GMMAチャートを利用できるFX業者・取引ツール特集

GMMAチャート対応FX業者を特集

GMMAチャートは、計測期間を少しずつずらした指数平滑移動平均線(EMA)を12本同時に表示させているもので、上昇トレンドなのか下降トレンドなのか、あるいはトレンドが形成されていない状態なのかを素早く判断するのに役立つテクニカル指標。Daryl Guppy氏の名前からGuppy Multi Moving Averageの頭文字をとってGMMAという名前になっています。ビジュアル的にわかりやすく、初心者の方にも扱いやすいです。

ここではGMMAチャートをPC版の取引ツールで利用できるFX業者をまとめてご紹介しています。一つの業者でもウェブ版では使えないけれど、ダウンロード版では使えるといった場合がありますのでお探しの方はぜひご参考ください。

GMMAチャートを利用できるFX業者一覧表

FX会社 搭載ツール テクニカル搭載 スマホ対応 公式サイト
[FXプライムbyGMO]
FXプライムbyGMO
プライムチャート 54種類 [FXプライムbyGMO>詳細]
[ヒロセ通商]
ヒロセ通商
.NET版
Mac専用アプリ
LIONチャート
LIONチャートPlus+
17〜29種類 [ヒロセ通商>詳細]
[外為オンライン]
外為オンライン
PC取引システム 26種類 [外為オンライン>詳細]
[アイネット証券]
アイネット証券
i-NET TRADER 28種類 [アイネット証券>詳細]
[FXブロードネット]
FXブロードネット
FXブロードネット for デスクトップ 26種類 [FXブロードネット>詳細]
[ひまわり証券]
ひまわり証券
ひまわりFX PRO 27種類 [ひまわり証券>詳細]
[FXトレード・フィナンシャル]
FXトレード・フィナンシャル
MT4(メタトレーダー4) 30種類以上+独自ツール × [FXトレード・フィナンシャル>詳細]
[DMM.com証券]
DMM.com証券
プレミアチャート 29種類 × [DMM FX>詳細]
[ワイジェイFX(YJFX!)]
ワイジェイFX(YJFX!)
Exチャート 31種類 × [YJFX!>詳細]
[デューカスコピー・ジャパン]
デューカスコピー・ジャパン
JForex 200種類以上 × [デューカスコピー・ジャパン>詳細]
[JFX]
JFX
.NET版
Mac専用アプリ
MATRIXチャート
22〜29種類 × [JFX>詳細]
[外為ジャパン]
外為ジャパン
29種類 プレミアチャート × [外為ジャパン>詳細]

GMMA搭載のFXスマホアプリにも注目!

スマホでGMMAチャートまた、iPhone/Android用のスマホアプリでの搭載の有無についても掲載しています。スマートフォンアプリのGMMAについては、参考画像を掲載している特集ページを別で用意していますので、そちらもお立ち寄りください。

FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMOFXプライムbyGMOが2016年5月にリリースした新チャートツールのプライムチャート。54種類ものテクニカル指標を搭載しており、描画ツールも27種類と豊富です。画面の配置や配色といった部分を自由にカスタマイズできますので、自分にあったデザインでGMMAチャートをチェックすることができます。
ちなみに、このプライムチャートはiPhoneやAndroidスマホ、タブレットでも利用可能。

FXプライムbyGMO 公式サイト

FXトレード・フィナンシャル

2016年11月18日より、FXトレード・フィナンシャルの「FXTF MT4」サービスにGMMAチャートが導入。ユーザーの要望を受けて、定型チャートとして新規追加されました。ダウンロードすれば無料ですぐに利用可能。
同時に公式サイトにて陳満咲杜氏による、約1時間半のセミナー動画も公開中です。「GMMAの基礎と原則」と題してしっかりと解説。その動画を当ページでもご紹介させていただきます。興味のある方はぜひご視聴ください。

