投資上限金額(最大購入金額)で比較

バイナリーオプションを取引限度で比較

このページでは国内のFXバイナリーオプション業者の投資上限金額(最大購入金額)を一覧にまとめ、各社の取引ルールを一覧比較しています。投資資金を豊富に持たれて大口投資をされる方はぜひチェックしてみてください。バイナリーオプションの戦略を立てる上でも、各社の取引限度額は意識しておきたいポイントです。

以下の一覧比較表では、国内バイナリーオプション業者のサービスを「1取引注文あたりの上限」「同時保有できる上限(または1日の購入限度枚数)」でまとめて比較しています。国内バイナリーオプション業者の選択にぜひご活用ください。

IG証券バイナリーオプション/1注文上限:無制限

IG証券

ここでは国内バイナリーオプション業者である6社を紹介していますが、取引上限に関して特に注目していただきたいのがIG証券です。というのも、他のバイナリー業者では上限を設定しているのが当たり前なのですが、IG証券のバイナリーオプションは取引ロット数の上限がありません。

1回あたりの注文についても、1日あたりの取引ロットに関しても上限設定はなし。公式サイトにも記載されていますので、興味のある方はそちらもご確認ください。ちなみに、バイナリーオプションではありませんが、IG証券ではFX取引でも発注上限が無制限となっています。FXでも取引上限を気にされる方は要チェック。

IG証券のバイナリーオプションはFX7通貨ペアを含む23銘柄を取り扱っていることや、ラダーとレンジとワンタッチの取引タイプに対応。取引上限や取引の多様性、取引プラットフォームの機能性で選ぶのであれば、IG証券のサービスをチェックしてみてください。

IG証券 公式サイト

バイナリーオプション 取引限度額一覧比較表

FX業者 1取引注文 インザマネー 全オプション 公式サイト
[IG証券]IG証券 上限なし 上限なし 上限なし [IG証券>詳細]
[GMOクリック証券]外為オプション 200枚 20万円 1日:10,000枚
(全通貨ペア合計)
[GMOクリック証券>詳細]
[FXプライムbyGMO]選べる外為オプション 200枚 20万円 1日:10,000枚
(全通貨ペア合計)
[FXプライムbyGMO>詳細]
[FXトレード・フィナンシャル]バイトレ 10万円分 10万円 1回号:100万円分 [バイトレ>詳細]
[みんなのFX]みんなのオプション 50ロット 5万円 300ロット
(全原資産の合計)
[みんなのFX>詳細]
[ヒロセ通商]LION BO 50ロット 5万円 50ロット
(全通貨ペア合計)
[ヒロセ通商>詳細]

GMOクリック証券「外為オプション」/1注文上限:200枚

GMOクリック証券の外為オプション用スマホアプリ

GMOクリック証券のバイナリーオプション「外為オプション」では、1回の購入上限は200枚、1日の購入上限は10,000枚(全通貨ペア合計)に設定されています。売却については上限は設けられていません。同時保有に関してはユーザーによってグループ分けが行われ、保有上限枚数は取引画面で確認することができます。

1注文あたり200枚までということは、ペイアウト金額は1枚あたり1,000円ですので、最大で20万円のペイアウトが得られることになります。IG証券のように無制限ではありませんが、他社の比べると比較的多い上限数量。

GMOクリック証券は扱いやすいPCツールとスマホ版ツールが魅力です。スマホアプリでありながら、12種類のテクニカル指標でチャート分析できるのもポイント。ご自宅でも外出先でも、快適にトレードできる環境がありますので、気になる方は公式サイトもチェックしてみてください。

GMOクリック証券 公式サイト

FXプライムbyGMO「選べる外為オプション」/1注文上限:200枚

FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMO「選べる外為オプション」では、上記の外為オプションと同様に1取引注文あたり200枚までの注文が可能です。1日の取引上限に関しても同じく全通貨ペア合計10,000枚。選べる外為オプションだけでも比較的に多い数量で取引していただけますが、外為オプションと併用するという手段も取れますね。2社は取引回号の時間にズレがありますので、2社のサービスを使って取引機会を増やすことも可能。

FXプライムbyGMO 公式サイト

FXトレード・フィナンシャル(FXTF)「バイトレ」/1注文上限:10万円分

FXトレード・フィナンシャル

FXトレード・フィナンシャル(FXTF)「バイトレ」の1取引注文あたりの上限は、10万円分となります。バイトレにはペイアウト金額が1,000円か10,000万円の2パターンから選択することができ、それぞれ100ロットと10ロットが1取引注文の上限ですが、いずれも10万円分になりますので金額は同一となります。

1オプションでは20取引注文が上限で、金額は30万円分が最大となります。1回号あたりでは100万円分が取引限度額。バイトレにはラダー・レンジ・タッチと3種類の取引形式がありますが、それらの保有数を合算して最大100万円分となります。ちなみに、バイトレの取引回号は10分間だけ取引時間が重なる時間帯がありますが、その間だけは2回号の合計にて計算が行われます。

FXトレード・フィナンシャル 公式サイト

トレイダーズ証券「みんなのオプション」/1注文上限:50ロット

みんなのオプション

トレイダーズ証券の「みんなのオプション」では、1取引の最大発注数量は50Lotに設定されています。建玉の数量上限は300Lot(全資産合計)。ラダーとレンジも合算しての数字です。GMOクリック証券やFXプライムbyGMOに比べると、比較的少なめの数値となっています。

ですが、みんなのオプションではラダーオプションとレンジオプション、2つの取引形式でトレードできるのがメリット。取引ツールの使い勝手や、同社で取り扱われているみんなのFXとみんなのシストレにもご注目ください。


みんなのオプション 公式サイト

ヒロセ通商「LION BO」/1注文上限:50ロット

ヒロセ通商

ヒロセ通商「LION BO」もみんなのオプションと同様に、1取引注文あたり50ロットの購入が可能となっています。また、LION BOでは保有できるロット数も50ロットです。ただし、保有している50ロットを途中精算すれば、同じ回号内で再び50ロットを購入することが可能。1回号における保有可能件数は20件に設定されています。

ヒロセ通商 公式サイト


【ご注意】

バイナリーオプション自主規制のルールとして、上記の取引限度額とは別に、お客様が口座開設時に申告された年収、金融資産、損失上限額に応じた取引限度額が設定され、一定期間の損失額が損失上限額に達した場合など、お客様が過度な取引を行っていると判断されると、お取引を停止または制限される場合があります。

その他、サービスの詳細については、各社の公式サイトでご確認ください。

よく見られている人気ページ