メキシコペソ/円(MXN/JPY)取扱い業者のスワップポイント比較

トルコリラ/円のスワップポイント比較

ここ最近メキシコの金利に注目されるようになりました。2016年1月に3.25%だった政策金利が、2月に3.75%、6月4.25%、9月4.75%、12月5.75%(2017年1月10日現在)と上昇傾向にあります。

メキシコの政策金利推移

【メキシコ政策金利】

国名 政策金利名 金利 発表日
メキシコ 翌日物銀行間レート 5.75% 2016/12/15

アメリカを除いて各国低金利を目指しているなか、これだけ積極的に利上げを実施しているのは珍しいです。高金利通貨の代名詞である南アフリカランドやトルコリラに比べるとまだ金利は低いですが、豪ドル、NZドルに比べると2倍以上の金利です。今後さらに上昇してくる可能性もあり目が離せません。スワップポイントを狙う上でもリスク分散(ポートフォリオ)という点において、選択肢の一つに十分入ってきました。
このページではメキシコペソを取り扱う業者、特にメキシコペソ/円(MXN/JPY)を取り扱っている業者を特集しました。

メキシコペソ/円取扱い業者のスワップポイント比較

【最終更新日:2017年1月10日】

FX業者
(公式サイト)
買いスワップポイント/1万通貨単位 売りスワップポイント/1万通貨単位 スプレッド スワップポイントページ
[外為どっとコム]
外為どっとコム
7円 -17円 1.5銭原則固定(期間限定) スワップポイント一覧
[ヒロセ通商]
ヒロセ通商
-150円(※1) -300円(※1) 12.9~13.4銭(※2) LION FXスワップポイント

(※:上記スワップポイントは、2017年1月10日時点のスワップポイントです。常に変動しますので、最新の数値は各社のスワップポイントページでご確認ください)
(※1:円換算後のスワップポイントの数値は、前日の終値で換算している参考数値のため、実際に付与される数値と異なる場合があります)
(※2:ヒロセ通商のスプレッドは2016/12/1~12/30の配信実績)

外為どっとコムとヒロセ通商の2社だけ!

米ドル/メキシコペソに関してはIG証券やOANDAなど、グローバル資本のFX業者で取り扱われているのですが、メキシコペソ/円となると日本国内のFX業者に限られてくるでしょう。
かつ、現時点では外為どっとコムとヒロセ通商くらいしか取扱い業者を確認できていません。今後は増えていく可能性がありますので、各社の動向にも注目しましょう。

外為どっとコム「外貨ネクストネオ」

外為どっとコムのキャンペーン 外為どっとコムはMXN/JPNを取り扱っている数少ないFX業者の一つであり、しかも1.5銭原則固定(期間限定)の低水準スプレッドで提供中。
また、取引すればするほどキャッシュバック金額が増えていく、「高金利通貨スペシャルキャンペーン」も実施しています。こちらのキャンペーンでは10万通貨(100Lot)の新規取引をするごとに、120円を上限なしでキャッシュバックしてくれます!

メキシコペソに関する情報も豊富で、フィスコウィークリーレポートではファンダメンタルとテクニカル両方を解説してくれています。
メキシコペソ/円だけでなく、トルコリラ/円や南アフリカランド/円のキャンペーンも頻繁に開催しています。いずれのスプレッドも狭い水準で設定されておりますので、高金利通貨を取引される場合は、一度外為どっとコムをチェックしてみてください。

外為どっとコム公式サイト

ヒロセ通商「LION FX」

食品キャンペーンの王

ヒロセ通商は50通貨の豊富な通貨ペアを取り扱っており、その中にはメキシコペソ/円も含まれています。米ドル/メキシコペソ(USC/MXN)もあり。
ヒロセ通商はトルコリラ/円やNZドル/円、豪ドル円について、固定スワップポイントを実現しているFX業者ですので、今後はMXN/JPYでも同じような提供をしてくれるかもしれません。

ヒロセ通商は毎月実施しているキャンペーンがかなり充実しており、中でも食品プレゼントは特に精力的に開催されています。中華料理やお肉など、忙しくされている主婦の方や、仕事をしながらFXをされている方々にとっては嬉しいはず。
オリコン日本顧客満足度ランキングFX取引部門総合第1位(2013年・2014年・2015年)の実績あるFX業者でもありますので、ぜひ気になる方は公式サイトにも立ち寄ってみてください。

ヒロセ通商公式サイト

月足チャートで確認

メキシコペソ/円の月足チャートです。

メキシコペソ/円の月足チャート

5.000を底と考え、長期で持ち続けるなら買いの場所とも言えそうです。

ちなみにメキシコペソの通貨記号は「$」となり、アメリカのドルと同じことから「Mex$」と表記されることもあるそうです。そして通貨単位にセンターボがあり、1ペソは100センターボになります。