【FX週刊チャート分析】2020年最初の相場分析(日足からテクニカル分析)[2020年1月7日]

2020年最初の分析です。今年はボラティリティが高く、大きく動く相場になってほしいです。

ドル円を中心としたクロス円とドルストレート。そしてダウです。動画でも解説しました。スイング向けの分析となります。参考になれば幸いです。

2020年1月7日(火)12時時点での相場分析

2020年最初の相場分析

 

ドル円

 
ドル円の日足です。

ドル円の日足

紫色のチャネルラインをブレイクし、直近の安値もブレイク。これによって下落トレンドとは言えませんが、下目線になりました。上がって109.8円を超えない限り下落目線でいます。109円でレスタンスとなり下落。再度安値をブレイクしたら売ってみたいです。

 

ドル円の週足です。

ドル円の週足

去年はレンジ相場でした。今年もレンジなのか注目です。もしかしたら104.5~114.5円の差10円に収まるのかも。どちらかにブレイクしてトレンドを作ってほしい。

 

ダウ先物

ダウの日足です。

ダウの日足

米国 vs イランの睨み合いが続いてます。年始から下げましたが、サポートレベルラインが意識されたか昨日は上昇しました。ここから直近の安値をブレイクすればショートをしたいです。

 

ユーロ円

ユーロ円の日足です。

ユーロ円の日足

下落してサポートラインに支えられて昨日上昇しました。引き続き上昇チャネル内の動きに注目します。

 

ポンド円

ポンド円の日足です。

ポンド円の日足

ポンド円もチャネル内の動きで、ポイントは140円と139円になるでしょうか。139円を終値で超える下落なら注意が必要です。

 

ユーロドル

ユーロドルの日足です。

ユーロドルの日足

上昇のチャネル内です。1.12を超え、1.13をめざすと予想します。とにかくチャネルを意識します。

 

ポンドドル

ポンドドルの日足です。

ポンドドルの日足

ポンドドルも上昇のチャネル内に。1.29をサポートに上昇し、1.35まで行くことも想定しています。

 

チャネルを意識してリスクオンを考えてます。もちろんダウの動きには常に注目します。

 

次回の動画記事は1月14日の14時頃になります。最後まで見てくださり、ありがとうございました。

見ているFXチャートはEZインベスト証券のMT4です。CFDも表示することができます。ぜひ一度試してみてください。

 

FXナビでは毎週火曜日に、ドル円を中心とした相場分析の動画を配信しています。
解説を担当しているのはFXトレード歴10年のスタッフ、Masaです。
忙しい合間にもサクッと視聴できるよう5分でまとめています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました