仮想通貨は「GMOコイン」/GMOクリック証券で仮想通貨は取引できません

GMOコイン

大手企業の参入が相次ぎ、店舗やネットショップでの活用も着実に進んでいる仮想通貨交換業界。2018年も業界はさらに発展しており、2019年以降の展開にも大いに期待が持てます。

仮想通貨交換業界に参入した大手の中でも、GMOインターネットグループの参入に注目され、すでに利用されている方も大勢いらっしゃると思います。
GMOインターネットグループのGMOコインは同グループならではの技術力が遺憾なく発揮された、高いユーザビリティや低コストが魅力の人気サービス。当サイトの仮想通貨交換業者比較ページでも紹介させていただいています。

→詳しくはGMOコインへGMOコイン

仮想通貨はGMOクリック証券ではなく「GMOコイン」

さて、少し強調させていただきましたが、GMOインターネットグループにおいて仮想通貨の取引をを取り扱っているのは「GMOコイン株式会社」になります。同グループでは以前より「GMOクリック証券株式会社」にてFXや株式のサービスが提供されていますが、それとGMOコインとは別の会社です。
最近になって、GMOクリック証券の公式サイトに以下のような注釈が記載されるようになっています。

GMOクリック証券公式サイトの注釈↓

注釈

→詳しくはGMOコインへGMOクリック証券

株式やFX、投信、CFDなどの金融商品はGMOクリック証券にて取り扱い。ビットコインやイーサリアムなど仮想通貨の取引はGMOコインで取り扱われています。
FXに関しては、GMOクリック証券で取り扱っているのは法定通貨のFXであり、GMOコインでは仮想通貨のFXを取引することができます。
同じグループで名称も少し似ているので、誤って希望と異なる口座を開いてしまわないよう、ご注意いただければと思います。

まとめ
  • 「GMOコイン」と「GMOクリック証券」は別会社
  • 仮想通貨は「GMOコイン」にて取り扱い
  • 「GMOクリック証券」では仮想通貨は取り扱っていません

GMOコイン 公式サイト