見極める期間が必要

お盆も過ぎ猛暑が和らいでくるのでしょうか。雨が降ると湿度も高く不快指数が高くなります。せめて相場が動いてほしいのですが。。。

 

ドル円を中心としたクロス円とドルストレート。そしてダウです。動画でも解説しました。スイング向けの分析となります。

2019年8月20日(火)13時30分時点での相場分析

見極める必要がある

 

ドル円

 
ドル円の日足です。
 
ドル円の日足
 
大きく下がってから上がって、そしてまた下落。ここ2,3日は上げてますが。。。しばらく様子見をしてどちらかにブレイクする必要があります。

 

ドル円の週足です。

ドル円の週足

104.6を終値で超える下落になれば明確にショートをしていきたいです。戻り売りです。まだこの段階で大きくリスクをとるのは控えます。

 

ダウ先物

ダウの日足です。

ダウの日足

ダウも基本下落と考えてます。戻り売りです。しかし直近の高値を超えるとその考えを改めます。

 

ユーロ円

ユーロ円の日足です。

ユーロ円の日足

ユーロ円は下落してます。このまま戻り売りをしたいです。114.5まで落ちる余地はあります。

 

ポンド円

ポンド円の日足です。

ポンド円の日足

若干上昇していますが、135.7を終値で超えない限りは戻り売りをします。

 

ユーロドル

ユーロドルの日足です。

ユーロドルの日足

1.12を超えてきて、もしかしたら上昇かもと思いましたが、下落しています。そして1.11を割る状態です。直近の安値1.1を割るかどうかを見ていきます。

 

ポンドドル

ポンドドルの日足です。

ポンドドルの日足

売り相場です。戻り売りを狙っていきます。

 

大きく下落しているわけではないので、分かりづらい相場が続きます。クロス円、ドルストレートでは比較的下落しているように感じました。

 

次回の動画記事は8月27日の14時頃になります。最後まで見てくださり、ありがとうございました。

見ているFXチャートはEZインベスト証券のMT4です。CFDも表示することができます。ぜひ一度試してみてください。

 

FXナビでは毎週火曜日に、ドル円を中心とした相場分析の動画を配信しています。
解説を担当しているのはFXトレード歴10年のスタッフ、Masaです。
忙しい合間にもサクッと視聴できるよう5分でまとめています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました