未来予測型チャート対応の3業者のおすすめFXスマホアプリを紹介!

スマホ対応未来予測型チャート徹底比較

過去データを自動検出して未来の値動きを予測する「未来予測型チャート」。それから、複数テクニカル指標のシグナルをまとめて表示する「売買シグナル」は、簡単操作で使えて初心者の方にも人気のツール。

ここではおすすめの3社に絞ってPCだけでなくスマホでも未来予測型チャートが使えるFX業者を特集しています。対応通貨ペア数、足種、プッシュ通知への対応などで比較。ぜひご参考ください。

おすすめ3社のFXスマホアプリ

サービス名/FX会社 通貨ペア 足種 売買シグナル プッシュ通知 利用形式 公式サイト
[ぴたんこテクニカル]
外為どっとコム
12通貨ペア 7種 専用アプリ [外為どっとコム>詳細]
[ぱっと見テクニカル]
FXプライムbyGMO
20通貨ペア 11種 × × FXアプリに搭載 [FXプライムbyGMO>詳細]
[みらいチャート]
セントラル短資FX
15通貨ペア 7種 × ブラウザ起動 [セントラル短資FX>詳細]

※すべてiPhone/Android両方に対応しています

ポイント
未来予測型チャート・売買シグナルツールとは?

「未来予測型チャート」は、過去のチャートデータから現在の値動きに類似するものを自動検出し、近似率の高い過去チャートに基づいて未来の値動きを予測する便利ツール。
「売買シグナルツール」は、単純移動平均やボリンジャーバンドなど人気のテクニカル分析によって導かれる売り買いのサインを自動的に表示してくれるもの。
データをどこまで参考にするかはトレーダー次第ですが、簡単操作で扱えますので、初心者の方にも人気の便利ツールです。気になる方はぜひ使ってみてください。

外為どっとコム『ぴたんこテクニカル』

PC版と変わらない未来予測をスマートフォンで。プッシュ通知機能も装備!

ぴたんこテクニカル

外為どっとコムの未来予測型チャート「ぴたんこテクニカル」は通常のFXアプリとは別に、専用のアプリを配信しています。画面が小さいながらPCとほとんど変わらない機能を搭載。「みらい予測チャート」と売買シグナルの「お天気シグナル」も自由に閲覧できます。発生している売買シグナルに基づいたランキングもあり。
また、スマートフォンならではのプッシュ通知機能にも対応。「みらい予測チャート」、「お天気シグナル」ともに通貨ペアや足種、シグナルを受け取るテクニカルなど細かな設定をしたうえで、便利な通知を受けることが可能です。

ぴたんこテクニカルのスマホアプリ

分析可能な通貨ペア 12種類
米ドル/円、ユーロ/円、ユーロ/米ドル、豪ドル/円、ポンド/円、NZドル/円、カナダドル/円、ポンド/米ドル、南アフリカランド/円、豪ドル/米ドル、ユーロ/豪ドル、トルコリラ/円
分析可能な足種 7種類
1分足、5分足、10分足、15分足、30分足、1時間足、日足
売買シグナル対応
(テクニカル指標)
7種類
移動平均(単純)、移動平均(指数)、ボリンジャーバンド、一目均衡表、MACD、ストキャスティクス、RSI

外為どっとコム 公式サイト

FXプライムbyGMO『ぱっと見テクニカル』

PRIMEアプリSに実装、全モデルの同時表示や縦横表示に対応!

ぱっと見テクニカル

FXプライムbyGMOの高機能スマホアプリのPRIMEアプリSには「ぱっと見テクニカル」が搭載。ホーム画面、もしくはメニューの中の項目から起動できます。
公式サイトで「とにかく簡単!」と謳われている通り、使い勝手はとても良く、かつ見やすい。通貨ペアや足種の変更がサクサクと行えるのはもちろん、近似のチャートを検出する対象のデータを同一の通貨ペアか、全通貨ペアかを選ぶのもスムーズ。チャートに表示する未来予測を一本のみから、第三近似まで全てを重ねて表示させることもできます。
スマホを傾けての横画面への移行もでき、スマホアプリながらPCと同等の未来予測型チャートをチェックできます。

PRIMEアプリSのぱっと見テクニカル

分析可能な通貨ペア 20種類
米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、NZドル/円、加ドル/円、スイス/円、SGドル/円、香港ドル/円、ランド/円、メキシコペソ/円、ポーランドズロチ/円、ユーロ/米ドル、ポンド/米ドル、豪ドル/米ドル、ユーロ/ポンド、トルコリラ/円、NZドル/米ドル、ユーロ/豪ドル、ポンド/豪ドル
分析可能な足種 11種類
10分足、15分足、20分足、30分足、1時間足、2時間足、4時間足、8時間足、日足、週足、月足
売買シグナル対応 なし

FXプライムbyGMO 公式サイト

セントラル短資FX『みらいチャート』

FXスマホアプリに内蔵で、通常チャートやスピード注文への移行が快適!

みらいチャート

セントラル短資FXの「みらいチャート」は2016年9月にバージョンアップ。売買シグナル機能が新しく加わり、対応足種と通貨ペアが増えて機能の幅が大きく広がりました。
マルチデバイス対応を特長としており、専用アプリではなくブラウザでの表示となります。会員マイページにてFXダイレクトプラスにログイン、みらいチャートを起動するボタンをタップすれば使用できます。
使用環境にもよりますが、通貨ペアの切り替えや表示チャートの入れ替えなどはサクサク行えて、使い勝手は快適。
ちなみに、スマホアプリのクイックトレードプラスに備わっている、従来のみらいチャートも使うことができます。こちらはスピード発注などと併用するのに便利。

クイックトレードプラスのみらいチャート

分析可能な通貨ペア 15種類
米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、NZドル/円、スイスフラン/円、ランド/円、 トルコリラ/円、ユーロ/ドル、ポンド/ドル、豪ドル/ドル、NZドル/ドル、ユーロ/ポンド、カナダドル/円、ユーロ/豪ドル
分析可能な足種 7種類
1分足、5分足、10分足、30分足、1時間足、日足、週足
売買シグナル対応 7種類
移動平均(単純)、移動平均(指数)、ボリンジャーバンド、一目均衡表、MACD、ストキャスティクス、RSI

セントラル短資FX 公式サイト

このページに掲載している業者の他にも、複数のFX業者が未来予測型チャート・売買シグナルツールを提供しています。それらの情報に関しては以下の特集ページにてまとめていますので、ご興味のある方はそちらもお立ち寄りください。