本当に難しい相場が続きます。

アメリカと中国の関係次第で動く相場。全体がレンジ相場なのでトレードしずらいです。

 

ドル円を中心としたクロス円とドルストレート。そしてダウです。動画でも解説しました。スイング向けの分析となります。

2019年5月21日(火)14時時点での相場分析

基本ショートばかり??

 

ドル円

 
ドル円の日足です。
 

 
110円がポイントだと思っていました。110円がレジスタンスだと思っていましたが、それを超える形をしています。この後は上昇してもおかしくないですし、下落の可能性もあります。

 

ドル円の週足です。

やはりポイントは110円かと思います。そして上は114.5円、下は104.5円となります。長期では明らかにレンジ相場です。

 

ダウ先物

ダウの日足です。

直近の安値で支えられました。この後は上昇するかもしれませんし、下落するかもしれません。レンジ相場なのでなんとも言えないです。

 

ユーロ円

ユーロ円の日足です。

124円以下はショートしたいです。戻り売りを考えます。

 

ポンド円

ポンド円の日足です。

140円で止まっているようにも見えます。ここで上がってもショートをします。もしかしたら144円まで上がる可能性も。

 

ユーロドル

ユーロドルの週足です。

勢いはありませんが、ユーロドルは戻り売りを基本としたいです。上げてもショートします。

 

ポンドドル

ポンドドルの日足です。

ポンドドルは下落トレンドに入ったと見てます。上げてもショートから考えてみます。

 

ドル円のトレードはちょっと控えます。ポンド円、ユーロドル、ポンドドルにしぼってショートのトレードをしたいです。

 

次回の動画記事は6月4日の15時頃になります。最後まで見てくださり、ありがとうございました。

見ているFXチャートはEZインベスト証券のMT4です。CFDも表示することができます。ぜひ一度試してみてください。

 

FXナビでは毎週火曜日に、ドル円を中心とした相場分析の動画を配信しています。
解説を担当しているのはFXトレード歴10年のスタッフ、Masaです。
忙しい合間にもサクッと視聴できるよう5分でまとめています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました