PayPay FX徹底特集!YJFX!からPayPay FXへ刷新され、スプレッドやツールはどう変わるのか?

PayPay FX徹底特集

FXやバイナリーオプションを提供しているワイジェイFX株式会社が「PayPay FX株式会社」へと社名変更、サービス名称はYJFX!から「PayPay FX」へと変更されます。

YJFX!では以前よりPayPay利用者の取り込みを目的として、PayPayと連携したプレゼントキャンペーンを開催。社名変更・ブランド統一に伴い、PayPayとの結びつきさらに強固にしたFXサービスが展開されると予想されます。

YJFX!がPayPay FXへ刷新された後の具体的なサービス内容は、まだ発表されていません。YJFX!の業界最狭水準スプレッドは引き継がれるのか?取引ツールはどうなるのか?PayPayと連携したサービスはどのように進化するのか?

当ページでは現時点で判明している情報や、PayPay FXの前身であるYJFX!について解説しています。新たな情報が分かり次第、当ページも随時更新していきますのでぜひチェックしてみてくださいね。

YJFX!を含む6社が「PayPay」ブランドに統一

YJFX!を含む6社が「PayPay」ブランドに統一

YJFX!を含め、Zホールディングス株式会社とZフィナンシャル株式会社、ソフトバンク株式会社の傘下にある金融事業会社の6社がPayPayブランドに統一されます。

YJFX!が提供してきたFXサービスとPayPayとの連携が強化されるだけでなく、各サービスがPayPayに統一されることで、スマホ証券のOne Tap BUYやネット銀行のジャパンネット銀行などとの関連性も強まるものと予測されます。

One Tap BUY

One Tap BUYは2020年1月中を目途にPayPay証券へと社名変更することを発表しています。同社は1,000円の少額から国内の有名企業に投資ができたり、米国株の購入ができたりするライトユーザー向けのサービスを展開。

ジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行は2021年4月5日にPayPay銀行へと商号変更することを発表。ジャパンネット銀行はネット銀行としての利便性はもちろんのこと、Visaデビットが使えたり、PayPayなどのスマホ決済に対応していたりとさまざまな利点を持つサービスを提供しています。

キャッシュレス決済の推進と共に急速に利用者が増していったPayPayを通じ、FXサービスやネット証券といったサービスに、今以上にライト層のユーザーが関心を持っていく…そんな今後の展開に期待が持てますね。

YJFX!とPayPayの連携について

PayPayか現金あげちゃう!

ワイジェイFX株式会社がPayPay FX株式会社に社名変更、YJFX!がPayPay FXにサービス名変更するのは2021年以降となります。ですがYJFX!ではそれよりも早い段階、2020年1月よりPayPayに関連したキャンペーンを展開しており、その連携を着々と強めていました。

現在(2021年1月)もYJFX!で開催中なのが「YJFX!で取引するたびPayPayか現金あげちゃう!」というキャンペーン。これはYJFX!でのFX取引量に応じて、PayPayか現金が貰えるというお得なものとなっています。

PayPayか現金あげちゃう!

現金よりもPayPayのほうが貰える金額が多いことや、取引数量が多いほどランクが上がって貰えるPayPay・現金も増えていくといった仕組みが特徴的。

また、南アフリカランド円やトルコリラ円などの高金利通貨ペアの取引や、豪ドル円やNZドル円といったオセアニア通貨ペアの取引だと優遇される期間限定のキャンペーンも実施されていました。

YJFX!ではこのPayPayか現金が貰えるキャンペーンを2020年1月から現在に至るまで継続して実施しており、かつ公式サイトなどでも大々的にアピールしていました。こういったサービス展開からも、FXサービスとPayPayとの連携が強固になっている様子がうかがえますね。

PayPay FXの前身、YJFX!はこんなFX会社

YJFX!

YJFX!はFXサービスの「外貨ex」、バイナリーオプションの「オプトレ!」、そして投資信託を取り扱っている業者です。国内に約50社あるFX業者の中でも口座開設者数が多く、多くのトレーダーから選ばれている会社。

業界最狭水準スプレッドをはじめ、高機能かつとにかく操作性のいいPCチャートツールや、豊富な分析機能やアラート機能を備えたスマホアプリなどが魅力的です。スマホアプリは最近になって新バージョンをリリースしており、さらに見やすくなった注文画面や分析機能が増えるなどの強化が実施されました。

YJFX!のアプリ

分析専用ツールとし「MT4(メタトレーダー4)」が提供されているのも要チェック。「MT4」は世界中のトレーダーに愛用されている高機能チャートツールであり、これを目当てにYJFX!を開設される方も少なくないでしょう。

また、高金利通貨ペアのトルコリラ円やメキシコペソ円の取り扱いも開始し、そのスワップポイントが高水準であることもメリットの1つとなっています。

…というように多くのメリットを兼ね備えるYJFX!ですが、PayPay FXへと刷新された後に、各種スペックやツールが受け継がれるのかはまだ分かりません。ですが、名称が変わることはあっても、ツールや業界最狭水準のスプレッドなどそのまま引き継がれる部分は多いと思われます。PayPay FXになった後のサービス展開については、続報を待ちましょう。

YJFX! 基本スペック表

口座開設手数料 無料
取引手数料 無料
初回入金額 指定なし
スプレッド 米ドル円:0.2銭
ユーロ円:0.5銭
ポンド円:1.0銭
通貨ペア 24通貨ペア
取引単位 1,000通貨単位
最大注文数量 1回あたり最大200万通貨
PCツール ブラウザ取引ツール
Exチャート(分析特化チャートツール)
MT4(分析専用ツール)
スマホアプリ 外貨exアプリ(iPhone・Android対応)
Mac対応 〇(MT4を除く)

(※:スプレッドは各営業日AM9:00〜翌日AM3:00までの時間帯で原則固定・例外あり)

YJFX! 公式サイト

PayPay FXのサービス展開に期待!

現段階で判明しているPayPay FXの情報を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。スマホ決済サービスのPayPayがブランドとして多様な業界に拡大し、今後どのようなサービスが展開されるのか非常に楽しみです。

YJFX!をすでに利用されている方や、これからYJFX!で口座開設しようかと検討されていた方にとっては、PayPay FXに変わってどうなるのかも気になるところですよね。当ページでは新たな情報が分かり次第、PayPay FXのサービスについてお伝えしていきます。気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました