外為どっとコム、米ドル円0.1銭スプレッド開始!キャンペーンや人気の取引ツールを徹底特集!

外為どっとコムのスプレッド縮小キャンペーン

外為どっとコムはFX専業として長年サービスを提供し続けており、口座数は50万以上、多くのトレーダーから支持される人気FX業者です。そんな同社が、2020年7月に入り、いよいよ米ドル円スプレッドを0.2銭 → 0.1銭まで縮小!

これは恒常化ではなく期間限定キャンペーンという体であり、時間帯も12:00〜24:00までと限定されてはいるのですが、非常に大胆なスプレッド縮小と言えます。今回の縮小キャンペーンを期に、外為どっとコムで口座を開いてみようかな?と思われている方も多いのでは。

このページでは、外為どっとコムに興味のある方に向けて、現在開催中のスプレッド縮小キャンペーンの詳細から、他社とのスプレッド比較までご紹介。さらに、外為どっとコムのサービスの中でも、特に注目していただきたい高機能PC取引ツールの解説も行っています。気になる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

(※:掲載スプレッドは原則固定・例外あり)

全10種スプレッド縮小キャンペーン!(※)

全10種スプレッド縮小キャンペーン!(※)

スプレッド縮小キャンペーン概要
  • 米ドル円など全10通貨ペアのスプレッドを縮小!
  • キャンペーン申し込みは不要、縮小スプレッドは自動で適用!
  • キャンペーン期間は2020年7月1日〜2020年9月1日まで!

まずは、現在実施中のスプレッド縮小キャンペーンをご紹介します。外為どっとコムは30種類の通貨ペアを取り扱っており、その内の10通貨ペアが縮小の対象となります。米ドル円やユーロ円、ユーロ米ドルといった主要通貨ペアに加えて、スワップポイントが魅力の南アフリカランド円やメキシコペソ円も対象。以下はそれぞれの縮小の内訳です。

キャンペーン適用スプレッド一覧

米ドル円 ユーロ円 ユーロ米ドル 豪ドル円
0.20.1 0.50.3 0.4pips0.3pips 0.70.6
ポンド円 NZドル円 ポンド米ドル 南アフリカランド円
1.00.8 1.20.9 1.0pips0.7pips 1.00.8
トルコリラ円 メキシコペソ円
1.71.5 0.30.2

中でも注目なのは、やはり米ドル円でしょう。外為どっとコムの米ドル円スプレッドは通常でも0.2銭と業界最狭水準なのですが、キャンペーン適用により0.1銭に。これはあくまで原則固定(例外あり)のスプレッドではありますが、米ドル円の基準スプレッドを0.2銭や0.3銭に設定している業者が多い中、一歩リードするようなかたちですね。

ちなみに、外為どっとコムはこのキャンペーンを開始する前から、試験的に米ドル円0.1銭の適用を行っていました。入念な準備を行い、ユーザーに安心して取引に臨んでもらいたいという姿勢が感じられます。

実施中のスプレッド縮小キャンペーンは期間限定となります。スプレッドの狭いFX業者を探している!という方はこの機会をお見逃しなく。できれば今キャンペーンが延長されるか、もしくは縮小スプレッドが恒常化するかしてくれると嬉しいのですが…。期待です…。

(※:スプレッドはすべて原則固定・例外あり)
(※:キャンペーン適用スプレッドは米ドル円のみ各営業日正午〜翌午前0時の時間帯にて適用。それ以外の通貨ペアは各営業日午前9時~翌午前3時の時間帯にて適用)

 

キャンペーン適用スプレッドを、他社と比較!

キャンペーンスプレッドが狭いと言われても、他社と比べて本当に狭いのか分からない…と疑問をお持ちの方のために、以下では外為どっとコムを含め、人気のFX業者5社のスプレッドをまとめて比較しております。

外為どっとコムの縮小キャンペーンの対象となっている全10通貨ペアについて、各社の情報を掲載。これを見ていただければ、キャンペーンスプレッドが本当に低水準だとお分かりいただけると思います。ぜひ参考にしてみてくださいね。

人気のFX業者5社のスプレッド 一覧比較表

FX業者 米ドル円 ユーロ円 ユーロ米ドル 豪ドル円 ポンド円
キャンペーン中[外為どっとコム]外為どっとコム 0.1 0.3 0.3pips 0.6 0.8
[GMOクリック証券]GMOクリック証券 0.2 0.5 0.4pips 0.7 1.0
[DMM FX]DMM FX 0.2 0.5 0.4pips 0.7 1.0
[SBI証券]SBI証券 0.2 0.5 0.8pips 0.7 1.0
[YJFX!]YJFX! 0.2 0.5 0.4pips 0.7 1.0
FX業者 NZドル円 ポンド米ドル 南アフリカランド円 トルコリラ円 メキシコペソ円
キャンペーン中[外為どっとコム]外為どっとコム 0.9 0.7pips 0.8 1.5 0.2
[GMOクリック証券]GMOクリック証券 1.2 1.0pips 1.0 1.7 0.3
[DMM FX]DMM FX 1.2 1.0pips 1.0 取扱なし 取扱なし
[SBI証券]SBI証券 1.2 1.5pips 2.1 4.8 0.3
[YJFX!]YJFX! 1.2 1.0pips 1.3 3.0 0.4

(※:掲載スプレッドはすべて原則固定・例外あり)

外為どっとコムの「リッチアプリ版ツール」が人気!

外為どっとコムの「リッチアプリ版ツール」

「リッチアプリ版ツール」のおすすめポイント!

おすすめポイント!
  • カスタマイズが自由自在、短期トレードにもスイングトレードにも特化可能!
  • 多彩なテクニカル指標や注文情報の表示など、チャート機能が充実!
  • 「リッチアプリ版ツール」はMacにも公式対応!Macユーザーにおすすめ!

外為どっとコムが選ばれる理由は低水準スプレッドを含め、さまざまだと思います。外為どっとコムの取引ツールが使いやすい、高機能だから同社を使っているという方も多いのではないでしょうか。同社の取引ツールはスマホアプリもiPad対応アプリも非常に便利なのですが、ここでは特に人気の「リッチアプリ版ツール」をご紹介します。

カスタマイズが自由自在、短期トレードにもスイングトレードにも特化可能!

外為どっとコムの「リッチアプリ版ツール」

リッチアプリ版ツールは多彩な機能を備えている上に、高いカスタマイズ性能を誇るのが魅力。レートパネルやスピード注文パネル、チャート画面、ニュース、ポジション照会などの画面を自由自在に配置換えすることが可能です。短期トレードに特化した画面でも、スイングトレードに最適化した画面も思いのまま。

多彩なテクニカル指標や注文情報の表示など、チャート機能が充実!

外為どっとコムの「リッチアプリ版ツール」

チャートに搭載された多くの分析機能も魅力です。下記に掲載しているスペック表を見ていただければ分かるように、豊富なテクニカル指標もあり、描画機能も数多く搭載。チャート画面は最大で20個まで同時表示が可能です。

ちなみに、上記画像では9つのチャート画面を表示し、3つの通貨ペアごとに、3つの異なる時間軸チャートを表示させています。これらに描画したトレンドラインが、それぞれの時間軸チャートに連動して表示されているのが分かりますでしょうか。こういった便利な機能が多く備わっていますので、興味のある方にはぜひ使ってみていただきたいです。

「リッチアプリ版ツール」はMacにも公式対応!Macユーザーにおすすめ!

外為どっとコムの「リッチアプリ版ツール」
リッチアプリ版のご利用環境

また、Macユーザーの方にもリッチアプリ版ツールはおすすめ。リッチアプリ版ツールはインストール型であり、WindowsでもMacでもご利用いただけます。インストール型のFXツールは意外とMacに対応していない場合が多いのですが、リッチアプリ版ではそんな心配は無用。Macユーザーで便利なFX取引ツールをお探しの方も、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

「リッチアプリ版ツール」基本スペック

利用手数料 無料
テクニカル指標 単純移動平均、指数平滑移動平均、一目均衡表、ボリンジャーバンド、パラボリック、エンベロープ、ストキャスティクス、RSI(相対力指数)、乖離率(1.0基準)、サイコロジカルライン、DMI、RCI(順位相関係数)、ROC(変化率)、MACD、ウィリアムズ%R、アルティメットオシレーター、平均足
描画機能 トレンドライン、水平線、垂直線、フィボナッチリトレースメント、フィボナッチファン、フィボナッチアーク、フィボナッチタイムゾーン、フィボナッチエクスパンション、円、三角形、四角形、ペンタゴンチャート、計測ツール
チャート足種 ティック、ティック2、1分足、5分足、10分足、15分足、30分足、60分足、2時間足、4時間足、8時間足、日足、週足、月足
チャートタイプ ローソク足(BID・ASK)、ライン(BID・ASK)、BID&ASK、平均足(BID・ASK)
カスタマイズ機能 レートパネルや注文パネル、チャートの配置を自由に変更可能
利用形式 インストール型(Windows・Mac対応)

スマホアプリがバージョンアップでさらに進化!

スマホアプリがバージョンアップでさらに進化!