FXトレード・フィナンシャル 公式サイト

ヒロセ通商

ヒロセ通商ヒロセ通商のLION FXではWindowsとMacそれぞれに対応しているダウンロード版ツールでGMMAを表示させることができます。
また、LIONチャート(Silverlight仕様)と、2016年10月に新登場したLIONチャートPlus+(html5仕様)でも利用可能。後者のLIONチャートPlus+はスマホアプリからも使えます。
最速水準の約定スピードと高い約定力を誇り、業界最狭水準スプレッドを提供しいるヒロセ通商は見所が満載ですのでぜひチェックしてみてください。

ヒロセ通商 公式サイト

DMM.com証券

DMM.com証券DMM.com証券が提供しているプレミアチャートにてGMMAの表示が可能です。プレミアチャートは29種類の豊富なテクニカル指標を搭載しており、チャート上に経済指標を表示してくれたり、FXとCFDの銘柄同士の動きを比べるのに役立つ比較チャートなど便利な機能を装備。ちなみに、使用するにはSilverlightが必要となります。

DMM.com証券 公式サイト

ワイジェイFX(YJFX!)

YJFX!YJFX!のFXサービスである外貨exでは、高性能なチャートツールであるExチャートにてGMMAチャートを利用できます。Exチャートは操作感がとても心地よく、ワンクリックで複数のチャートを整列させられるなど初心者の方にも扱いやすいツール。

ワイジェイFX(YJFX!) 公式サイト

外為オンライン

外為オンライン外為オンラインではダウンロード不要の取引ツールにおいて、GMMAチャートを利用できます。このツールでは表示するテクニカル指標を選択するパネルと、そのパラメーターを設定するパネルとが別になっています。設定ではラインの色を自由に設定することも可能。

外為オンライン 公式サイト

アイネット証券

アイネット証券アイネット証券のアイネットFXサービスでは、ダウンロード版ツールのi-NET TRADERにてGMMAを使用できます。デザインが洗練されており、サクサクと心地よい操作感。
テクニカル指標だけでなく描画機能も充実しており、このi-NET TRADERは数少ないペンタゴンチャート(五角形チャート)を表示できるツールですので、興味のある方はそちらも注目です。

アイネット証券 公式サイト

FXナビオリジナルGMMAインジケーターを無料公開

移動平均線の並びがどうなっているのかはっきりしたかったので、オリジナルのGMMAインジケーターを一から作ってみました。移動平均線を重ねて表示させるだけでもGMMAはできますが、インジケーターという形でまとめてみました。

【FXナビオリジナルGMMAインジケーター】

ダウンロードはこちら(2017/03/24 ver1.3)

 GMMA.mq4

「パーフェクトオーダー」のときにサインを出すようにしました。パーフェクトオーダーとは、移動平均線が順番にきれいに並んでいる状態です。

青い線なので、短期線グループの3・5・8・10・12・15期間の順に並ぶとパーフェクトオーダーとなります。そのときに矢印のサインを出すようにしました。

そして長期線グループと短期線グループの間隔の大きさも重要となってきます。幅が広いと強いトレンドとなり、幅がないとトレンドがなくレンジとなります。

縦の破線として表示しました。少し見やすくなったでしょうか。これらは設定変更が可能です。

背景色によって見えやすいように変えてみてください。

そしてサインが出たときにスマホのプッシュ通知で知らせてくれる機能を付けました。使う場合はtrueにしてください。

この機能を使うには設定が必要です。まずはスマホにMT4のアプリをインストールしてください。

次に「設定」のメッセージ「MetaQuotes ID」を表示させます。

MT4のオプションから「通知機能」を選び、「プッシュ通知機能を有効にする」にチェックを入れます。

そして先ほどのスマホに書かれてたMetaQuotes IDを入力してOKを押してください。

これでサインがでたときにスマホのプッシュ通知で知らせてくれます。

もっとこうした方がいいなどアイディアを募集しております。アンケートのコメント欄に書いていただければ改良してバージョンアップさせていきます。

お問い合わせ

お問い合わせは、下記コメント欄にお願いいたします。

コメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です