【FX週刊チャート分析】リスクオフのドル買い!?(日足からテクニカル分析)[2020年3月24日]

日本はコロナ疲れなのか警戒が緩んでいるように思えます。一方今は欧州で大変なことになってます。ただ欧州も最初他人事として油断してましたよね? 今後どうなっていくのか心配ではあります。

ドル円を中心としたクロス円とドルストレート。そしてダウです。動画でも解説しました。スイング向けの分析となります。参考になれば幸いです。

2020年3月24日(火)14時時点での相場分析

ドル買いの流れに

 

ドル円

 
ドル円の日足です。

ドル円の日足

正直ここまで上昇するとは思ってませんでした。これもドル買いの動きです。円高よりもドル高が勝るという結果に。ここから高値の112.22円を超えるかどうかではないでしょうか。

 

ドル円の週足です。

ドル円の週足

週足で見ると分かるとおり、レンジ内に戻ってしまいました。ここからレンジに留まる可能性があります。

 

ダウ先物

ダウの日足です。

ダウの日足

1万9000ドルを割る下落です。まだ落ちてもおかしくはないでしょう。ただしこれだけ落ちたので必ず調整はあるはずです。2万ドルまでは上昇し、そこから下落するのかどうかを見極める必要がありそうです。ここまでコロナの影響が大きく、経済の打撃は大きいはず。今後の重要経済指標に注目したいです。

 

ユーロ円

ユーロ円の日足です。

ユーロ円は様子見

ユーロ円は動いてはいますが、トレンドの動きとはならず。どちらかというと下落ではあるのですが、この状況でショートはしづらいです。

 

ポンド円

ポンド円の日足です。

ポンド円の日足

20円を超える下落。さすがポンド円と言わざるを得ないです。この下落がずっと続くとは思えないですし、急すぎるので一度ポンド円も調整が入ると思います。

 

ユーロドル

ユーロドルの日足です。

ユーロドルの日足

ユーロ売りとドル買いの展開に。1.1までは上昇してもおかしくはないと思います。そこから再下落するのかどうかを見ていきます。

 

ポンドドル

ポンドドルの日足です。

ポンドドルの日足

正直落ちすぎの感じがすので一旦は調整が入ると思ってます。そのときは1.21まで戻ると思ってます。ただ基本ショートです。

 

ダウの動きからリスクオフのトレードをします。ただ異常なほど行き過ぎなので調整があるはずです。そのときを狙いたいです。

 

次回の動画記事は3月31日の14時頃になります。最後まで見てくださり、ありがとうございました。

見ているFXチャートはゴールデンウェイ・ジャパンのMT4です。CFDも表示することができます。ぜひ一度試してみてください。

 

FXナビでは毎週火曜日に、ドル円を中心とした相場分析の動画を配信しています。
解説を担当しているのはFXトレード歴10年のスタッフ、Masaです。
忙しい合間にもサクッと視聴できるよう5分でまとめています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました