チャート足カスタム機能による3分足や6時間足などの表示が可能なFX業者

FX業者の取引ツールのチャートでは、時間足あるいは時間軸は1分足や1時間足や日足など、あらかじめ設定されている足種を使用する場合が多いです。

ですが中には足種の単位ごとに数値を手動で設定できるチャートツールを提供しているFX業者も存在します。例えば、30秒足、2分足、3分足、6時間足といった時間軸、もしくはティック数を指定して70ティックなどなど。数値を自由に設定できるチャート足のカスタム機能です。
ここでは、そんなカスタム機能を使えるFX業者・ツールを紹介しています。

チャート足のカスタム機能が使えるFX業者を比較!

デューカスコピー・ジャパンの「JForex」IG証券の「ProRealTimeチャート」を利用すれば、30秒足などの秒単位や、2分足や3分足、6時間足といった、通常のツールではなかなか利用できない時間足でチャートを表示できます。
ティック足のカスタマイズ機能を活用すれば、FX書籍で紹介されている70ティックチャートなどを自在に表示可能。

自分のスタイルに合ったチャートを表示させたい、トレーダーのサイトや書籍で紹介されているチャートを再現させたいというような方はぜひ、各社のツールをチェックしてみてください!

ティック・時間足のカスタマイズが行えるFX業者一覧

FX会社 ツール名 設定可能単位 ツール利用条件 公式サイト
[デューカスコピー・ジャパン]
デューカスコピー・ジャパン
JForex 7種類(ティック・秒・分・時間・日・週・月) 無料 [デューカスコピー・ジャパン>詳細]
[IG証券]
IG証券
ProRealTimeチャート 8種類(ティック・出来高・秒・分・時間・日・週・月) 月4回以上の取引を行えば無料で使用可能。未満であれば月額4,000円 [IG証券>詳細]
[マネーパートナーズ]
マネーパートナーズ
HyperSpeed NEXT 6種類(ティック・分・時間・日・週・月) 無料 [マネーパートナーズ>詳細]
[セントラル短資FX]
セントラル短資FX
Uチャート 1種類(ティック) 初回起動時〜翌月末までは無条件で利用可能。以降は、前月のウルトラFXでの取引が500万通貨以上必要 [セントラル短資FX>詳細]

デューカスコピー・ジャパン『JForex』

デューカスコピー・ジャパン

デューカスコピー・ジャパンのJForexは広く世界で認知されている高性能ツールであり、ティック(tick)から月足まで、表示設定を自由にカスタマイズすることができます。ポイント&フィギュアや練行足、レンジバー、ラインブレイクといった価格ベースの期間についても手動で詳細設定が可能。設定した期間は保存されて、チャート画面からいつでも選択できるようになるのもポイントです。
裁量取引も自動売買も行えて、230種類以上のインディケーターを搭載するなど、他にも様々な機能を備えていながら、すべて無料で使えるというもの非常に魅力的。

デューカスコピー・ジャパン 公式サイト

IG証券『ProRealTimeチャート』

プロリアルタイムチャート

IG証券のProRealTime(プロリアルタイム)チャートでも、各種単位について数値を自由に設定した上でチャート表示させることが可能です。あらゆる機能において高いカスタマイズ性能を誇っており、カスタム足に関してもティックの数値は上限がないという自由度。
使用料金は通常ですと月ごとに4,000円が必要となるのですが、4回以上のトレードをその月に行えば無料でお使いいただけますので、積極的に取引されるのであれば高いハードルではないでしょう。

IG証券 公式サイト

マネーパートナーズ『HyperSpeed NEXT』

ハイパースピードネクスト

マネーパートナーズのHyperSpeed NEXT(ハイパースピードネクスト)なら、6種類の単位についてチャート表示のカスタマイズ設定が行えます。設定した数値は5パターンまで保存しておくことが可能。例えば「70Tick」を記憶させておき、チャート上部に配置されている「M1(〜5)」のボタンをワンクリックするだけで、他のチャートにも設定を反映させることができて便利です。
HyperSpeed NEXTはパートナーズFX口座で使えるツールですが、マネーパートナーズで口座開設するとパートナーズFX nano口座と両方同時に開くことになりますので、少額でのお取引を目的とされている方もぜひ使ってみてください。

マネーパートナーズ 公式サイト

セントラル短資FX『Uチャート』

ユーチャート

セントラル短資FXのウルトラFXサービスで提供されているUチャート。2015年からリリースされたツールで新しく、独創的なティックチャートを表示できて、他のトレーダーの取引発生状況も視認できるなど魅力的な機能を搭載。
Custom(カスタム)足機能を利用できるのはティック(tick)のみですが、ウルトラFXではインターバンク直結型のNDD方式を採用しており、スキャルピングOKと謳っていますので、短期トレーダーの方々にはぜひ注目していただきたいツールです。

セントラル短資FX 公式サイト

MT4のPeriodConverter

MT4ではスクリプトに備わっている「PeriodConverter」によりオフラインで任意の時間足チャートを表示でき、カスタムインディケーターの「Period_Converter_Opt.mq4」を使って擬似的にチャートでのカスタム足表示が可能です。
対してこのページで紹介したFX業者では、カスタム足をリアルタイムのチャートとして簡単に表示できます。表示足のカスタム機能をお探しの方は、MT4の機能と合わせてFX各社の取引ツールにも注目してみてはいかがでしょうか。