【徹底比較】ゴールド(金)CFD対応のおすすめFX・証券会社!スプレッドや取引時間を一覧比較

金CFD対応の業者を徹底比較

ここでは、ゴールド(金、GOLD)のCFD取引に対応しているFX業者・証券会社を徹底比較しています。

ゴールドCFD取引対応のおすすめ業者を一覧表にて比較。各社の基本スペック・特徴の個別解説も行っています。「ゴールドCFDとは?」「いくらから取引可能?」「取引のやり方は?」といった疑問にもお答えしています。

掲載スプレッドや最低証拠金などの情報は随時更新中。ゴールド(金)CFDを取り扱っている証券会社をお探しの方は、ぜひ当ページの情報を参考にしてみてくださいね。

ゴールド(金)CFD取引おすすめ業者一覧表

ゴールド(金)CFD取引おすすめ業者一覧表

CFD取扱業者 金CFDスプレッド(※1) 最低取引数量 取引時間 業者の特徴 公式サイト
[IG証券]IG証券 0.3 0.1単位 8:00〜
翌7:00
CFD17,000銘柄以上
低水準スプレッド
詳細
[GMOクリック証券]GMOクリック証券 0.4 1単位 8:00〜
翌7:00
低水準スプレッド
CFD初心者おすすめ
詳細
[楽天証券]楽天証券 0.2 1単位 8:00~
翌7:00
大手ネット証券
MT4対応
詳細
[LINE CFD]LINE CFD 0.4 0.1単位 月曜8:00〜
土曜6:50
LINE証券のCFD
少額取引可能
詳細
[サクソバンク証券]サクソバンク証券 0.2 1単位 8:01~
翌6:59
金スプレッドが狭い
CFD9,000銘柄以上
詳細
[DMM CFD]DMM CFD 1.2 1単位 月曜9:00〜
土曜6:50
(※3)
DMMグループ
シンプルな取引環境
詳細
[マネーパートナーズ]マネーパートナーズ 0.5 1単位 9:10~
翌6:30
低水準スプレッド
初心者向けツール
詳細
[FXプライムbyGMO]FXプライムbyGMO 0.4 1単位 8:00〜
翌6:58
(※4)
スキャルピングOK
未来予測型チャート対応
詳細
[OANDA Japan]OANDA Japan 0.25 1単位 8:00~
翌7:00
MT4・MT5対応
オリジナルインジ多数
詳細
[SBI証券(くりっく株365)]SBI証券(くりっく株365) 変動制 ETF価格×100単位 9:00~
翌6:00
大手ネット証券
マーケット情報が豊富
詳細
[岡三オンライン(くりっく株365)]岡三オンライン(くりっく株365) 変動制 ETF価格×100単位 9:00~
翌6:00
岡三証券グループ
取引ツールが多彩
詳細
[ひまわり証券(くりっく株365)]ひまわり証券(くりっく株365) 変動制 ETF価格×100単位 9:00~
翌6:00
自動売買「ループ株365(ループ・イフダン)」対応 詳細
[マネースクエア(くりっく株365)]マネースクエア(くりっく株365) 変動制 ETF価格×100単位 9:00~
翌6:00
独自注文「トラリピ」対応 詳細

(※:取引時間は標準時間の情報を記載しています)
(※:くりっく株365はSPDR®ゴールドシェアETFを原資産とする金ETFリセット付証拠金取引を取り扱っています)
(※1:マネーパートナーズとくりっく株365以外の上記スプレッドは2022年9月1日に公式サイトまたは取引ツール上で確認した数値。これらの業者のスプレッドは常に変動しますので、最新の情報は公式サイトまたは取引画面でご確認ください。マネーパートナーズのスプレッドは原則固定・例外あり)
(※2:IG証券はスポット金(円建て・ドル建て)とNY金先物のCFD取引に対応していますが、上記表ではスポット金(円建て)のスペックを掲載しています)
(※3:メンテナンス時間と取引時間外を除く。DMM CFDの取引時間詳細はこちらをご確認ください)
(※4:FXプライムbyGMOの上記取引時間は月曜〜木曜に適用、金曜の取引時間は8:00〜翌6:50まで(標準時間)となります)

 

金CFD取引なら「IG証券」がおすすめ!
金CFD取引なら「IG証券」がおすすめ!

IG証券は17,000銘柄以上のCFD銘柄を取り扱っており、商品銘柄も豊富に揃っているのでおすすめです。貴金属であれば金や銀、プラチナ、パラジウムなども対応。原油や天然ガス、小麦、大豆、コメ、コーンといった銘柄も取引できます。

また、IG証券のゴールド(金)CFDはスプレッドが低水準なのも魅力。最小取引数量が少ないのもポイントであり、高品質なPCツール・スマホアプリが使えるのもメリットです。気になる方はぜひ公式サイトもチェックしてみてくださいね。

ゴールド(金、GOLD)CFDとは?

金(ゴールド)CFDとは?

ゴールド(金、GOLD)のCFD取引は、スポット金などを原資産として、原資産を保有することなく価格の変動で生じる価格差によって利益を狙える金融商品です。CFD取引は金を含む商品CFDの他に、株価指数CFDや株式CFDなどもあります。FXも為替を対象としたCFDの一種となります。

IG証券のツールで表示した金CFDチャート
IG証券のツールで表示したスポット金CFDチャート(2022年8月31日時点)

店頭CFD業者における、金を含む商品CFDでは最大20倍のレバレッジを利用することが可能。レバレッジ倍率は国内のどの店頭CFD業者も共通となっています。

ただし、取引所CFD(くりっく株365)については、店頭CFDとは違って最大レバレッジが決まっておらず、数倍〜数十倍にレバレッジ倍率が変動する仕組みです。

CFD取引のレバレッジ

店頭CFDはレバレッジ20倍ですので、仮に金スポットの価格が1,700ドル、1ドル=110円だとすると、1単位あたり9,350円の証拠金から取引が可能ということになります(0.1単位から取引できるIG証券なら、さらに少ない証拠金から始められます)。

レバレッジを利用しないのであれば、1単位の取引だとしても、同条件において187,000円の資金が必要ですので、資金効率を優先される方にはCFDがおすすめ。

また、現物取引では買いからしか注文を始められませんが、CFD取引なら買いからも売りからも取引を始めることができます。そのため、上昇相場でも下落相場でも利益を狙えるのが魅力。

ただし、CFD取引はレバレッジをかける分、現物取引よりもリスクがあるという点はご留意ください。相場が急変した場合などには想定外の損失を被ってしまう、ということも考えられますので、余裕を持った資金管理をしていただければと思います。

 

くりっく株365に金ETFが登場!
くりっく株365に原油が登場!

くりっく株365はこれまで日経225やNYダウなどの株価指数4銘柄のみ対応でしたが、「金ETFリセット付証拠金取引(原資産:SPDR®ゴールドシェアETF)」と「原油ETFリセット付証拠金取引(WTI原油価格連動型上場投信)」が新規追加!

くりっく株365は東京金融取引所によるサービスであり、日本で初めての公設CFD取引。取引所CFDに対して、IG証券やGMOクリック証券は店頭CFDという形式になります。

くりっく株365はSBI証券岡三オンラインひまわり証券マネースクエアなど複数の業者でご利用いただけます。気になる方は各社のサービスをチェックしてみてくださいね。

ゴールド(金)CFDのスプレッドは?

ゴールド(金)CFDのスプレッドは?

次に、各社のゴールド(金)CFD銘柄のスプレッドを比較しています。マネーパートナーズを除き、IG証券やGMOクリック証券などは変動制スプレッドを採用。

そのため、下記表に記載しているスプレッドは調査時点の数値となります。調査時点の各社のスプレッドに加えて、確認できた範囲でのスプレッド変動幅も掲載。

スプレッド・手数料 一覧比較表

CFD取扱業者 スプレッド方式 スプレッド スプレッド変動幅 取引手数料 公式サイト
[IG証券]IG証券 変動制 0.3 0.3〜0.8 無料 詳細
[GMOクリック証券]GMOクリック証券 変動制 0.4 0.4〜1.0 無料 詳細
[楽天証券]楽天証券 変動制 0.2 0.1〜0.4 無料 詳細
[LINE CFD]LINE CFD 変動制 0.4 0.4〜0.5 無料 詳細
[サクソバンク証券]サクソバンク証券 変動制 0.2 0.2〜0.7 無料 詳細
[DMM CFD]DMM CFD 変動制 1.2 1.2〜1.2 無料 詳細
[マネーパートナーズ]マネーパートナーズ 原則固定制 0.5 無料 詳細
[FXプライムbyGMO]FXプライムbyGMO 変動制 0.4 0.4 無料 詳細
[OANDA Japan]OANDA Japan 変動制 0.25 0.25〜0.31 無料 詳細

(※マネーパートナーズ以外の「スプレッド」項目に記載している各社の数値は2022年9月1日時点に公式サイトまたは取引ツールで確認した主なスプレッドです。「スプレッド変動幅」には公式サイトまたは取引ツール上で確認した変動幅を記載しています。これらの業者のスプレッドは常に変動しますので、最新の情報は取引画面でご確認ください)
(※:マネーパートナーズの上記スプレッドは原則固定・例外あり)

 

CFD業者のスプレッド比較はこちら!

CFD対応業者のスプレッドを徹底比較!

ここではゴールド(金、GOLD)CFD対応業者の特集を行っていますが、金CFDを含めたCFD銘柄のスプレッドに絞った徹底比較ページも用意しています。「GMOクリック証券やIG証券のスプレッドは?」「CFD銘柄のスプレッドは原則固定?変動制?」といった疑問にお答えします。CFD銘柄のスプレッドが特に気になる方は、ぜひそちらもチェックしてみてくださいね。

ゴールド(金)CFDはいくらから取引できる?

金CFDはいくらから取引できる?

次に、「ゴールド(金)CFD取引に必要は最低証拠金はいくら?」という疑問にお答えします。金の価格は随時変動していきますので、CFD取引の最低証拠金もタイミングによって異なるのですが、なるべく最近のスポット金の価格に応じた数値をお伝えします。

最低取引数量・最低証拠金額 一覧比較表

CFD取扱業者 最低取引数量 最低証拠金額 レバレッジ 公式サイト
[IG証券]IG証券 0.1単位 900 最大20 詳細
[LINE CFD]LINE CFD 0.1単位 1,200 最大20 詳細
[GMOクリック証券]GMOクリック証券 1単位 11,900 最大20 詳細
[サクソバンク証券]サクソバンク証券 1単位 11,900 最大20 詳細
[楽天証券]楽天証券 1単位 11,900 最大20 詳細
[DMM CFD]DMM CFD 1単位 11,900 最大20 詳細
[マネーパートナーズ]マネーパートナーズ 1単位 11,900 最大20 詳細
[FXプライムbyGMO]FXプライムbyGMO 1単位 11,900 最大20 詳細
[OANDA Japan]OANDA Japan 1単位 11,900 最大20 詳細

(※:2022年9月1日時点に確認した銘柄の価格、ドル円レートを元に算出した最低証拠金を掲載しています。IG証券のみ取引画面で確認した円建て銘柄の維持証拠金を掲載しています。必要証拠金は常に変動しますので、実際に取引される際は最新の情報をご確認ください)

 

上記表を見ていただければ分かるように、IG証券とLINE CFD以外の業者では、金CFDの最低取引数量が同一となっています。レバレッジはどの業者も最大20倍となりますので、IG証券以外の業者における最低証拠金額も同等となります。

最低証拠金は「スポット金の価格(米ドル) × ドル円レート × 5%(レバレッジ20倍)」の計算で算出した調査時点での数値です。IG証券とLINE CFDは最低取引単位が0.1単位となりますので、他社よりも低い証拠金額から取引開始が可能。

ここではスポット金のCFD取引における最低証拠金のみを掲載していますが、株価指数や他の商品銘柄の最低証拠金・取引単位をまとめて紹介しているページも用意しています。興味のある方はそちらも参考にしてみてくださいね。

 

少額取引で選ぶなら「LINE CFD」!
LINE CFDのサービス

少額取引で選ぶなら「LINE CFD(LINE証券)」がおすすめです。同社では金CFDの取引単位が0.1に設定されていますので、他社よりも少ない証拠金額から取引が可能。

また、金以外の銘柄も少額取引に対応しており、特に0.1株単位で米国株CFDを始められるのがメリットです。他にも、日本225やナスダック100、原油などの銘柄に関しても少額から取引可能。

LINE CFDは少額取引の他にも、多彩な取扱い銘柄や高機能なスマホアプリ、便利な急変動通知などもおすすめです。気になる方はぜひ公式サイトもチェックしてみてくださいね。

ゴールド(金)CFD取引のやり方は?

ゴールド(金)CFD取引のやり方は?

ゴールド(金、GOLD)CFD取引を利用するには、まずCFD取引に対応している証券会社・FX業者で口座開設をする必要があります。当ページではIG証券やGMOクリック証券、DMM CFDなどの国内業者を掲載していますが、いずれの業者も口座開設手数料は無料。

口座開設をする場合は、公式サイトより新規口座開設の申込を行います。申込フォームを入力し、本人確認書類とマイナンバー確認書類を送付、業者による審査に通過すれば口座開設が完了します。その後、取引資金を入金すればCFD取引を開始可能。

金(ゴールド)CFDとは?

上記画像はGMOクリック証券のCFD取引画面です。取引ツールは業者によって異なりますが基本的に、取引したい銘柄を見つける>注文パネルで買い or 売り、取引数量などを選択>取引内容の確認と注文確定、という流れで取引を行います。

ゴールドでスキャルピングができる業者は?

FXプライムbyGMO

ゴールド(金)のCFD取引でスキャルピング取引をしたい方には、FXプライムbyGMO「選べるCFD」がおすすめです。

FXプライムbyGMOはFXにてスキャルピング公認の環境を提供している上に、CFDでもスキャルピング取引が可能。同社ではゴールド(金)をはじめ、銀と原油、天然ガスも取り扱っています。

FXプライムbyGMOは使いやすいPCツールでのスキャルピングはもちろん、高機能なスマホアプリによるスキャルにもおすすめ。気になる方は公式サイトもチェックしてみてくださいね。

ゴールド(金)CFD対応業者の特徴は?

IG証券

IG証券のCFD取引

おすすめポイント!
  • 貴金属CFDを含む17,000以上の銘柄でCFD取引が可能!
  • 低水準スプレッドで金CFD取引ができる!
  • 操作性抜群の高機能PC・スマホ取引ツールがおすすめ!

IG証券は45年以上の歴史を持つIGグループの日本法人。IGグループはイギリスを本拠地として日本を含む世界各国で金融サービスを展開しており、CFD取引世界1位(※)という実績を誇っています。

IG証券は他社と比べてとにかくCFDの対応銘柄が豊富であり、株式や商品、株価指数などを含めて合計17,000以上もの銘柄に対応。

もちろん金や銀などの貴金属CFD取引にも対応しています。単に金CFD取引に対応しているだけでなく、IG証券なら低水準スプレッドで取引できるのも魅力。また、取引期限なしの金スポットと、取引期限ありのNY金先物も取り扱っているのが特徴的です。

(※:IGグループの財務情報よりグローバル大手CFD各社公表の財務データを比較、2020年6月時点、FXを除いた収益ベース)

IG証券のゴールド(金)CFD取引

IG証券ではPC用ツールとして「ブラウザ版取引システム」と、上級者向けの「ProRealTimeチャート」を提供。スマホアプリはiPhoneとAndroid対応の「トレーディング・アプリ」が用意されています。

IG証券は取引銘柄が豊富なだけでなく、取引ツールが非常に洗練されており、使い勝手が良いのはもちろんのこと、多彩な機能を備えているのもメリット。しかも、17,000以上あるCFD対応銘柄を1つのプラットフォームから取引できるのも魅力です。IG証券ではデモ取引にも対応していますので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

また、IG証券はノックアウトオプションにも対応しており、そこでもゴールド(金)を含む商品銘柄で取引が可能となっています。ノックアウトオプションは「最大損失額をコントロールできる」「少ない資金で大きな利益を狙える」「スリッページなしで損切りができる」といった特徴を持つ金融商品。

さらに、バイナリーオプションでも金の取引が可能となっています。ノックアウトオプション・バイナリーオプションでの金取引に関しては、別ページで詳しく解説していますので興味のある方は参考にしてみてくださいね。

IG証券の新規口座開設キャンペーン!
IG証券で開催中の口座開設キャンペーン

IG証券ではお得な新規口座開設キャンペーンを開催中です。口座開設、キャンペーン登録(メール送信)、初回取引などの条件達成で5,000円をキャッシュバック、さらに取引条件を満たせば最大50,000円をキャッシュバック!

他社からの乗換ボーナス適用でプラス10,000円の特典も要チェックです。IG証券の新規口座開設キャンペーンは先着600名様限定。キャンペーン詳細は別ページでお伝えしていますので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

IG証券 ゴールド(金)CFD取引の基本情報

対応銘柄 スポット金(円建て)
(※IG証券はスポット金(ドル建て)とNY金先物も対応していますが、ここではスポット金(円建て)のみ取り上げています)
取引単位 0.1単位
取引手数料 無料
スプレッド方式 変動制
取引時間 冬時間:AM8:00~翌AM7:00
夏時間:AM7:00~翌AM6:00
レバレッジ 最大20倍
注文方法 成行注文、指値注文、逆指値注文、IFD注文、IFO注文、スピード注文、トレーリングストップ、ノースリッページ注文
PC取引ツール ウェブブラウザ版取引システム(基本ツール)、ProRealTimeチャート(上級者向けツール)
スマホアプリ トレーディング・アプリ(iPhone・Android)
金含む全CFD対応銘柄 株式CFD約12,000銘柄、株価指数CFD約40銘柄、商品CFD約70銘柄、債券先物CFD約10銘柄
デモ取引

IG証券 商品CFD取扱銘柄一覧

商品CFD取扱銘柄
シカゴ小麦 ロンドン小麦 NYコーヒー シカゴコーン
ロンドンコーヒー シカゴ大豆 Soybean Oil NY綿花
シカゴ材木 シカゴコメ NYココア NY砂糖
シカゴオーツ麦 シカゴ大豆ミール シカゴ生牛 ロンドン砂糖
Crude Palm Oil NYオレンジジュース ロンドンココア シカゴ豚赤身肉
WTI 原油 NY天然ガス 北海原油 NY無鉛ガソリン
NYヒーティングオイル ロンドン軽油
プラチナ パラジウム NY銅先物
アルミニウム 亜鉛 鉄鉱石
ニッケル

IG証券 公式サイト

GMOクリック証券

GMOクリック証券のCFD取引

おすすめポイント!
  • 東証プライム市場上場GMOインターネットグループの大手ネット証券!
  • CFD・投資初心者の方にも分かりやすいサービス!
  • 機能性と利便性で選ぶならGMOクリック証券のツールがおすすめ!

豊富な銘柄でCFD取引をしたくて、かつ分かりやすいサービスを提供している業者を使いたい、という方にはGMOクリック証券がおすすめです。

GMOクリック証券は東証プライム市場上場のGMOインターネットグループによる大手ネット証券。多彩な金融商品と豊富な銘柄に対応している上に、公式サイトや取引ツールが分かりやすい&使いやすいのが魅力です。

GMOクリック証券は148種類の銘柄でCFD取引が可能。金スポットのCFD取引にも対応しており、取引手数料は無料、低水準スプレッドで取引できるのもメリットです。金以外にも銀スポットや、金ブル2倍ETF、金ベア2倍ETFといった銘柄にも対応。

GMOクリック証券のゴールド(金)CFD取引

GMOクリック証券のCFD取引では、初心者の方にも分かりやすいPC用のブラウザ取引ツール、より多くの機能が使える「はっちゅう君CFD(インストール型)」、iPhoneとAndroid対応のスマホアプリ「GMOクリックCFD」と複数の取引ツールが用意されています。

その上、チャート分析に特化した「プラチナチャート」という高機能ツールも利用可能。プラチナチャートはCFDだけではなくFX銘柄の分析にも対応しており、それぞれのチャートを見比べるといったこともできます。いずれの取引ツールも口座開設すれば無料で使えますので、ご自分に合ったものをご活用ください。

GMOクリック証券 金(GOLD)CFD取引の基本情報

対応銘柄 金スポット
取引単位 1単位(CFD価格の1倍)
取引手数料 無料
スプレッド方式 変動制
取引時間 冬時間:月〜金曜のAM8:00〜翌AM7:00
夏時間:月〜金曜のAM7:00〜翌AM6:00
レバレッジ 最大20倍
注文方法 スピード注文、成行注文、指値注文、逆指値注文、トレール注文、IFD注文、OCO注文、IFD-OCO注文
PC取引ツール ブラウザ取引ツール、はっちゅう君CFD(インストール型)、プラチナチャート(ブラウザ対応の高機能チャートツール)
スマホアプリ GMOクリックCFD(iPhone・Android)
金含む全CFD対応銘柄 148銘柄(株価指数、商品、株式、バラエティ)
デモ取引

GMOクリック証券 商品CFD取扱銘柄一覧

商品CFD取扱銘柄
金スポット 銀スポット WTI原油 北海原油
天然ガス コーン 大豆

GMOクリック証券 公式サイト

楽天証券

楽天証券のCFDサービス

おすすめポイント!
  • 楽天グループの大手ネット証券でCFD取引ができる!
  • 金・銀、原油などの商品CFD、株価指数CFDにも対応!
  • 楽天証券なら高機能チャートツール「MT4」で取引可能!

楽天証券はさまざまなサービス・コンテンツを展開する楽天グループによる大手ネット証券です。現物株の取引や信用取引、FX、バイナリーオプションなど多彩な金融商品を取り扱っている中で、CFD取引サービスにも対応。

楽天証券のCFDでは金・銀と原油などの商品CFDと、日本225や米国30、イギリス100などの株価指数CFDを取引可能です。楽天証券CFDサービスは始まったばかりですので、今後のサービス拡大に期待。

MT4対応、高度なチャート分析も自動売買も可能!

株価指数CFDと商品CFDへの対応、大手ネット証券でCFD取引ができること、さまざまな情報配信サービスを提供しているなど楽天証券は多くのメリットを持ちます。そして、特に注目していただきたいのが「MT4(メタトレーダー4)」でCFD取引ができるという特徴。

MT4はFX取引などでお馴染みの高機能チャートツール。楽天証券ではFXサービスでもMT4が提供されています。世界中のトレーダーに愛用されるMT4なら、多彩なテクニカル分析ができたり、CFDの自動売買も利用可能。MT4でCFD取引がしたい!という方は要チェック。

楽天証券CFDサービスに関しては、別ページでより詳しい情報をお伝えしています。興味のある方はぜひそちらもチェックしてみてくださいね。

楽天証券の独占取材記事を公開中!
楽天証券取材

当サイトでは楽天証券の独占取材記事を公開中です!「楽天証券のCFD取引の魅力は?今後の銘柄追加は?」「総合証券としての最大の強みとは?」といった疑問にお答えいただきました。楽天証券についてもっと知りたい方、同社の魅力を知りたい方はぜひ取材記事をチェックしてみてくださいね。

楽天証券 金(GOLD)CFD取引の基本情報

対応銘柄 XAU/USD(金)
取引単位 1単位(1ロット=1トロイオンス)
取引手数料 無料
スプレッド方式 変動制
取引時間 冬時間:8:00~翌6:55
夏時間:7:00~翌5:55
レバレッジ 最大20倍
注文方法 成行注文、指値・逆指値注文、IF-DONE注文、IF-OCO注文、ワンクリック注文、トレーリングストップ注文
PC取引ツール MT4(インストール型)
MT4 Web(ブラウザ対応)
スマホアプリ スマホアプリ版MT4(iPhone・Android)
金含む全CFD対応銘柄 証券CFD:12銘柄、商品CFD:5銘柄
デモ取引

楽天証券 商品CFD取扱銘柄一覧

商品CFD取扱銘柄
原油 天然ガス
北海原油

楽天証券CFD 公式サイト

サクソバンク証券

サクソバンク証券

おすすめポイント!
  • ゴールド(金)のスプレッドが狭い!安定した約定力で大口注文にも対応!
  • CFD銘柄は9,000種類以上に対応!多彩な商品、海外先物CFDを取り扱い!
  • 株価指数、個別株式/ETFのCFD取引も可能!個別株は現物/CFDの両対応!
  • プロトレーダー向けの本格的な取引環境が構築できる!

サクソバンク証券もゴールド(金)のCFD取引に対応している国内FX/CFD業者です。サクソバンク証券はデンマーク・コペンハーゲンに本社を構えるサクソバンク投資銀行(A/S)の日本法人。

サクソバンクグループは1992年創業、日本を含むアジア15カ国、その他世界170カ国80万人以上のトレーダーに利用されているグローバル金融プロバイダーです。FXを中心に金、原油などのコモディティ、株価指数、個別株など9,000種類以上のCFD銘柄を取り扱いしています。

サクソバンク証券

IG証券と同じ外資系のFX/CFD業者であり、豊富な銘柄数が大きな魅力です。サクソバンク証券の金CFD取引の特徴は「スプレッドが狭い」という点です。ゴールド相場はFXと比べてボラティリティが高いため、多くの業者が変動制を採用しています。

サクソバンク証券も変動制を採用していますが、金(XAU/USD)のスプレッドは業界最狭水準を配信。大口注文にも対応できる約定力で安定して狭いスプレッドを配信しています。金を含めたCFD銘柄のスプレッドは別記事でも詳しく解説しているので、気になる方はぜひご一読ください。

サクソバンク証券 金(GOLD)CFD取引の基本情報

対応銘柄 XAU/USD(金)
取引単位 1単位(1ロット=1トロイオンス)
取引手数料 無料
スプレッド方式 変動制
取引時間 冬時間:8:01~翌7:00
夏時間:7:01~翌6:00
レバレッジ 最大20倍
注文方法 成行注文、指値・逆指値注文、トレーリングストップ注文
PC取引ツール SaxoTraderGO(ブラウザ対応)
SaxoTraderPRO(インストール型)
スマホアプリ SaxoTraderGO(アプリ版)
金含む全CFD対応銘柄 9,000銘柄以上
デモ取引

サクソバンク証券 商品CFD取扱銘柄一覧

商品CFD取扱銘柄
小麦 トウモロコシ 大豆 NY砂糖11番
NYコーヒー NYココア 生牛
プラチナ パラジウム 米国・銅先物
米国産原油 英国産原油 灯油 米国産ガソリン
軽油 米国産天然ガス 二酸化炭素排出量

サクソバンク証券 公式サイト

LINE CFD

LINE CFDのサービス

おすすめポイント!
  • LINE証券によるCFD取引サービス!
  • 0.1単位の少額から金CFD取引が可能!
  • 初心者向けと経験者向け、2つのスマホツールに対応!

LINE CFDはLINE証券によるCFD取引サービスです。経験者の方はもちろん、同社ではライトユーザー向けのサービスを展開しているので初心者にもおすすめ。

LINE CFDは多彩な銘柄でCFD取引が可能であり、金を含め株価指数や原油などの商品、米国株と日本株にも対応しています。特に株式CFDに対応している業者は少ないので要チェック。

また、LINE CFDは少額からCFD取引を始められるのもポイントです。金に関しては0.1単位から取引可能。さらに、米国株CFDも0.1株単位から取引できるという環境が整っています。

LINE CFDのスマホ取引ツール

LINE CFDはスマホ取引ツールが充実しているのもメリット。スマホツールは「LINE CFD ライト版」と「LINE CFD アプリ」の2つが提供されており、ニーズに合わせて使い分けることが可能。

さらに、商品や株価指数、株式などの銘柄ごとに相場の急変動通知を設定できるのもポイントです。LINEアプリを利用してプッシュ通知で知らせてくれるのが便利。通知機能が便利な業者をお探しの方にもおすすめです。

PC高機能ツール「LINE CFD Pro」!

LINE CFD徹底解説!

LINE CFDに新PCツール「LINE CFD Pro」が登場!

LINE CFD Proはレイアウトの自由なカスタマイズが可能。レート一覧やニュース、注文パネルの表示、チャートの複数表示などを自分好みに調整できます。

テクニカル指標は22種類、描画ツールは14種類と豊富なチャート分析機能を搭載。チャート上から注文操作を行えるのもポイントです。

LINE CFDは株価指数や商品、個別株など多くの銘柄でCFD取引が可能であり、高機能なPCツールで分析・取引できるのも大きなメリット。高機能ツールをお探しの方は要チェックです。

LINE CFD 金(GOLD)CFD取引の基本情報

対応銘柄 金スポット
取引単位 0.1単位
取引手数料 無料
スプレッド方式 変動制
取引時間 冬時間:月〜金曜のAM8:00〜翌AM6:50
夏時間:月〜金曜のAM7:00〜翌AM5:50
レバレッジ 最大20倍
注文方法 ストリーミング注文、成行注文、指値注文、逆指値注文、OCO注文、IFD注文、IFD-OCO注文、全決済注文
PC取引ツール LINE CFD Pro(ブラウザ対応)
ブラウザ取引画面(ブラウザ対応)
スマホアプリ LINE CFD アプリ(iPhone・Android)
LINE CFD ライト版(LINEアプリ内で利用)
金含む全CFD対応銘柄 194銘柄(指数、商品、株式、バラエティ)
デモ取引 ×(※ゲストモードでの取引画面閲覧は可能)

LINE CFD 公式サイト

LINE CFD商品デビュー応援キャンペーン!
LINE CFD商品デビュー応援キャンペーン!

LINE CFDでは「商品デビュー応援キャンペーン」を開催中です!対象期間中にLINE CFD口座を新規開設し、商品CFD対象銘柄の新規取引を1回以上行えば現金1,000円をプレゼント!

対象銘柄は金、銀、原油先物、天然ガス先物、ガソリン先物。商品銘柄のCFD取引を始めたい方、LINE CFDの口座開設を検討されている方はこの機会をお見逃しなく。

DMM CFD

DMM CFDのCFDサービス

おすすめポイント!
  • 金を含む厳選した銘柄に対応、CFD初心者におすすめ!
  • シンプルで分かりやすいツールから、高機能チャートツールまで対応!
  • 営業日24時間のサポート体制、LINE問い合わせもOK!

DMM CFDは金融商品を含め、ゲームや動画配信など多彩なコンテンツを展開しているDMMグループによるサービス。DMM CFDのサービス内容はシンプルであり、取り扱い銘柄は金スポットを含む13銘柄のみとなっています。取引ツールもシンプルな使い勝手ですので、CFD初心者の方やシンプルな取引環境を求められる方におすすめ。

DMM CFDのゴールド(金)CFD取引

DMM CFDではPC用取引ツールとして2種類のブラウザ対応ツール、スマホ用取引ツールとして1種類のブラウザ対応ツールを提供しています。いずれも初心者の方にも親しみやすく、多機能というわけではありませんがシンプルで使いやすい仕様。

また、DMM CFDを利用されるなら高機能チャートツール「プレミアチャート」もおすすめです。29種類の豊富なテクニカル指標を搭載しており、最大6つのチャート画面を同時表示可能。チャートの動きを重ねることで相関関係を見られる比較チャート機能が備わっており、CFD銘柄はもちろんFX銘柄との値動きを比較するといったこともできます。DMM CFDを利用される際は、ぜひ「プレミアチャート」もご活用ください。

DMM CFD 金(GOLD)CFD取引の基本情報

対応銘柄 金スポット/USD
取引単位 1単位(1ロット=1トロイオンス)
取引手数料 無料
スプレッド方式 変動制
取引時間 冬時間:月曜=9:00~翌6:50、火〜金曜=8:00~翌6:50
夏時間:月曜=8:00~翌5:50、火〜金曜=7:00~翌5:50
レバレッジ 最大20倍
注文方法 ストリーミング注文、指値注文、逆指値注文、IFD注文、OCO注文、IFO注文
PC取引ツール DMMCFD STANDARD(ブラウザ対応、iPadでも利用可能)、DMMCFD PLUS(ブラウザ対応、高機能取引ツール)、プレミアチャート(チャート機能特化のブラウザツール)
スマホツール DMMCFD スマホ(ブラウザ対応)
金含む全CFD対応銘柄 株価指数CFD:7銘柄、商品CFD:6銘柄
デモ取引 ×

DMM CFD 商品CFD取扱銘柄一覧

商品CFD取扱銘柄
金スポット/USD 銀スポット/USD 原油/USD 天然ガス/USD
コーン/USD 大豆/USD

DMM CFD 公式サイト

マネーパートナーズ

マネーパートナーズのCFD取引

おすすめポイント!
  • 金・銀のCFD取引に対応、シンプルな取引ツール!
  • 金/米ドルの売買シグナルを表示する「かんたんトレナビ」対応!
  • 東証プライム市場上場のマネーパートナーズグループ!

マネーパートナーズは東証プライム市場上場のマネーパートナーズグループのグループ企業。マネーパートナーズはFX取引サービスをメインとしており、初心者におすすめの100通貨単位の少額取引対応や、シンプルで使い勝手の良い取引ツール、中上級者向けの高機能ツールを無料で使えるなど、さまざまな魅力を兼ね備えています。

そんなマネーパートナーズではFX取引に加えて、金/米ドルと銀/米ドルのCFD取引にも対応。FXにも対応している「クイック発注ボード」というシンプルな取引ツールに対応しており、初心者の方でもサクサクCFD取引を行える環境が整っています。

マネーパートナーズのゴールド(金)CFD取引

マネーパートナーズのCFD対応の取引ツールは「クイック発注ボード」ですが、取引サポートツールとして提供されている「かんたんトレナビ」も要チェック。かんたんトレナビは移動平均やボリンジャーバンドなど、7つのテクニカル指標による売買シグナルの自動表示に対応しています。

難しい操作は不要、簡単な操作で利用できるので初心者の方におすすめ。かんたんトレナビに関しては別ページで詳しく解説していますので、気になる方はそちらも参考にしてみてくださいね。

マネーパートナーズ 金(GOLD)CFD取引の基本情報

対応銘柄 金/米ドル(Gold/USD)
取引単位 1単位(1枚=1toz)
取引手数料 無料
スプレッド方式 原則固定制
取引時間 冬時間:月~金曜のAM9:10~翌AM6:30
夏時間:月~金曜のAM8:10~翌AM5:30
レバレッジ 最大20倍
注文方法 ストリーミング注文、ASストリーミング注文、指値注文、逆指値注文、IF-DONE注文、OCO注文、IF-OCO注文
PC取引ツール クイック発注ボード
スマホアプリ スマホ版クイック発注ボード
金含む全CFD対応銘柄 金/米ドル、銀/米ドル
デモ取引 ×

マネーパートナーズ 公式サイト

FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMO

おすすめポイント!
  • 金スポットを含む厳選された商品CFD4銘柄を取引可能!
  • 15種類のテクニカル指標や4分割チャート搭載のスマホアプリ!
  • 未来予測型チャート「ぱっと見テクニカル」が使える!

FXプライムbyGMOでは金スポットを含む、商品CFD4銘柄の取引が可能です。金スポットの取引単位は1トロイオンス。比較的低水準のスプレッドで取引が可能となっています。

FXプライムbyGMOはFX取引サービスをメインとする業者。FXではプロトレーダーも認める約定力や、スキャルピングOKの取引環境などに定評があり、CFDでもそのノウハウが活用されています。

FXプライムbyGMOのゴールド(金)CFD取引

スマホアプリ「PRIMEアプリS for CFD」は、15種類のテクニカル指標やトレンドライン描画機能、最大4分割表示可能なチャート機能などを搭載。

分割チャートではチャートごとに銘柄と時間軸を設定できるほか、表示するテクニカル指標も個別に設定することが可能です。

また、将来の値動きを自動で予測するツール「ぱっと見テクニカル」もスマホアプリ内で利用可能。金や原油などの未来の値動き予測を参考にしていただけます。ぱっと見テクニカルはPCにも対応。

FXプライムbyGMO 金(GOLD)CFD取引の基本情報

対応銘柄 金スポット
取引単位 1単位(1トロイオンス)
取引手数料 無料
スプレッド方式 変動制
取引時間 冬時間:月〜木曜AM8:00~翌AM6:58、金曜AM8:00~翌AM6:50
夏時間:月〜木曜AM7:00~翌AM5:58、金曜AM7:00~翌AM5:50
レバレッジ 最大20倍
注文方法 成行注文(逆指値同時発注機能あり)、指値注文、逆指値注文、イフダン注文、OCO注文(決済のみ)
PC取引ツール ブラウザ取引ツール
スマホアプリ PRIMEアプリS for CFD(iPhone・Android)
分析補助ツール プライムチャート(PC・スマホ対応、高機能チャートツール)
ぱっと見テクニカル(PC・スマホ対応、未来予測型チャート)
金含む全CFD対応銘柄 金スポット、銀スポット、原油、天然ガス
デモ取引 ×

FXプライムbyGMOで開催中のキャンペーン

FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMO 公式サイト

OANDA Japan

OANDA JapanのCFDサービス

おすすめポイント!
  • MT4・MT5でゴールド(金)CFDを取引できる!
  • MT4・MT5用のオリジナルインジケーターが豊富!
  • 株価指数16銘柄・商品10銘柄を取り扱い!

OANDA JapanはFXとCFD取引サービスを展開しています。CFD取引ではゴールド(金)を含む商品10銘柄と、株価指数16銘柄の取引に対応。

OANDAは「MT4」「MT5」でCFD取引を行えるのが大きな特徴です。同社はFXにてMT4を長年提供してきた実績があるだけでなく、40種類以上ものオリジナルインジケーターを用意しているのもポイント。

OANDAの特徴

MT4・MT5はいずれも無料でご利用いただけます。OANDAではゴールド(金)だけでなく、シルバー(銀)や原油、天然ガス、小麦、銅、コーンといった商品銘柄にも対応。

これだけ多くのCFD銘柄に対応しており、かつMT4・MT5対応の業者は非常に貴重です。MT4・MT5でCFD取引を利用したい方は要チェック。

OANDA Japan 金(GOLD)CFD取引の基本情報

対応銘柄 金(XAUUSD)
取引単位 0.01ロット(1ロット=100トロイオンス)
取引手数料 無料
スプレッド方式 変動制
取引時間 冬時間:AM8:00~翌AM7:00
夏時間:AM7:00~翌AM6:00
レバレッジ 最大20倍
注文方法 成行注文、指値注文、逆指値注文、トレーリングストップ注文、If Done注文、OCO注文
PC取引ツール MT4(インストール型)、MT4(ウェブ版)、MT5(インストール型)
スマホアプリ スマホアプリ版MT4、スマホアプリ版MT5
金含む全CFD対応銘柄 株価指数CFD16銘柄、商品CFD10銘柄
デモ取引 〇(※MT5のみ対応)

OANDA 商品CFD取扱銘柄一覧

商品CFD取扱銘柄
小麦 大豆 コーン 砂糖
WTI原油
北海ブレント原油 天然ガス

OANDA Japanで開催中のキャンペーン

OANDA Japan

OANDA Japan 公式サイト

 

CFD対応業者を総合的スペックで比較!
CFD取引対応のおすすめ業者を徹底比較!

当ページではゴールド(金)のCFD取引ができるFX業者・証券会社に絞って紹介してきましたが、CFD取引対応の業者を総合的に比較しているページも用意しています。

CFD取引に対応している各社の取り扱い銘柄や取引手数料、各社の特徴などをまとめて紹介。CFDってそもそもどんな取引なの?と疑問を持たれている方に向けた解説も行っています。そちらもぜひ参考にしてみてくださいね。

また、金と同じ商品CFD銘柄である原油CFDの特集ページも用意しています。原油CFDに対応しているおすすめ業者を徹底比較し、「いくらから取引できるのか?」「各社のスプレッドは?」といった疑問にもお答え。興味のある方はそちらもチェックしてみてくださいね。

 

銀(シルバー)CFD対応のFX・証券会社まとめ!いくらから取引可能?スプレッドは?
銀CFD特集
原油CFD対応のおすすめ業者を徹底比較!取引時間やスプレッド、レバレッジなどを紹介
原油CFD特集
【徹底比較】天然ガス先物のCFD対応業者!GMOクリック証券やIG証券の最低証拠金やスプレッドを比較
天然ガスCFD特集
コーン先物(とうもろこし)CFD取引の対応業者を徹底比較!
コーンCFD特集
シカゴ大豆先物CFDの対応業者を徹底比較!
大豆CFD特集
シカゴ木材先物のCFD取引を徹底解説!いくらから取引できる?対応業者は?
木材CFD特集
パラジウム先物のCFD取引ができる!国内FX業者・証券会社特集!
パラジウムCFD特集
プラチナ(白金)先物/CFD取引対応!国内FX業者・証券会社特集!
プラチナCFD特集
コーヒー先物CFD
コーヒー先物CFD
ガソリン・灯油CFD
ガソリン・灯油CFD
オレンジジュースCFD
オレンジジュースCFD

 

ゴールド(金)CFDに関するよくある質問

ゴールド(金)CFDを取り扱っているおすすめ業者は?

「IG証券」はゴールドを含む17,000以上の銘柄に対応、高機能PCツール・スマホアプリも使えておすすめです。「GMOクリック証券」はゴールドの取り扱いに加え、使い勝手の良いツールの提供が魅力です。「LINE CFD」は少額取引対応であり、高機能なスマホアプリの提供がメリットです。ゴールド(金)CFD対応のおすすめ業者を一覧表にまとめていますので、そちらもご参照ください。

ゴールド(金)CFD取引おすすめ業者一覧表はこちら!

ゴールド(金)CFDのスプレッドが狭い業者は?

CFD取り扱い業者の多くが変動制スプレッドを採用しているため一概には言えませんが、「IG証券」「サクソバンク証券」「GMOクリック証券」などのスプレッドが低水準の傾向にあります。調査時点の情報とはなりますが、一覧表にて各社のスプレッドを比較していますのでそちらもご参照ください。

ゴールド(金)CFDのスプレッド一覧比較表はこちら!

初心者におすすめのCFD業者は?

GMOクリック証券」はゴールド(金)CFDを含む豊富な銘柄を取り扱っているのに加え、使い勝手の良い取引ツールを提供しており初心者の方にもおすすめです。「LINE CFD」は0.1単位の少額からゴールド(金)CFD取引を始められるので初心者におすすめであり、高品質なスマホアプリも要チェックです。

ゴールド(金)CFDの最低証拠金はいくら?

ゴールド(金)の価格は随時変動しますので、CFD取引における最低証拠金はタイミングによって異なります。当記事ではなるべく最近のデータを元に、その時点における最低証拠金を算出していますのでそちらをご参照ください。

最低取引数量・証拠金額の一覧比較表はこちら!

ゴールド(金)CFDの取引時間は?

例えば、IG証券はAM8:00〜翌AM7:00(夏時間はAM7:00~翌AM6:00)、GMOクリック証券もAM8:00〜翌AM7:00(夏時間はAM7:00〜翌AM6:00)が金CFDの取引時間となっています。各社の取引時間は比較表にまとめていますので、そちらもご覧ください。

ゴールド(金)CFD取引おすすめ業者一覧表はこちら!

MT4で金CFD取引ができる業者は?

「楽天証券」「OANDA」であればMT4で金や原油などのCFD銘柄を取引していただけます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました