フォレックス・エクスチェンジ「俺のFX」

日本初の「cTrader」 × 約定判断なしの「DMA」

フォレックス・エクスチェンジ

「cTrader(SPOTWARE社)」で取引できるのは、日本で唯一、フォレックス・エクスチェンジ「俺のFX」だけ。
58種類のテクニカル分析を標準装備しており、世界各国で作られたテクニカルを、ダウンロードして追加も可能。豊富な機能を備えているため、使いこなすのがやや難しい部分があるかもしれませんが、現状のツールでは満足できないトレーダーの方々には、ぜひチェックしていただきたいです。公式サイトでは動画マニュアルもありますので、そちらもご参考ください。

高機能プラットフォームに加え、約定までのタイムラグとスリッページの発生を減らして、スピーディーな取引を実現する「DMA(Direct Market Access)」も非常に大きなメリット。フォレックス・エクスチェンジでは、約定確認をしないポリシーのカバー先と取引。ディーラーを介さないNDD方式で会っても、約定確認によりタイムラグが発生するのですが、DMAであればそれがなくて、最大4ms(4/1000秒)で発注〜約定を実現します。

俺のFXでは貴重な板情報を見れるメリットもあり。2017年2月よりスタートしたバイナリーオプション「俺のBO」も、世界で支持されるSPOTOPTION社のツールを採用しており、魅力的。FOREX EXCHANGEの世界水準の取引ツールに興味のある方は、公式サイトもチェックしてみてください。

→詳しくはフォレックス・エクスチェンジ公式サイトへフォレックス・エクスチェンジ

ポイント

フォレックス・エクスチェンジ社を取材!

当サイトでは、FOREX EXCHANGE社へのメール取材を実施。2017年2月にはじまった「俺のBO」の見所について、cTraderが使える「俺のFX」の特長など、同社サービスならではの魅力に迫ります。検討中のバージョンアップに関しても聞かせてくださいました。FOREX EXCHANGE社はどんな会社なのか。気になる方は、ご一読を!

スプレッド
米ドル/円
ユーロ/円
ポンド/円
手数料 無料
取扱通貨数 25通貨ペア
取引単位 1,000通貨単位
初回入金額 10万円
Android対応 Androidアプリ有り
iPhone対応 iPhoneアプリ有り
Mac対応 ×
デモ

世界で支持される「cTrader」を日本で初めて採用

cTrader

FOREX EXCHANGE「俺のFX」は、なんと言っても「cTrader」が魅力。国内のFX業者で扱っているのは同社だけですから、気になる方は要注目。cTraderはリッチクライアント版と、ブラウザ版の2パターンを用意しているのが嬉しい。
テクニカル分析は最初から充実していますし、インディケーターを自作することも可能。専用のダウンロードサイトで、気に入ったものを選ぶこともできます。チャートの時間軸が39種類も備わっている点も、自由度が高いです。

「DMA」約定確認なしでスリッページ発生を減少

NDDやSTPを採用して、人手を介さず快適な取引環境を実現するFX業者が、何社かあります。ただ、これらの方式では、約定確認という過程がありました。
俺のFXの「DMA」であれば、この約定確認の過程がありません。ですので、NDDを上回るスピード、透明性をもたらせます。短期トレード、スキャルピング・トレーダーの方にもおすすめ。

cTraderはiOS/Androidアプリ、スマホWEB版でも

cTraderスマホ版

iPhoneとAndroid(アンドロイド)対応アプリ版、WEBブラウザ版の「cTrader」も用意。スマホアプリ版も自由度が高い。50種類以上ものインディケーター、14種類の描画オブジェクトが使えます。スライド操作によるスムーズな画面の切り替えも魅力。ところどころ、英語表記があるのですが、中上級者の方も満足のいく多機能アプリケーションではないでしょうか。

バイナリーオプション「俺のBO」が新登場!

俺のBO

フォレックス・エクスチェンジは2017年2月より、バイナリーオプションサービス「俺のBO」を開始。世界で大きなシェアを占めているSPOTOPTION社のツールを採用しており、国内のバイナリーオプション業界に参入して、注目。
米ドル/円やユーロ/円、豪ドル/円など5種類の通貨ペアに対応。1注文につき200Lotまでの取引も可能。
今後のバージョンアップにも期待。当サイトではフォレックス・エクスチェンジ社へのメール取材を行ったのですが、トルコリラや南アフリカランドといった銘柄の追加を検討しているとのこと。「俺のBO」に関しては、下記のページもご参考ください!

フォレックス・エクスチェンジ 公式サイト