トラップ系トレード比較

トラップ系トレード比較

トラップ系トレード比較(リピートイフダン注文)

IF-DONE注文もしくはIF-OCO注文をあらかじめトラップのように仕掛けておき、値動きに応じて注文と決済を自動で繰り返してくれる「トラップ系トレード」。最初の設定さえ行えばあとは自動で取引を進めてくれるので、FXのための時間をあまり取れない方や、難しい操作は苦手だという初心者にもオススメ。

簡単操作でスタートできるものから、全仕掛けの指値などを手動で決定できるものまで!

各FX業者が取り扱うトラップ系によって、「対応通貨ペア」や「注文可能な通貨単位」などの基本的なスペックが異なるのはもちろんのこと、「設定方法」や「ポジション間隔(値幅)の指定」といったトラップの仕掛け方にも様々な違いがあります。当然、使用する際の「手数料」に関しても。
それぞれのトラップ系トレードが持つ特徴の比較を行ってみましたので、どれを使おうか迷っている方や、どんなシステムがあるのかを知りたい方、ぜひ参考にしてみてください。

トラップ系トレード提供FX会社一覧

FX会社 サービス名 対応通貨ペア 取引単位 スマホ対応 デモ
[マネースクウェア・ジャパン]
マネースクウェア・ジャパン
トラップリピートイフダン® 11通貨ペア 1,000通貨〜 ×
[インヴァスト証券]
インヴァスト証券
トライオートFX 17通貨ペア 1,000通貨〜
[アイネット証券]
アイネット証券
ループ・イフダン 5通貨ペア 1,000通貨〜
[FXブロードネット]
FXブロードネット
トラッキングトレード 24通貨ペア 1,000通貨〜
[外為オンライン]
外為オンライン
iサイクル注文 24通貨ペア 1,000通貨〜
[マネーパートナーズ]
マネーパートナーズ
連続予約注文 24通貨ペア 100通貨〜 ×
[YJFX!]
YJFX!
リピートトレール注文 22通貨ペア 1,000通貨〜
[マネックス証券]
マネックス証券
オートレール 13通貨ペア 1,000通貨〜
[ライブスター証券]
ライブスター証券
iサイクル注文 24通貨ペア 10,000通貨〜

マネースクウェア・ジャパン『トラップリピートイフダン(トラリピ)』

仕掛けられるイフダン数は最大25本!手軽な「らくトラ®」も選べるなど使用方法が多様!

トラップリピートイフダンマネースクウェア・ジャパンの「トラップリピートイフダン」、略して「トラリピ」ではおよそ9カ所の細かな設定を自身で行うことができます。①「通貨ペア」、②「注文金額」、③「注文をスタートする金額」、④「買いor売り、指値or逆指値」、⑤「トラップ本数(最大25本)」、⑥「トラップの値幅」、⑦「イフダンごとに得たい利益金額」、⑧「決済トレールの設定」、⑨「ストップロス価格」。
そのような設定を自身で行えることも魅力だとは思いますが、もっと手軽な操作で「トラリピ」をやってみたいという方のために、「らくトラ」という注文方法も用意されています。トラップを置きたい「レンジ幅」を決めて、その中に何本のトラップ(イフダン)を仕掛けるのかを指定するだけで、値幅や指値、逆指値を自動で決定してくれます。
また「トラリピ」と「らくトラ」のどちらにおいても「決済トレール」の有無を選択することができるようになっており、有りにすると仕掛けがトレンドを自動で追いかけるようになります。ただし、この機能をオンにすると手数料が優遇される「せま割20」、「せま割5」の対象外となりますのでご注意を。
他にも「トラリピ」のリピート機能だけを用いる「リピートイフダン」や、トラップ機能だけを利用する「トラップトレード」、値上がりと値上がり両方の状況で活躍する「ダブルリピートイフダン」というのもあります。
(※「トラップリピートイフダン®」「トラリピ®」「らくトラ®」「リピートイフダン®」「トラップトレード®」「ダブルリピートイフダン®」はマネースクウェア・ジャパンが特許を取得したFXの発注管理機能です。)


