MT4を取扱っている国内FX業者一覧

MT4特集

高機能チャートツールであるMT4(メタトレーダー4)を提供している、国内のFX業者・サービスをまとめて比較しています。業者によって異なる対応通貨ペア、スプレッドなどのトレード環境を比べてみてください。オリジナルインジケーターやツールの配布など、独自サービスを展開している業者もありますので、その点にも注目して選んでいただければと思います。
ぜひ各社の特長を見比べていただき、自分にあったサービスを見つけ出してください。

また、当サイトでもFXナビ・オリジナルMT4インジケーターを公開しています。ライン描画に役立つシンクロチャートや、バイナリーオプション用インジ、酒田五法など…。無料でダウンロードしていただけますので、こちらもぜひご活用ください!

MT4(メタトレーダー4)対応業者スペック比較表

FX業者
(公式サイト)
通貨ペア 最小取引単位 米ドル円
スプレッド
日足 独自機能・サービス
[FXトレード・フィナンシャル]
FXトレード・フィナンシャル
29種類 1,000通貨 0.3銭
(※1)
5本 オリジナルインジケーターが豊富
Mac対応ウェブ版MT4
CFD4銘柄の過去チャート表示
仮想通貨チャート表示
[OANDA Japan(オアンダジャパン)]
オアンダジャパン
71種類 1,000通貨 0.4銭
(※1)
5本 オーダーブックなどデータ活用
オートチャーティスト表示
[外為ファイネスト]
外為ファイネスト
30種類 1,000通貨 0.3〜0.7銭
(※2)
5本 カリネックスブリッジ採用
1回の最大発注数量1,000万通貨
口座開設と条件達成でオリジナルEAプレゼント
[EZインベスト証券]
EZインベスト証券
26種類 1,000通貨 変動制 5本 NDD方式採用
CFD10銘柄の取引可能
[楽天証券]
楽天証券
20種類 1,000通貨 0.5銭
(※1)
5本 国内取引サーバ環境
[フォレックス・エクスチェンジ]
フォレックス・エクスチェンジ
25種類 1,000通貨 変動制 5本 DMA方式採用
1回の最大発注数量1,000万通貨
デモ版法人レバレッジコース
[YJFX!]
YJFX!
22種類 5本 発注機能なし
平野朋之氏のオリジナルインジケーター

(※1:FXトレード・フィナンシャル、OANDA Japan、楽天証券の上記スプレッドは原則固定・例外あり)
(※2:2017年12月 外為ファイネスト調べ)

FXトレード・フィナンシャル「FXTF MT4」

FXTF MT4

FXトレード・フィナンシャルは「FXTF MT4」への裁量トレード一本化を実施しており、それだけMT4サービスの発展にも大きく注力しています。
まずは米ドル/円0.3銭などの業界最狭水準スプレッド(原則固定・例外あり)。メタトレーダー4でありながら他社の一般的な裁量FXと同等の狭いスプレッドを提供しているのが魅力です。
さらに、裁量トレードに役立つ「ミニターミナル(Mini Terminal)」や、MT4でスパンモデルやスーパーボリンジャーを表示できるなど、オリジナルのインジケーター・ツールを無条件で利用可能。
国内に本社を置くFX業者としてMT4を提供し続けており、カスタマーサポートといった面の充実もポイントです。これからの進展にも大いに期待!

ポイント
FXTF MT4はMac(マック)対応のウェブ版が使える!

FXトレード・フィナンシャルではインストール不要で使えるウェブ版メタトレーダー4の「FXTF MT4ウェブトレーダー」を取り扱っています。ブラウザを使えばどこでもMT4チャートを開けますし、Mac(マック)環境でもMT4を使用可能。Macユーザーは必見です。

FXトレード・フィナンシャル 公式サイト

OANDA Japan(オアンダ ジャパン)

OANDA MetaTrader4

オアンダ ジャパンのMT4では、米ドル/円0.4銭(原則固定・例外あり)など最狭水準でのスプレッド幅を提示しており、取扱い通貨ペア数は71種類と非常に充実しているのが特長。
また、「約定拒否なし!再クオートなし!」と公式サイトで宣言しているように、高い約定力を実現していることから取引環境の快適さには定評があります。
オアンダ ジャパンでお取引されているユーザーの発注状況などがわかる、オープンオーダーなどの情報をMT4で活用することも可能。さらに、チャートパターンを自動で検出してくれるオートチャーティスト機能の利用までできます。気になった方はぜひチェックしてみてください。

オアンダ ジャパン 公式サイト

外為ファイネスト「MT4 ZERO」

外為ファイネストのメタトレーダー4

外為ファイネストの「MT4 ZERO」サービスでは低水準のスプレッド環境を用意しており、1,000通貨単位からの小額トレードが可能。かつ1回あたり最大1,000万通貨の大口取引にも対応しているのが非常に魅力的。CURRENEX(カリネックス)社による「ブリッジ」を採用することにより、スピーディーな約定を実現しているのも特長です。
外為ファイネストでは現在、Win-invest Japanが提供している「Trade Assist Standard」というインジケーターをプレゼントするキャンペーンも実施中。

外為ファイネスト 公式サイト

EZインベスト証券「EZ MT4」

EZインベスト証券のメタトレーダー4

EZインベスト証券の「EZ MT4」はディーリングデスクを介さないNDD方式を採用し、東京のデータセンターにサーバーを設置。スピーディーな約定と約定拒否のない高水準の取引環境を実現しています。スキャルピングOKなFX業者であることも要注目。上級者のトレーダーにも満足していただけるFXサービスではないでしょうか。
また、「EZ MT4」ではFXだけでなく証券CFD10銘柄の取り扱いもあり。多角的な分析にも役立ってくれます。

EZインベスト証券 公式サイト

楽天証券「楽天MT4」

楽天証券のメタトレーダー4

楽天証券がいよいよリリース開始した「楽天MT4」は、米ドル/円0.5銭などの低水準スプレッド(原則固定、例外あり)が大きな魅力の新サービス。メタトレーダー4の高いカスタマイズ性や高性能な自動売買システムを、ご活用いただけます。
これから他社の同サービスにはない特長をつけていくのか?楽天証券の今後の動向にも注目です。

楽天証券 公式サイト

フォレックス・エクスチェンジ「俺のMT4」

フォレックス・エクスチェンジのメタトレーダー4

フォレックス・エクスチェンジのFXサービスが2017年12月に大幅リニューアル。取引ツールには新たにMT4を採用し、「俺のMT4」として生まれ変わりました。
フォレックス・エクスチェンジでは従来より約定確認を行わない「DMA方式」を採用しており、この方式は俺のMT4でも変わらず適用されています。スピーディーな約定を実現してくれますので、短期トレードに活用できるでしょう。また、1回の発注上限が1,000万通貨までですので大口取引にもおすすめ。

ポイント
MT4法人レバレッジコースのデモ取引をリリース!

2018年1月14日より「俺のMT4」のデモ口座に、法人レバレッジコースが追加されました。デモ口座を作成するときに「FXEX-JPY-1」を選択することで実行可能。これまでは個人レバレッジコースのデモ取引のみでしたが、法人コースにも対応することで法人口座の本番に近いトレードを体験することができるようになります。興味のある方はぜひお試しください。

フォレックス・エクスチェンジ 公式サイト

ワイジェイFX(YJFX!)「MT4チャート」

YJFX!のメタトレーダー4

YJFX!ではユーザーからの厚い要望を受けて、「MT4チャート」の提供を開始。ただし発注は行えず、チャート分析機能のみを利用できるサービスとなります。同社のFXサービスである外貨exなどに活用していただけます。
YJFX!では、オンラインセミナーの講師もされている平野朋之氏によるオリジナルインディケーターの無料配布も実施。配布と同時に、インディケーターについて解説したセミナー動画もYouTubeで配信していますので、活用方法もしっかりと学ぶことができます。

ワイジェイFX(YJFX!) 公式サイト