外為どっとコムのスマホアプリ版「外貨ネクストネオ」のバージョンアップにも注目です。スピード注文画面でティックチャートを併記できるようになったり、豊富な情報コンテンツへ簡単にアクセスできるようになったりと利便性がさらに向上。生体認証への対応も要チェックです。

バージョンアップ内容一覧

バージョンアップ内容
  • スピード注文画面で「ティックチャート」「Lot数・平均レート」の表示が可能に
  • 「マネ育チャンネル」「外為注文情報」等の情報コンテンツのアクセスが便利に
  • 生体認証(Face ID等)によるアプリロック機能の追加
  • 注文受付や約定などを知らせる「各種通知メールサービス」を開始
  • 自動ログイン機能の追加

新規追加された注目の機能はコレ!

スピード注文画面で「ティックチャート」「Lot数・平均レート」の表示が可能に

スピード注文画面で「ティックチャート」「Lot数・平均チャート」の表示が可能に

まず注目なのが、スピード注文画面に「ティックチャート」あるいは「Lot数・平均レート」の表示ができるようになったという点。スピード注文の設定画面(左上画像)にて「チャート下部縦表示設定」の項目が追加されており、「ティック」「Lot数・平均レート」が選べるようになっています。

「ティック」選択しておくと、スピード注文画面(チャート表示)にてティックチャートが表示されます。上記中央の画像が実際にティックチャートを表示させた画面。通常のチャートが見られるのに加えて、さらに細かな値動きのチェックが可能になります。

「Lot数・平均レート」を設定すると、上記右の画像のように、保有しているLot数と平均レートが中央あたりに表示されます。ちなみに、左上にある「-」ボタンを押すと非表示にすることも可能。

スマホアプリのスピード注文を普段から利用されている方や、短期トレードをされる方にとって嬉しいバージョンアップです。

「マネ育チャンネル」「外為注文情報」等の情報コンテンツのアクセスが便利に

「マネ育チャンネル」「外為注文情報」等の情報コンテンツのアクセスが便利に

外為どっとコムは複数のニュース配信やレポートなど、情報コンテンツや学べるコンテンツを豊富に提供しているのが魅力。スマホアプリ上では最新ニュースや経済指標カレンダーの閲覧は以前からできたのですが、バージョンアップにより豊富な情報コンテンツへのアクセスが便利になりました。

メニュー画面に「マネ育チャンネル」のアイコンが追加され、タップするだけで「マネ育チャンネル」へのアクセスが可能に。マネ育チャンネルでは最新レポートや動画解説などを自由に閲覧できます。日々の取引に役立つコンテンツが満載。

また、メニュー画面に「スワップ一覧」アイコンも追加されており、こちらをタップするとスワップポイントカレンダーをチェックしていただけます。最新のスワップポイントだけでなく、過去のスワップポイントも確認できますので、気になる方はご活用を。

 

ニュース画面の右上にアイコンが追加

また、ニュース画面の右上に2つのアイコンが追加されているのにも注目。左のボタンをタップすると、外為どっとコムが提供している「外為注文情報」などの取引データにアクセスできます。外為注文情報は指値・ストップ注文が売/買にどの程度出されているかを確認できるもの。

「ch」と書かれたボタンをタップすると、マネ育チャンネルにアクセスできます。外為どっとコムの豊富なマーケットデータにアクセスしやすくなったのは魅力。

生体認証(Face ID等)によるアプリロック機能の追加

生体認証(Face ID等)によるアプリロック機能の追加

iPhoneのFace IDなどの生体認証にも新たに対応。設定にて「アプリロック」をオンにすれば、アプリ起動時ごとに生体認証を行わないとアプリが利用できないことになります。

例えば、注文画面を開いたままスマホをスリープ状態にして、その後に再び注文画面を開こうとすると、生体認証が行われることになります。他のアプリを開いていて、外為どっとコムのアプリを再び表示させた場合などでも、生体認証が行われます。これによりセキュリティ面の強化が可能に。おすすめの機能です。

 

総合的なスペックの高さで選ぶなら「外為どっとコム」!

口座開設キャンペーン
最大10万3千円キャッシュバックの口座開設キャンペーン開催中!

外為どっとコムのスプレッド縮小キャンペーンと、リッチアプリ版ツールを中心に同社の魅力をお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。業界最狭水準スプレッドや魅力的なキャンペーン、取引ツールはもちろん魅力的なのですが、外為どっとコムには他にも多くのメリットがあります。

高水準のスワップポイントや、初心者から中上級者までレベルに合わせたセミナーの開催、豊富な情報コンテンツなどなど…。国内に約50あるFX業者の中でも、外為どっとコムは総合的なスペックが高い業者です。同社のサービスを実際に使えば使うほど、便利だなと思う点が見つかると思います。外為どっとコムに興味の湧いた方は、ぜひ公式サイトもチェックしてみてくださいね。

外為どっとコム 公式サイト

タイトルとURLをコピーしました