→詳しくはマネースクウェア・ジャパンへマネースクウェア・ジャパン

トラリピ

取引可能な通貨ペア 11通貨ペア
米ドル/円、ユーロ/円、ユーロ/米ドル、豪ドル/円、豪ドル/米ドル、ニュージーランドドル/円、ニュージーランドドル/米ドル、カナダドル/円、英ポンド/円、トルコリラ/円、南アフリカランド/円
通貨単位 1,000通貨単位。南アフリカランド/円のみ10,000通貨から
手数料 ・南アランド/円以外
1万通貨単位以上の場合、1,000通貨単位あたり30円(対ドル通貨は0.3ドル)
1万通貨単位未満の場合、1,000通貨単位あたり50円(対ドル通貨は0.5ドル)
せま割対応注文の場合、1,000通貨単位当たり10円(対ドル通貨は0.1ドル)
・南アランド/円
1万通貨単位以上の場合、1万通貨単位あたり200円
せま割対応注文の場合、1万通貨単位当たり100円

詳細はマネースクウェア・ジャパンの公式サイトをご確認ください。

スマホ対応 あり

マネースクウェア・ジャパン 公式サイト

インヴァスト証券『トライオートFX』

高性能なオートパイロット注文!様々な設定方法に便利なバックテスト機能も!

トライオートFXインヴァスト証券のトライオートFXは、半自動売買、自動放置、裁量取引とさまざまな投資を可能とした取引サービスで、オートパイロット注文(AP注文)の仕掛け次第でレンジ相場からトレンド相場まで狙うことができます。
「AP作成」は売買スタイルを選んだ上で、新規注文からの利食いと損切りの値、その決済の後の次回注文のタイミングと自由自在に設定することができ、また、そのAP注文を複数組み合わせることで、中長期間自動売買に任せてトレードすることも可能です。
「仕掛けランキング」から気に入った仕掛けを選んで稼働するだけ、という細かな操作を必要としない方法もあり、「利益率」や「アナリストのオススメ」といった様々なランキングから各仕掛けを探すことが可能です。
また、自動売買仕掛けのバックテストができる仕掛けシミュレーターもリリースされましたので、細かく設定を修正しながら試してみることも可能です。トライオートFXのデモはありませんが、「仕掛けシミュレーター」は口座を持っていなくても誰でも試して使うことができますので、興味があれば一度お試しを。
2016年2月8日の大幅なリニューアルにより、スプレッドも一気に業界最狭水準にまで引き下げられ、米ドル/円0.3銭、ユーロ円0.5銭、ユーロ/米ドル0.3pips(いずれも原則固定[例外あり])などコスト面でも非常に嬉しいスペックに!自動売買やトラップ系トレードだけでなく裁量取引をするにも十分メインとして使え、AP注文が想定と反対に動いた時などに、マニュアル注文で両建てにして一時的にヘッジするというような使い方もできるなど、トレーダーのアイデア次第であらゆる投資ができるのもトライオートFXの魅力です。


→詳しくはインヴァスト証券へインヴァスト証券

トライオートFX

取引可能な通貨ペア 17通貨ペア
米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円、豪ドル/円、カナダドル/円、ユーロ/米ドル、NZドル/円、南アランド/円、スイスフラン/円、トルコリラ/円、英ポンド/米ドル、米ドル/スイスフラン、豪ドル/米ドル、NZドル/米ドル、ユーロ/英ポンド、ユーロ/豪ドル、豪ドル/NZドル
通貨単位 1,000通貨単位
ただし、南アランド/円のみ10,000通貨単位
(2016年2月8日のリニューアルより、マニュアル注文も1,000通貨単位取引対応になりました。)
手数料 1万通貨未満の場合、1,000通貨あたり片道20円(対外貨は0.2外貨)
1万通貨以上10万通貨未満の場合、1,000通貨あたり片道10円(対外貨は0.1外貨)
10万通貨以上50万通貨未満の場合、1,000通貨あたり片道5円(対外貨は0.05外貨)
50万通貨以上の場合、無料

