【FX週刊チャート分析】ユーロドルに注目しましょう!(日足からテクニカル分析)[2020年7月14日]

梅雨ですが、そんなに蒸し暑くないのが助かってます。来週から梅雨が明けるようです。夏本番です。暑い夏を期待してます。

ドル円を中心としたクロス円とドルストレート。そしてダウです。動画でも解説しました。スイング向けの分析となります。参考になれば幸いです。

2020年7月14日(火)14時時点での相場分析

梅雨相場

 

ドル円

ドル円の日足です。

ドル円の日足

一度106円台になりましたが、現在は107円台となっています。106円台は買いも多そうです。ただ買われても、高値が押さえられている状況であり、上昇も難しそうです。106円以下になればショートするチャンスと見ています。

 

ドル円の週足です。

ドル円の週足

まだまだレンジ内ですが、106円を下回ると売りを考えないといけないかと思っています。ただストップがあって下落する感じではないので緩やかに下落かと。

 

ダウ先物

ダウの日足です。

ダウの日足

昨日は陽線でしたが、上髭を付けています。上昇も結構大変そうに思えます。陽線を見ると上昇しそうに見えます。ただ買えるかどうかは微妙なので、もう少し様子見したいです。

 

ユーロ円

ユーロ円の日足です。

ユーロ円の日足

ユーロドルのこともあって、上昇する可能性は十分あります。ただ119円を下回るなら、考えを改めようと思います。

 

ポンド円

ポンド円の日足です。

ポンド円の日足

引き続き135円台を注目したいです。135円を勢いで突破すれば140円近くまで行きそうですし、逆にこのまま下落となれば132円までは落ちてもおかしくないでしょう。

 

ユーロドル

ユーロドルの日足です。

ユーロドルの日足

直近の高値が意識されますし、1.15を終値で超えるかどうか。ドル売りによる上昇があるかと思います。

 

ポンドドル

ポンドドルの日足です。

ポンドドルの日足

1.265で昨日下落しました。このままレンジの可能性もありますが、再度上昇をチャレンジし、サポートされる動きになるかどうかを見たいと思います。

 

ドルが少しずつ売られてきているのと、ユーロが買われてきています。よってユーロドルには注目します。

 

次回の動画記事は7月21日の14時頃になります。最後まで見てくださり、ありがとうございました。

見ているFXチャートはゴールデンウェイ・ジャパンのMT4です。CFDも表示することができます。ぜひ一度試してみてください。

 

FXナビでは毎週火曜日に、ドル円を中心とした相場分析の動画を配信しています。
解説を担当しているのはFXトレード歴10年のスタッフ、Masaです。
忙しい合間にもサクッと視聴できるよう5分でまとめています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました