【FX週刊チャート分析】GW相場突入へ(日足からテクニカル分析)[2020年4月28日]

日本はゴールデンウイークに突入します。もちろん自粛ムード。今までのGWとは違った感じになるかと思います。相場もどうなるか正直読めません。。。

ドル円を中心としたクロス円とドルストレート。そしてダウです。動画でも解説しました。スイング向けの分析となります。参考になれば幸いです。

2020年4月28日(火)14時時点での相場分析

GW相場。ユーロ円のショートしかないか。

 

ドル円

 
ドル円の日足です。

ドル円の日足

ドル円はレンジが続きます。ほぼ動いていないです。ボラティリティも小さくなりました。107円以下で跳ね返されているので107円以下にで終値が割り込んだら下落になる可能性を秘めています。そうなった場合、101円近くまで落ちる可能性がありますが、今はまだ何とも言えません。終値で確定するまで様子見します。

 

ドル円の週足です。

ドル円の週足

長期目線で見てもまだレンジ内ということで、ドル円はやりづらさがあります。

 

ダウ先物

ダウの日足です。

ダウの日足

半値まで戻してから下落はしてません。逆に上昇しようか、そんな動きです。高値を超えればまた考えを改めないといけません。ここでダブルトップと言えるのか微妙ですが、ネックラインとなるところを割ったときに注目したいです。

 

ユーロ円

ユーロ円の日足です。

ユーロ円の日足

ユーロ円が116.129を再び割ろうとしてます。直近の安値を超えれば下落としてショートを考えたいです。

 

ポンド円

ポンド円の日足です。

ポンド円の日足

ポンド円はいまいち方向感が分からず。エントリーするとしてもショートなのでしょうけども、もう一つ根拠がないとエントリーできません。

 

ユーロドル

ユーロドルの日足です。

ユーロドルの日足

上昇か下落かどちらに見えるかといえば下落ですが、ここからショートもできないでしょう。しばらくは様子見します。

 

ポンドドル

ポンドドルの日足です。

ポンドドルの日足

ポンドドルも買うこともできますし、ストップもできますが、ここからエントリーするほどギャンブルはしません。様子見します。

 

今回の通貨ペアの中では唯一ユーロ円でトレードできるかなといった感じです。エントリーは終値で割ってからなので、もう少し待ちます。コロナの状況と経済次第で大きく動きそうなイメージがあるのですが、それは動いてから考えます。

 

次回の動画記事は5月12日の14時頃になります。最後まで見てくださり、ありがとうございました。

見ているFXチャートはゴールデンウェイ・ジャパンのMT4です。CFDも表示することができます。ぜひ一度試してみてください。

 

FXナビでは毎週火曜日に、ドル円を中心とした相場分析の動画を配信しています。
解説を担当しているのはFXトレード歴10年のスタッフ、Masaです。
忙しい合間にもサクッと視聴できるよう5分でまとめています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました