【FX週刊チャート分析】コロナショック!リスクオフのトレードを(日足からテクニカル分析)[2020年3月3日]

相場が大きく動いてます。ボラが大きいので値幅が大きく取れます。チャンスが来ました。

ドル円を中心としたクロス円とドルストレート。そしてダウです。動画でも解説しました。スイング向けの分析となります。参考になれば幸いです。

2020年3月10日(火)14時時点での相場分析

コロナショックでリスクオフ相場

 

ドル円

 
ドル円の日足です。

ドル円の日足

ドル円が101円近くまで落ちました。そして現在は上げています。ただこれも調整の段階だと思います。フィボナッチで見ても、38.2%の105.38円、半値50%の107円までは戻ると予想します。戻ってからどちらにいくのか。そこに注目します。基本はリスクオフでいきたいです。

 

ドル円の週足です。

週足のドル円

104.5円から114.5円までのレンジを形成してましたが104.5を割り込みました。現在は104.5円まで戻してます。週足なので下ヒゲとして確定するのかを見たいと思います。

 

ダウ先物

ダウの日足です。

ダウの日足

ダウは大きく下げました。初のサーキットブレーカー発動ということで、ポジションを持ちたくても持てないということになりました。現在は上げてますが、調整段階といった感じです。この後どこまで上げて、また下がるのかに注目します。

 

ユーロ円

ユーロ円の日足です。

ユーロ円の日足

動いてはいますが方向感が分からず。というのもユーロ高にもなってますので、分かりづらいチャートになってます。様子見にしたいです。

 

ポンド円

ポンド円の日足です。

ポンド円の日足

ポンド円はサポートをブレイクしうまく落ちました。現在は上げてますが、基本売りでいきたいです。どこまで上げるかを注視します。

 

ユーロドル

ユーロドルの日足です。

ユーロドルの日足

大きく上昇しました。ユーロ高です。一旦下げるかもしれませんが、押し目買いで買っていきたいです。

 

ポンドドル

ポンドドルの日足です。

ポンドドルの日足

下落していくかと思いまいたが、上昇し、1.32まで戻ってきました。ポンドドルは難しくなりました。一度様子見で。

 

引き続きダウの動きに注目しましょう。そしてドル円です。基本リスクオフのトレンドで見ていきます。

 

次回の動画記事は3月17日の14時頃になります。最後まで見てくださり、ありがとうございました。

見ているFXチャートはゴールデンウェイ・ジャパンのMT4です。CFDも表示することができます。ぜひ一度試してみてください。

 

FXナビでは毎週火曜日に、ドル円を中心とした相場分析の動画を配信しています。
解説を担当しているのはFXトレード歴10年のスタッフ、Masaです。
忙しい合間にもサクッと視聴できるよう5分でまとめています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました