FXで勝ち組になるためのアドバイス| ウィンインベストジャパン訪問取材【5】

ウィンインベストジャパン Winらくトレ 訪問取材

詳しくはウィンインベストジャパン公式サイトへウィンインベストジャパン

5. FXで勝ち組になるためのアドバイス

FXで勝てる人と負ける人の違いは?

まずは気持ち的に続けられるかどうか

多分、一番はFXを気持ち的に続けられるかどうかだと思います。変えようと思わないでダラダラやるのはダメですが、続けていればいつか何かが変わるのです。負け続けて上手くいかなくなるとモチベーションも下がってくるし、もういいやと思ってしまうのですが、そうではなくて、自分は上手くなりたいんだ!勝ちたいんだ!何とかしたいんだ!と思う気持ちのまま続けられるかどうかだと思います。

簡単に勝てるものではないです。買うか売るかしかないので難しくはないし、プロと素人の垣根は実はすごく低いのですが、「勝ち続ける事ができるか?」というところで凄くハードルが高くなるのです。
そのハードルの高い所が何かというと、多分プロと言われている人たちは負けを許容することを知っているのです。
でも初心者の人は、なにしろ負けたくない、負けイコール悪になってしまうのです。でも負けは悪じゃありません。そこをうまく自分の中で消化ができるようになると勝てるようになってくると思います。

自分自身と向き合えるか

自分自身と向き合えない人もダメですね。要するに何かしら誰かのせいにする。何をやっていてもそれではダメですよね。そこは自己責任で自分で全部解決するものなのです。
トレードはだから難しいのです。自分の中で全て完結するので自分で責任を取れない限りはうまく儲かるようにはならないのです。
このインジケーターが悪いからとか、今日はこんなことがあって誰かが変な発言をしたからとか、そのように外に意識が向いくのはよくないです。そうではなく、自分はこういうふうに受け取ろうとしたけど、これをどこに変えたらマイナスだったのがプラスになったのかと常に自分の内側内側に意識を向けなければ勝てるようにならないと思います。

ブレないことが大切

トレーディングは人と比べるのもよくないですね。自分のトレードの軸をブラさないことが大切です。
自分は毎日10PIPS取るトレーダーですと断言してしまえば、人が100PIPS取ろうが200PIPS取ろうが関係ないのです。
それが、あの人はああ言ってた、この人はこう言ってたし私ももっと取りたい!でも、それって欲なんですよね。欲がどんどん大きくなっていくのです。
そうではなく、今自分ができるトレードは何か?を考え、最大限できることをやるという事が大切だと思います。人と比べてどうこう思う必要もないし、そうなってもいい影響はないのです。

自分の性格を知る

それと、自分の性格をよく知ることです。
自分の性格にこのトレード方法が合っているか?ということをよく考えるのです。
自分がどういう人間で、どういうトレードをしたいのか、どういうトレードができるのか、という事を常に自分に問いかけていくとトレードがブレなくなります。

例えば、トレードをして10PIPSで利確してしまいました。その後300PIPS伸びたという時に、それで良いんだと思えればいいんです。
10PIPSの利益になって自分にはプラスになった。だから自分のトレードはこれで良いんだと常にそこで思えるかどうかです。
それを例えばルールが無かったり、ブレてしまう人はあと何百PIPSも取れたのに、なぜ自分は10PIPSで利確してしまうんだろうと思ってしまうわけです。

その利確を失敗に考えてしまうと、いつまでたっても負の部分だけが残り、あの時ああしておけば良かった、こうしておけば良かったとブレブレになるので、いつまでたっても自分のトレードの方向ができないのです。

FXを勉強するためのオススメ書籍はありますか?

何がその人に欠けているかによっても違いますよね。
どの本がいいかというのもレベルによってそれぞれでしょうし、気持ち的に負けてしまうのであればそういう本がいいでしょう。

初心者にはFX先生

本当の初心者であれば、杉田の書いた「FX先生」がオススメです。2週間ほど前に、私も久しぶりに読んだのですが、これから始めようという人にとってはモチベーションが上がる本というか、FXをするとこういう世界が開けるんだというものが読むごとに思える本だと思います。

FX先生


テクニカルを本当に勉強したいなら

本当にテクニカルを勉強するなら、難しくて少し読みづらいのですが、「先物市場のテクニカル分析」という本はいいですね。これを一冊読んで、これはこういうこと言ってるんだなということを理解できるようになれば、多分基礎的な知識はそれ以上いらないのではないかと思うので、これは読んだ方がいいと思います。

先物市場のテクニカル分析


トモラニさんが執筆された「簡単サインで安全地帯を狙うFXデイトレード 」は、Winらくトレのサービスを受けるのであれば読んでおいた方がいいですよね?

Winらくトレをするなら

確かに、これを読んでおいてもらうと良いかもしれないですね。
これはどちらかというと、自分で少しやってみたんだけれども何か足りないなという人向けで、時系列的に順を追って書いているので読みやすいと思います。

「Amazonの評価が良くて買ったのですが、今ではこれをバイブルにして擦り切れるほど読んでやっています」と言ってくれた方もいました。
Winらくトレを全部理解していただくためにも、ぜひ読んで欲しいです。

簡単サインで「安全地帯」を狙うFXデイトレード


では最後に、FXを学んでもっと勝てるようになりたいと思っている方に、動画メッセージをいただけますでしょうか

こんにちは、斉藤トモラニです。私はFXのスクールを経営して教えているんですけれど、自分自身はトレードを日々やりながら皆さんにいろいろな情報をお伝えしています。
今まで7年間学校をやってきたんですけれど、やはり教える中でなかなかこういうことを伝えたいんだけれどもうまく伝わらないとか、止まっている過去のチャートを使っていたりと、どうしても本当に伝えたいことがうまく伝わらないということがありましたので、今年から「Winらくトレ」という新たなサービスの方を開始させていただいています。

どんな内容かというと、リアルタイムでチャートを見ながら、皆さんがどういう風に、ここで何を考えてトレードすればいいのかというようなアドバイスを、そういったものをメールで送らせていただくというサービスです。
もちろんチャートを見た時にどのように考えてどのように自分の答えを導き出せばいいのかという、その思考回路を作るお手伝いをするというサポートだと思っていただければいいかなと思います。

そして、情報のシグナル配信と少し違うのは、シグナルを受けていなければ勝てないというものではなくて、最終的には皆さんが自分のトレードのやり方を確立して、そして自分自身のトレードができるようになってもらうというのがWinらくトレの目指すところでもありますので、そういったところをできるようにサポートしていくというようなサービスとなっております。

私自身はまだまだもちろん勉強する事も多いですし、これからもより良い情報を出していけるように日々勉強だなあと思っておりますので、楽しいなと思えるトレードができるように皆さんと一緒にやっていきたいなと思いますので、今後ともよろしくお願いします。

Winらくトレのサービス詳細はこちら
ウィンインベストジャパン

【編集後記】

杉田会長と齋藤社長

ウィンインベストジャパンさんを訪問し、齋藤トモラニ社長にいろいろお話しを伺いましたが、受講生がFXで勝てるようになるまで情熱をもって一生懸命教えようとする姿勢が言葉の端々に現れていました。
プレミアムコースであれば、メールだけでなく、電話やスカイプ、時には直接伺えばリアルタイムでチャートの見方や考え方まで詳しく教えてくれるので、非常に心強い味方になってくれると思います。

FXで不安や迷いがあるのなら、Winらくトレの投資助言サービスがきっと役に立つと思います。今後、更なる教育的コンテンツも考えていらっしゃるようですので、本気でFXを学びたい方は、是非詳細をご確認ください。

取材:FXナビ 編集部
取材日:2014年5月14日
取材協力:Win-invest Japan株式会社  代表取締役社長 齊藤 智子 様

【Win-invest Japan株式会社 会社概要】
Win-invest Japan株式会社
商号 Win-invest Japan株式会社
所在地 〒104-0061  東京都中央区 銀座 7-14-15 杉山ビル7階
連絡先 03-6264-3993
設立年月日 2007年2月14日
資本金 10,000,000円
取締役会長 杉田 勝
代表取締役社長 齊藤 智子
登録番号 関東財務局長 (金商) 第1958号

ウィンインベストジャパン公式サイト

FXナビ × ウィンインベストジャパン 限定タイアップキャンペーンがスタート!

今なら、1ヶ月間ライトコースの料金で、プレミアコースのサービスが受けられます!

FXナビ × ウィンインベストジャパン 限定タイアップキャンペーン