Winらくトレという投資支援サービスがオススメ!売買シグナル付きチャートの共有と戦略メールが届く!

現在トレード支援情報として注目しているのが、「Winらくトレ」という、売買シグナルが表示されたチャートの共有と、売買ポイントをリアルタイムにメールで受けられるサービスです。

「Winらくトレ」とは?

日本最大級のFXスクール「ウィンインベストジャパン」の講師が配信する、トレード支援サービスで、月曜の朝10時~土曜の朝9時まで講師が実際に見ているチャートをWeb上で覗けるというサービスです。
チャート上には、当社のオリジナルのインジケーター、WBR(Win-Bollin-RSI )が表示されており、売買シグナルも表示されます。

またリアルタイムにお薦め通貨ペアの狙い方や、攻略法などもメールで受信できますので、相場観や戦略立案に自身がないトレーダーにとっては非常に心強いサービスだと思います。

→詳しくはウィンインベストジャパン公式サイトへウィンインベストジャパン公式サイト

実際の「Winらくトレ」のチャートを少しご紹介!

半月ほど前から、このWin-invest Japanさんが配信しているWinらくトレにて勉強中なのですが、どんなものなのかちょっとネタばれしちゃいます。
情報の内容は
1)joinmeという講師のチャート画面を共有できるサービス
2)メールでの情報配信
では最初のサービスJoinnmeはこんな感じ

チャートに重要なラインが引いてあるのと、売買シグナルとなる矢印が出てます。
そして下の方にはコメントも書いてあります。

Winらくトレのチャート共有画面

Winらくトレの受信メールをご紹介!

メール配信は、4月29日に実際に私自身が受けたメールをご紹介します。
時間はお昼頃でした。
メールの配信は朝10時~夕方8時くらいまでが多いようです。
日中チャートを見れない方用に、4時間足位の分析もたまにメールで送られてきます。
Winらくトレ受信メール

実際に仕掛けてみる

さてこの時はまさしくUSDJPYの1時間足が小さなペナントのような形になっていました。
こんな感じです。
Winらくトレ共有チャート2

ちょうどこのような形の時にメールがきました。
丸印のところがペナントになっていましたね!

そしてターゲットの102.70で利確!

情報配信でのトレードでしたがやっぱり利益は嬉しいです^^
Winらくトレチャート

そしてこのあと102.60くらいまでしか下げないならまたロングと思って狙っていましたが、
102.60より下回ってしまったので様子見に変更となりました。

この他にも勉強できる内容が豊富でFX初心者だけでなく、忙しくてチャートをずっと監視できないサラリーマントレーダーにもリアルタイムに随時メールが送られてくるので楽になります!

特に日曜日の鉄板パターン構築のレポートはまだ自分のトレードのやり方が定まっていない人には
お勧めです。
先日のレポートでは実践的なフィボナッチリトレースメントの引き方や、ダイバージェンスとヒドゥンダイバージェンスの実践的な使い方を教えてもらいました。

色々なセミナーを受けても実際のチャートを見ると分からないってことはよくありますよね。
Winらくトレは実際のチャートの動きにより学ぶことができるのでとても分かりやすくてオススメです。

私もまだまだメール配信を受けて日が浅いのですが、また報告をしたいと思います。

「Winらくトレ」の詳細はこちら。
ライトコース&プレミアコースがあります。

ウィンインベストジャパン公式サイト

※この記事は、2014年5月2日時点の情報です。時間の経過とともに情報が更新される可能性がありますので、詳細は公式サイトでご確認ください。