ダウが順調に上昇中。ドル買いか?

ここ最近の相場の動きは難しいです。やはり明確なトレンドが出ないと手を出しづらいです。しばらく様子見をするかもしれません。

 

ドル円を中心としたクロス円とドルストレート。そしてダウです。動画でも解説しました。スイング向けの分析となります。

2019年2月19日(火)12時時点での相場分析

ダウが上昇中。リスクオンの流れでドル買いか?

 

ドル円

ドル円の日足です。

ドル円の日足

ドル円はしっかりとした動きをしています。この後、111.4円をブレイクするのかどうかに注目したいです。経済指標に反応して上昇する可能性もあります。今後の動きには注目です。

 

ドル円の週足です。

ドル円の週足

110円を中心にレジスタンスは114.5、サポートは104.5という考え方をしています。何かしら大きなイベントがない限りは動かないでしょう。

 

ダウ先物

ダウの日足です。

ダウの日足

上昇はしているので安定はしています。直近の高値を超えるのかに注目します。経済指標のイベントまたはトランプ大統領の発言があった場合は直近の高値を超える可能性もあります。少し過熱感もあるので、調整の下げもありえます。

 

ユーロ円

ユーロ円の日足です。

ユーロ円の日足

125円に張り付いているような状態。次にどちらに動くのかを高値と安値を意識してどちらかにブレイクした方向にエントリーしたいです。

 

ポンド円

ポンド円の日足です。

ポンド円の日足

143~144円近辺がレジスタンスとなっている感じです。終値で145円を超えない限りショートで勝負したいです。

 

ユーロドル

ユーロドルの日足です。

ユーロドルの日足

1.12がサポートとして機能しています。そこを突破する動きがあったときにショートをしたいです。それまでは様子見にします。

 

ポンドドル

ポンドドルの日足です。

ポンドドルの日足

ポンドドルは正直よく分からない動きになりました。トレードをせずに様子見とします。下がってサポートがブレイクしたときにまた分析したいです。

 

まずはダウの動きに注視します。その動きからユーロドルやドル円を分析し、リスクオンかリスクオフの方向だけにエントリーを考えます。ボラが低い相場環境になっています。トレードするとしてもレバレッジ低く、まだ分からないのであれば、トレードを控え、様子見します。

 

次回の動画記事は2月26日の15時頃になります。最後まで見てくださり、ありがとうございました。

見ているFXチャートはEZインベスト証券のMT4です。CFDも表示することができます。ぜひ一度試してみてください。

→詳しくはEZインベスト証券公式サイトへEZインベスト証券

 

FXナビでは毎週火曜日に、ドル円を中心とした相場分析の動画を配信しています。
解説を担当しているのはFXトレード歴10年のスタッフ、Masaです。
忙しい合間にもサクッと視聴できるよう5分でまとめています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました