパートナーズでは期間限定で1.9銭(※)まで縮小。スプレッドに関しても、目に見えて競争が激しくなっています。

ここでは、以上のような状況に関して、トルコリラ関連のFX各社の注目ニュース、更新情報を紹介します。トルコリラを取引する業者を探されている方は、各社の状況を要チェックです。

(※マネーパートナーズのスプレッドは、10:00〜28:00の時間帯でのみ原則固定)

ポイント
トルコリラ/円の各社のスワップポイントを比較!

トルコリラ/円を取引できるFX業者の、買スワップの比較、スプレッドの比較に関しては、以下の特集ページをご参照ください。8社のスペックを一覧表にまとめています。証拠金率の比較もしていますので、ぜひ。

TRY/JPY取り扱い業者の注目ニュース

【GMOクリック証券】7/17(月)〜スプレッド縮小

GMOクリック証券のトルコリラ

2017年5月22日からトルコリラ/円の取り扱いをスタートしたGMOクリック証券「FXネオ」。2017年7月17日より、早くもスプレッドを3.7銭から2.9銭へと縮小を実施しました(原則固定、例外あり)。
1日ごとのスワップに関しては、同年7月にて100を上回る日がいくつもあり、しかも、110を超える日も少なくありません(いずれも1万通貨単位)。PCツールも、スマホツールも高性能で扱いやすく、もちろん、どちらでもトルコリラ/円を取引可能。

GMOクリック証券 公式サイト

【FXプライムbyGMO】スプレッドが24時間原則固定

FXプライムbyGMOのトルコリラ

FXプライムbyGMOは高水準のスワップポイントを提供し続けている、ユーザーからの信頼度の高いFX業者です。加えて、証拠金率が4%だというポイント、8.0銭のスプレッドは24時間原則固定(例外あり)だというポイント、などのメリットがあります。証拠金率4%ですので、比較的少ない資金から取引を始められます。スプレッドに関しては、原則固定の時間帯が制限されていたりしません。
FXプライムbyGMOでは、当サイトとの限定タイアップを実施中。最大13,000円キャッシュバックです。ぜひ、公式サイトもチェックしてみてください!

FXプライムbyGMO 公式サイト

【マネーパートナーズ】上場10周年記念の大還元祭

マネーパートナーズ高金利通貨祭

マネーパートナーズグループは上場10周年。これを記念して、ユーザーに嬉しい太っ腹なキャンペーンを続々と実施しています。スプレッド縮小、株式売買手数料無料などなど。
その中で、第4弾として「高金利通貨祭」を開催。パートナーズFXでのTRY/JPYスプレッドが2.9銭から1.9銭まで縮小されています。2017年7月10日(月)~同年8月1日(火)の営業終了までの期間限定
パートナーズFX nanoでもトルコリラ/円が解禁。さらに、メキシコペソ/円もスタート。こちらの通貨ペアも要注目です。

マネーパートナーズ 公式サイト

【外為どっとコム】7/17(月)〜スプレッド縮小

外為どっとコムのトルコリラ

外為どっとコムが2017年7月17日より、TRY/JPYのスプレッドを縮小。6.8銭から一気に2.9銭まで縮小されました(原則固定、例外あり)。買いのスワップポイントも高水準。
外為どっとコムでは、高金利通貨キャッシュバックキャンペーンも実施。新規注文の取引数量に応じて、条件を満たすと上限なしでキャッシュバック。大口で取引される方は、チェックしてみてください。

外為どっとコム 公式サイト