ダウ先物が大幅下落、リスクオフの流れに。そして円高へ。

今日はクリスマスです。今日の相場はほぼ動きませんが、明日以降は結構動くかもしれません。注意したいです。

ドル円を中心としたクロス円とドルストレート。そしてダウです。動画でも解説しました。スイング向けの分析となります。

2018年12月25日(火)11時半時点での相場分析

大幅なダウ下落。リスクオフが始まる!?

 

ドル円

ドル円の日足です。

ドル円の日足

111円40銭も終値で割り込み、下に窓開けもして今週は始まりました。このままいくと110円にはタッチしそうな勢いがあります。ただ大幅に下落しすぎです。RSIで見ても行き過ぎ感が否めません。ここからどう動くのか注目ですが、とりあえず戻り売りで上がったとしてもショートで勝負します。

 

ドル円の週足です。

ドル円の週足

結局は114.5円を越えられず、下落というパターンになりました。レンジという考えでいくと104.5円までは落ちても不思議ではありません。今はぐっと我慢をする時期だと思います。

 

ダウ先物

ダウの週足です。

ダウの日足

直近の安値も終値で割り込んできました。大きく下落しているので調整の上昇も当然あるでしょう。しかし戻り売りでいいと思います。上がってからのショートで勝負したいです。リスクオフとして来年から考える必要が出てきました。

 

ユーロ円

ユーロ円の日足です。

ユーロ円の日足

ユーロ円も窓開けの週スタートとなりました。一度埋めてからの再下落です。125円を超えて、それ以下になるのかどうかに注目したいです。この流れからすると124円台には行きそうです。

 

ポンド円

ポンド円の日足です。

ポンド円の日足

144円でレジスタンスとなり、下落しています。そして140円で止まっていることになります。140円のサポートが終値で突破されると、さらに一段下がることになりそうです。円高のこの流れなので、下落してもおかしくはないと思ってます。

 

ユーロドル

ユーロドルの日足です。

ユーロドルの日足

1.13以下で支えられている状況です。ここから上昇もありえますし、再度下落のトライもありえそうです。ここからの判断は非常に難しいです。ロングをしてもいいですが、ストップは直近安値に置くべきでしょう。

 

ポンドドル

ポンドドルの日足です。

ポンドドルの日足

1.27を割り込んで、大きく下落をすると予想もしたのですが、上昇してきました。ここまでは想定内です。1.27が再びポイントとなりました。ここから下落していくのか、もしくはだましとして上昇するのかを見極める必要があります。

 

ダウがこれだけ大きく下落したのがポイントとなります。リスクオフの流れです。ただ大きく落ちすぎると反動で上昇することも十分にあるので気を付けるべきだと思います。戻り売りの姿勢で臨みたい。基本クロス円を見てショート戦略をします。ドル円とポンド円は要チェックです。

 

次回の動画記事は1月8日の15時頃になります。最後まで見てくださり、ありがとうございました。

見ているFXチャートはEZインベスト証券のMT4です。CFDも表示することができます。ぜひ一度試してみてください。

→詳しくはEZインベスト証券公式サイトへEZインベスト証券

 

FXナビでは毎週火曜日に、ドル円を中心とした相場分析の動画を配信しています。
解説を担当しているのはFXトレード歴10年のスタッフ、Masaです。
忙しい合間にもサクッと視聴できるよう5分でまとめています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました