くりっく365 特集

FX業者の「くりっく365」サービスを特集

「くりっく365」を取り扱っている業者の中でも、オススメのFX会社を特集しています。上場10周年を迎えて、大口取引ができる「くりっく365ラージ」が登場。取り扱い業者では、手数料の無料化の実施や、システムトレードの展開、各社の取引ツールがさらに進化するなど、着実にサービスの質も向上しています。
スワップポイントが魅力の高金利通貨が揃っているのも、くりっく365の特長。店頭FX業者で競争が激しくなっているトルコリラを取引できるなど、こちらも注目です。

「くりっく365」取引にオススメのFX業者

FX業者 通貨ペア 取引手数料
(税込)
ラージ取引手数料
(税込)
シストレ 公式サイト
[GMOクリック証券 くりっく365]
GMOクリック証券
24通貨ペア 0円 756〜972円/1枚 [GMOクリック証券 くりっく365>詳細]
[岡三オンライン証券 くりっく365]
岡三オンライン証券
24通貨ペア 0円 1,000円/1枚 RSS 365FX [岡三オンライン証券 くりっく365>詳細]
[外為オンライン くりっく365]
外為オンライン
24通貨ペア 0円(※1) 片道1,080円 [外為オンライン くりっく365>詳細]
[FXブロードネット くりっく365]
FXブロードネット
24通貨ペア(※2) 0円(※3) 片道1,080円 シストレ365 [FXブロードネット くりっく365>詳細]
[インヴァスト証券 くりっく365]
インヴァスト証券
24通貨ペア 0円〜片道324円 [インヴァスト証券 くりっく365>詳細]

(※1:サイクル注文・iサイクル注文を使用した場合は、片道200円(税込)の手数料が発生します)
(※2:FXブロードネットのシストレ365は7通貨ペアの対応となります)
(※3:シストレ365では利益の20%(税込)を成果報酬として支払います。750円未満/1枚の場合は150円)

ポイント
10月末より、くりっく365でメキシコペソ/円が取引可能に!

東京金融取引所が、平成29年10月30日(月)よりメキシコペソ/円を上場。くりっく365においてメキシコペソ/円の取引が可能になります。取引単位は10万通貨単位。くりっく365では、現在トルコリラ/円や南アフリカランド/円などの高金利通貨を取引できますが、メキシコペソ/円の取扱いに伴い、さらにスワップ狙いの方の注目が集まりそうです。

GMOクリック証券

5年連続国内シェアNo.1(※)。シンプルで扱いやすいツールが魅力

GMOクリック証券

GMOクリック証券のくりっく365は5年連続で国内取引シェアNo.1(※)。GMOクリック証券は独自の高い技術力が魅力で、PCツールの「はっちゅう君365」や、iPhone・Androidスマホアプリが使いやすい。超高速注文機能「スピード注文」を搭載しており、1クリックでスピーディーな発注が可能。すっきりとした画面構成で、操作がわかりやすいのも嬉しいポイント。
サービスのスペックも充実していて、24時間体制のお客様サポートもありますので、困ったときに頼れるのもありがたいです。

(※2011年4月~2016年3月 矢野経済研究所調べ)

GMOクリック証券 公式サイト

岡三オンライン証券

初心者に優しいツールから、Excelで自動売買できるツールまで充実

岡三オンライン証券

岡三オンライン証券のサービスは特に、豊富なラインナップの取引ツールマーケット情報の充実が魅力。初めてでも使いやすいWEBブラウザPCツール。リッチクライアント型の「ネットトレーダー365FX」。スマホアプリは27種類のテクニカル指標が搭載し、トレンドラインの自動描画や、4分割マルチチャートも使えて高機能。
Excelでシステムトレードができる「RSS 365FX」にも注目。関数を扱い、自分だけの取引環境をつくれます。Excelにピンときた方は要チェック。RSS 365FXに関しては、同社へのインタビューでも取り上げています!

ツールも充実していて、岡三オンライン証券ならではの投資情報も強力。様々な情報を自分好みのレイアウトで閲覧できる「e-profit FX」。リアルな投資の情報が見れる「Chart Plus」。豊富なレポートや動画コンテンツ、セミナー開催など。情報や知恵を得るためのサービスも揃っています。

岡三オンライン証券 公式サイト

外為オンライン

「iサイクル注文®」対応。くりっく365の取引を自動で繰り返す注文

外為オンライン

外為オンラインのくりっく365では、人気の「iサイクル注文®」を使った取引が可能。3通りある方法から最初に設定を行い、注文をスタートさせれば、あとは自動で売買を繰り返してくれます。リスクも伴う注文方式なのですが、一定のルールに基づいて取引しますので、トレードの結果が感情に左右されがちな方は、チェックしてみてはいかがでしょうか。

外為オンライン 公式サイト

FXブロードネット

自動売買「シストレ365」はワンクリックシミュレーション可能

FXブロードネット

FXブロードネット365は「シストレ365」による自動売買を提供。シストレと裁量取引ができる「シストレ365コースと」、裁量取引のみの「スタンダードコース」を選べます。
46パターンの売買タイミング、28種類の条件(フィルター)を使い、ユーザーが独自の売買ルールを設定できます。過去データを使ったシミュレーション機能もあり。本番の運用前に、しっかり試せます。
シストレ365の大きなメリットとして、利益が出たときだけ利用料が発生する仕組みが挙げられます。くりっく365でシステムトレードを検討されている方は、公式サイトもチェックしてみてください。

FXブロードネット 公式サイト

インヴァスト証券

インヴァスト証券は「くりっく365」預かり証拠金残高No.1(※)

インヴァスト証券

インヴァスト証券のくりっく365は、預かり資産No.1を記録(※)。最短2クリックだけで素早く発注できるPC取引ツールや、リアルタイム発注が使える専用のiPhoneアプリなどが使えます。
同社は、くりっく株365、高機能な自動発注ができるトライオートFX・トライオートETF、シストレ24、店頭FXサービスと、豊富なサービスを展開。1つの業者で様々なサービスで取引できるのも魅力です。

(※2016年3月末時点 矢野経済研究所調べ)

インヴァスト証券 公式サイト