方向感が出るまでは待機したい

今週からFXナビで相場分析をしていきます。毎週火曜日に動画と記事をアップしていく予定です。よろしくお願いします。

ドル円を中心としたクロス円とドルストレート。そしてダウです。動画でも解説しました。スイング向けの分析となります。

2018年12月4日(水)14時時点での相場分析

ドル円

ドル円の日足です。

ドル円の日足

114.5円を超えられず。高値を抑えられている状態です。そして現在は下落しているのでどこまで落ちるのか注目しています。まずは直近の安値を下回るかどうか。終値で下回ったらショートでトレードを考えます。

ドル円の週足です。

ドル円の週足

週足で見ても114.5円をブレイクしそうでできていないのが現状です。104.5円から114.5円の10円レンジと見てます。ただ今年中に114.5を突破する可能性も否定できません。金曜日あたりに何かがありそう。

ダウ先物

ダウの日足です。

ダウ先物の日足

上値が重く、直近の高値を突破するのかどうかが鍵。今の段階では何とも言えない。もうしばらく様子見をしたい。

ユーロ円

ユーロ円の日足です。

ユーロ円の日足

ユーロ円はどちらに動くこともなく。現状この通貨ペアでのトレードは難しいです。レンジとしてスキャルするのは構いませんが、リスク管理だけはしっかりとすべきではないでしょうか。

ポンド円

ポンド円の日足です。

ポンド円の日足

140円から150円の間となっていますが、直近では144円を下落するか。そして143円以下になるのかどうかに注目したいです。基本レンジ相場なのでトレードはレバを低くしてやります。

ユーロドル

ユーロドルの日足です。

ユーロドルの日足

1.13以下では買い圧力が強そうです。ただここを突破して直近の安値を割り込むことになれば下落トレンドとして続くことを想定してます。

ポンドドル

ポンドドルの日足です。

ポンドドルの日足

1.27以下になると買われるイメージです。今のところ支えられていますが、ここのサポートを突破すると一段下に落ちるはずです。ちょうどいいパターンとなっているので見守りたいです。

ドル円そしてポンド絡みの通貨ペアには注目します。終値でブレイクしたかどうかを見てエントリーします。
2018年も残り1か月。ストップを巻き込んで乱高下する可能性もありますので、注意して取引したいです。

次回の動画記事は12月11日の15時頃になります。最後まで見てくださり、ありがとうございました。

見ているFXチャートはEZインベスト証券のMT4です。CFDも表示することができます。ぜひ一度試してみてください。

→詳しくはEZインベスト証券公式サイトへEZインベスト証券

FXナビでは毎週火曜日に、ドル円を中心とした相場分析の動画を配信しています。
解説を担当しているのはFXトレード歴10年のスタッフ、Masaです。
忙しい合間にもサクッと視聴できるよう5分でまとめています。