以上の手数料は約定価格に含むようになっています。マニュアル注文の場合は手数料無料です。詳細はインヴァスト証券の公式サイトをご確認ください

スマホ対応 あり

インヴァスト証券 公式サイト

アイネット証券『ループ・イフダン』

売買システムをセットするだけで細かい設定は不要!お好きなループ・イフダンを。

ループ・イフダン「ループ・イフダン」は、アイネット証券のシステムトレードサービスである「シストレi-NET」内に、売買システムの1種類として用意されています。上昇トレンドに強い「Bタイプ」と、下降トレンドに強い「Sタイプ」があり、例えば、「ループ・イフダンB50_50」というような名称がつけられています。「50_50」と表示されている部分が設定値幅となっており、この場合ですと「50pipsごとに注文と決済を行う」ということになります。
「ループ・イフダン」では一度に保有する最大ポジションを設定することが可能となっております。予想と逆にレートが動いたときの対策として利用できますが、少なくしすぎると利益が限定されてしまいますのでご一考を。また、「シストレi-NET」内にある「マイセーフティ」機能で損切り設定を行うこともできます。
システムが用意されているのは人気の5通貨ペアとなっており、手数料は助言報酬としてスプレッドに含まれています。


→詳しくはアイネット証券へアイネット証券

ループ・イフダン

取引可能な通貨ペア 5通貨ペア
米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、ユーロ/米ドル
通貨単位 1,000通貨単位
手数料 助言報酬としてスプレッドに含まれる。スプレッド(原則固定)は、米ドル/円2銭、ユーロ/円3銭、ポンド/円5銭、豪ドル/円4銭、ユーロ/米ドル2pips
スマホ対応 あり

アイネット証券 公式サイト

FXブロードネット『トラッキングトレード』

初心者でも扱いやすいシステム!FXナビとのタイアップ企画も開催中!

トラッキングトレードFXブロードネットの「トラッキングトレード」は、先に紹介した外為オンラインの「iサイクル注文®」とほぼ同じシステムになっています。「ボラティリティ参考期間」を選択し、「ポジション方向(買or売)」を決めて、「対象資産(円)」を入力、「想定変動幅」は手動で設定することが可能で、あとは自動。
ただ、FXブロードネットでは「米ドル/円=0.3銭」をはじめとしてスプレッドが非常に狭く設定されておりますので、通常の裁量取引と併せてトレードを行うという場合は、こちらが有利になるかもしれません。
「トラッキングトレードお試しキャンペーン」と称して、トラッキングトレードを使用する際の手数料が期間限定で無料になるキャンペーンを開催中。また、当サイトとのタイアップ企画も終了日未定で実施中。1万通貨以上の取引で3,000円分の図書カードをプレゼントさせていただいておりますので、気になった方はぜひこのまま口座開設を。


→詳しくはFXブロードネットへFXブロードネット

トラッキングトレード

取引可能な通貨ペア 24通貨ペア
米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円、豪ドル/円、NZドル/円、カナダドル/円、スイスフラン/円、南アフリカランド/円、ユーロ/米ドル、英ポンド/米ドル、豪ドル/米ドル、NZドル/米ドル、米ドル/カナダドル、米ドル/スイスフラン、ユーロ/英ポンド、ユーロ/豪ドル、ユーロ/NZドル、ユーロ/カナダドル、ユーロ/スイスフラン、英ポンド/豪ドル、英ポンド/NZドル、英ポンド/スイスフラン、豪ドル/NZドル、豪ドル/スイスフラン
通貨単位 ・ブロードコース
10,000通貨単位
・ブロードコースライト
1,000通貨単位
手数料 ・ブロードコース
10,000通貨あたり、新規約定時に400円(新規約定の手数料200円+決済の手数料200円の合計)を徴収
・ブロードコースライト
1,000通貨あたり、新規約定時に40円(新規約定の手数料20円+決済の手数料20円の合計)を徴収
スマホ対応 あり

FXブロードネット 公式サイト

外為オンライン『iサイクル注文』

3項目を設定するだけの簡単設計!嬉しい手数料無料キャンペーンもあり!

iサイクル注文簡単な操作で注文をスタートできる外為オンラインの「iサイクル注文®」は、特にFXの初心者にオススメのサービス。新規注文時に注文方法の中から「iサイクル注文」を選択し、「参考期間(1、2、3ヶ月、半年、1年)」、「買or売」、「対象資産(円)」の3つを設定するだけ。「想定変動幅」が算出されてそれを基に、「ポジション間隔(値幅)」と「最大ポジション数」が自動で決定されるという仕組みになっています。
ちなみに、「想定変動幅」は手動で変更できるようにもなっており、ここを動かすことで、自動算出される値を調整することも可能となっています。手っ取り早く「ポジション間隔」や「最大ポジション数」をいじりたいという方には不向きなのかもしれません。
外為オンラインでは期間限定で「手数料無料キャンペーン」を実施中。「iサイクル®注文」が気になった方はサービスと併せて、公式サイトをチェックしてみてください。


→詳しくは外為オンラインへ外為オンライン

iサイクル注文

取引可能な通貨ペア 24通貨ペア
米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円、豪ドル/円、NZドル/円、カナダドル/円、スイスフラン/円、南アフリカランド/円、ユーロ/豪ドル、ユーロ/カナダドル、ユーロ/スイスフラン、ユーロ/英ポンド、ユーロ/NZドル、ユーロ/米ドル、NZドル/米ドル、米ドル/カナダドル、英ポンド/豪ドル、英ポンド/スイスフラン、英ポンド/NZドル、英ポンド/米ドル、豪ドル/スイスフラン、豪ドル/NZドル、豪ドル/米ドル、米ドル/スイスフラン
通貨単位 10,000通貨単位。miniコースであれば1,000通貨単位
手数料 1,000通貨あたり、新規約定時に40円(新規約定の手数料20円+決済の手数料20円の合計)を徴収
スマホ対応 あり

外為オンライン 公式サイト

マネーパートナーズ『連続予約注文』

最大20本の注文を全て手動で設定することが可能!トラップ系で唯一の手数料無料!

連続予約注文他のトラップ系が1つの注文画面で全ての設定を行えるのに対し、マネーパートナーズの「連続予約注文」は仕掛けるIF-DONEもしくはIF-OCO注文を1回目から最大20回目まで、全て順番に手動でセットするシステムとなっております。
「通貨ペア」と「注文通貨の数量」を選択、注文方法を「連続予約」にして、「買or売」を選んで「指値」を入力、「利食い」と「損切り」のpipsを決めれば連続予約のうち1回の予約設定が完了。つづけて次の回の予約画面へ移り、同じ操作を繰り返すというかたちです。「利食い」と「損切り」に関してはよく使う値をそれぞれ2つまで、あらかじめ選びやすいように用意しておくことが可能となっています。
注文するタイミングを自動で算出してくれるものではなく、先の値動きをしっかりと予測できなければ使いこなすのは難しいと思います。ただ、手数料は無料となっており、パートナーズ FXnanoから発注を行う場合は、100通貨単位で連続予約を行うことができ、その2つの特徴はどちらも「連続予約注文」だけの特権です。


→詳しくはマネーパートナーズへマネーパートナーズ

連続予約注文

取引可能な通貨ペア ・パートナーズFX 13ペア
米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、ユーロ/米ドル、ポンド/米ドル、オーストラリアドル/円、ニュージーランドドル/円、カナダドル/円、スイスフラン/円、南アフリカランド/円、香港ドル/円、シンガポールドル/円、オーストラリアドル/米ドル
・パートナーズFXnano 8ペア
米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円豪ドル/円、NZドル/円、カナダドル/円スイスフラン/円、南アフリカランド/円
通貨単位 ・パートナーズFX
10,000通貨単位
パートナーズFXnano
100通貨単位
手数料 無料
スマホ対応 あり

マネーパートナーズ 公式サイト

ワイジェイFX(YJFX!)『リピートトレール注文』

手数料は無料!簡単な操作で仕掛けをセット!

リピートトレール注文YJFX!の「リピートトレール注文」はトレール注文とドテンの組み合わせになっています。例えば、設定したトレール幅に応じて最初の新規買い注文が決済されると、同時に新規で売り注文が行われ、それがまたトレール幅に応じて決済。そしてまた決済と同じタイミングで反対方向へポジションが持たれてトレール幅に応じて・・という形式です。
設定方法はとても簡単。取引画面の左にある新規注文をクリックし、注文方法の中からリピートトレールを選択。そして、「通貨ペア」、「注文数量」、「スリップページ(0~9pt)」、「決済トレール幅(3~5000pt)」、「有効期限」を決めて、「買い」で始めるか「売り」で始めるかを選ぶだけ。「有効期限」は<当日>、<週末>、<無期限>、<指定日時まで>から選択できます。
手数料が無料であり、スマホからのリピートトレール注文も非常にやりやすい。ただ、トレール幅をあまり狭めすぎると利益が出にくい仕組みになっていますので、その辺りの調整に注意が難しそう。また、ドテン売買しか繰り返さないので、上昇・下降トレンド時には不向きのようです。


→詳しくはYJFX!へYJFX!

リピートトレール注文

取引可能な通貨ペア 22通貨ペア
米ドル/円、ユーロ/円、ユーロ/米ドル、豪ドル/円、NZドル/円、英ポンド/円、スイスフラン/円、カナダドル/円、英ポンド/米ドル、南アフリカランド/円、豪ドル/米ドル、NZドル/米ドル、人民元(CNH)/円、香港ドル/円、ユーロ/英ポンド、ユーロ/豪ドル、米ドル/スイスフラン、ユーロ/スイスフラン、英ポンド/スイスフラン、豪ドル/スイスフラン、カナダドル/スイスフラン、米ドル/香港ドル
通貨単位 1,000通貨単位。ただし、南アランド、人民元、香港ドルの掛かるペアは10,000通貨単位。
手数料 無料
スマホ対応 あり

ワイジェイFX(YJFX!) 公式サイト

マネックス証券『オートレール』

2017年1月NEWリリース!別途手数料は不要の便利な自動発注

オートレールマネックス証券が2017年1月に、新しく「オートレール」リリース。カンタンな手順で自動発注の設定が行えますので、仕事や家事でFX取引に使える時間がない人にとって嬉しい自動発注です。
また、「オートレール」には個別に費用が発生しないのがポイント。1枚(1万通貨)以上の発注でしたら手数料は発生しませんので、これもありがたいです。
PCのブラウザ取引ツールと、iPhoneとAndroid対応のスマートフォンアプリ、そしてタブレットからも利用可能。PCで設定した自動発注を、外出先にて空いた時間にチェックすることもできます。
「オートレール」の詳細はマネックス証券の公式サイトをご覧ください。また、当サイトでは、デモ取引で実際に使ってみた情報などをまとめたページも用意していますので、そちらもどうぞ!


→詳しくはマネックス証券へマネックス証券

取引可能な通貨ペア 13通貨ペア
米ドル/円、ユーロ/円、豪ドル/円、NZドル/円、カナダドル/円、英ポンド/円、スイスフラン/円、シンガポールドル/円、南アフリカランド/円、香港ドル/円、ユーロ/米ドル、英ポンド/米ドル、豪ドル/米ドル
1,000通貨単位 1,000通貨単位。ただし、南アランド、人民元、香港ドルの掛かるペアは10,000通貨単位。
手数料 1万通貨以上:無料
1万通貨未満:1,000通貨あたり30円
スマホ対応 あり

マネックス証券 公式サイト

ライブスター証券『iサイクル注文』

外為オンラインのiサイクル注文と同じシステム

iサイクル注文ライブスター証券は外為オンラインから「iサイクル注文」のライセンス供与を得ており、同様のシステムをこちらの口座でも利用できるようになっています。違いとして挙げられるのは、実際の注文画面のデザインや、注文可能な通貨単位がライブスター証券では1万通貨(南アフリカランド/円のみ10万通貨)からであること、手数料が1ロットあたり400円(新規注文+決済注文)であること、手数料無料キャンペーンが行われていないこと、といった点になります。


→詳しくはライブスター証券へライブスター証券

iサイクル注文

取引可能な通貨ペア 24通貨ペア
米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円、豪ドル/円、NZドル/円、カナダドル/円、スイスフラン/円、ユーロ/米ドル、英ポンド/米ドル、豪ドル/米ドル、NZドル/米ドル、米ドル/カナダドル、米ドル/スイスフラン、ユーロ/英ポンド、ユーロ/豪ドル、ユーロ/NZドル、ユーロ/カナダドル、ユーロ/スイスフラン、英ポンド/豪ドル、英ポンド/NZドル、英ポンド/スイスフラン、豪ドル/NZドル、豪ドル/スイスフラン、南アフリカランド/円
通貨単位 10,000通貨単位。南アフリカランド/円のみ100,000通貨から
手数料 10,000通貨あたり(南アフリカランド/円であれば100,000通貨あたり)、新規約定時に400円(新規約定の手数料200円+決済の手数料200円の合計)を徴収
スマホ対応 あり

ライブスター証券 公式サイト