投資上限金額(最大購入金額)で比較

国内の新バイナリーオプション取引限度額を比較

投資資金が豊富にあるトレーダーの方にとって気になるのが投資上限金額。FXバイナリーオプションの戦略としても意識しておきたいポイントです。

このページでは国内バイナリーオプション業者の7つのBOサービスについて、業者ごとに異なる取引限度額(取引上限ロット数)を一覧比較しています。
1取引注文でいくらまで購入できるのか?保有できるオプションの上限はいくらまでなのか?業者それぞれのバイナリーオプションサービスのルールにご注目ください。

ただし、バイナリーオプション規制後の新ルールでは、基本的な上限額とは別に、お客様が口座開設時等に申告された資産額により、個別に取引可能上限額や損失上限額が設定されますのでご注意を。

GMOクリック証券「外為オプション」で取引限度額が大幅増加!

GMOクリック証券の「外為オプション」では2014年6月より新規購入の上限枚数が以下のように変更され、2016年現在も同様の条件でサービスが提供されています。

  • 1注文あたり:50枚(インザマネーで5万円)→ 200枚(インザマネーで20万円)
  • 1日あたりの購入上限(全通貨ペア合計):5,000枚 → 10,000枚

GMOクリック証券は2016年3月より豪ドル/円の新規取り扱いも開始しており、取引できる通貨ペアは合計5種類。増加した全通貨ペアの1日あたりの購入上限も嬉しいポイントです。

→詳しくはGMOクリック証券公式サイトへGMOクリック証券

IG証券のバイナリーオプションは上限金額がない?

IG証券の公式サイトには取引限度額についての表記がないため、メール取材をさせていただいた際に、BOサービスの取引限度に関しての質問も行いました。
結論としては、お客様ごとに設定されている取引基準額を損失額が上回らない限り上限はないとのことでした。
取材でのやり取りはメール取材ページでご紹介していますので、詳しくはそちらをご覧ください。

→詳しくはIG証券公式サイトへIG証券

新バイナリーオプションの取引限度額 一覧

FX業者 1取引注文あたり 全オプション 公式サイト
GMOクリック証券
【外為オプション】
200枚
【インザマネーで20万円】
1日:10,000枚
(全通貨ペア合計)
[GMOクリック証券>詳細]
FXプライム byGMO
【選べる外為オプション】
200枚
【インザマネーで20万円】
1日:10,000枚
(全通貨ペア合計)
[FXプライム byGMO>詳細]
FXトレード・フィナンシャル
【バイトレ】
10ロット(※1)
【インザマネーで10万円】
同時保有可能な上限は300ロット [バイトレ>詳細]
トレイダーズ証券
【みんなのオプション】
50ロット
【インザマネーで5万円】
300ロット
(全通貨ペア合計)
[みんなのシストレ>詳細]
トレイダーズ証券
【みんなのバイナリー】
50ロット
【インザマネーで5万円】
300ロット
(全通貨ペア合計)
[みんなのFX>詳細]
ヒロセ通商
【LION BO】
50ロット
【インザマネーで5万円】
50ロット
(全通貨ペア合計)
[ヒロセ通商>詳細]
IG証券
【バイナリーオプション】
特に上限なし(※2) [IG証券>詳細]

(※1:バイトレでは、ペイアウト金額が1,000円と10,000円から選択できますが、上記は10,000円ペイアウトの場合です。1000円ペイアウトの場合では取引上限ロット数は、1取引注文あたり100ロット、全オプションで3,000ロットとなります。ただし10万円分というところは共通です)

(※2:IG証券の上限についてコールセンターに問い合わせたところ、特に上限は設けていないとのこと。ただし市場動向等により制限が発生する可能性もあるそうです)

【ご注意】
バイナリーオプション自主規制のルールとして、上記の取引限度額とは別に、お客様が口座開設時に申告された年収、金融資産、損失上限額に応じた取引限度額が設定され、一定期間の損失額が損失上限額に達した場合など、お客様が過度な取引を行っていると判断されると、お取引を停止または制限される場合があります。

その他、サービスの詳細については、各社の公式サイトでご確認ください。



バイナリーオプション取引なら、ココ!