FX勝ち組トレーダーが持つ“6つの特徴・共通点”

勝ち組FXトレーダーに共通する特徴とは?

FX歴10年、トレーダーのmasaです。FXナビのスタッフをしています。リーマンショックの頃からFXを始めました。株などはやっておりません。FXだけです。レバレッジ規制のない時代、下げ相場で相当勝ったり負けたりしておりました。1日300万から500万近く増えたり消えたりしました。今現在は手法が固まり安定した収入となっています。

そんな私は、何千万と勝っている専業のトレーダーに数多く会ってきました。そんなトレーダーさんと会って話して思ったこと、共通点と私の体験を元に勝っているトレーダーってこういう人だよということを6つのポイントに絞ってお伝えしようと思います。この6つのポイントを知ることで勝てるようになるかもしれません。

勝ち組トレーダーに共通する6つのポイント

ポイント1 まじめ、勉強熱心

FXを専業でやる方は、生きるためにやっています。生活がかかっています。なので皆さん真剣です。自分の手法を見つけるまで相当な努力をしています。1日24時間、頭の中はFXのことばかり。そんな日がずっと続きます。
当然最初はうまくいきません。勝ったり負けたりの繰り返しです。24時間トレードができるFX。相場が動くのは欧州タイムからが多いので、昼と夜が逆転した生活になります。トレーダーは常に寝不足。そしてモニターを見る時間が長いので目の疲労が溜まります。目を開ける、ただこれだけの動作がしんどくなってくるのです。光が眩しい。。。トレードの結果が出るまでハラハラドキドキのプレッシャーを感じ続けるため、メンタルもきつくなってきます。

ただ一つ言えるのは、「みんな楽しんでやっている」ということ。嫌々やっているという感覚はありません。学ぶ楽しさ、検証をする楽しさがあります。皆さん明るい。そして頭がいい。しかしどこかおかしい。私を含め、そんな人が多いような気がします。

私は、日本で出版されたFX関連のあらゆる本を読破しました。投資というジャンルも含めてといっていいです。本を読むことは苦ではありませんでした。さらに経済学、統計学については今も勉強していますし、個人的には歴史や心理学なども知っておいて損はないと思っております。トレードに直接の関係はないのかもしれません。ただ何かヒントがあるのではと思っています。

「FXは簡単」というのは確かにそうです。パソコンのマウスからクリックしてエントリー、そしてもうワンクリックしてイグジット。これだけの動作でお金が増えたり減ったりします。
ただし、長期間勝ち続けるのが難しい。常に時代は変わっていきます。同じチャートは二度と現れません。そのためにあらゆる努力をしていかないと生き残れない。そう思うからこそ勝っている人は研究熱心。手法が固まっても常に検証の日々。自分の軸となる考え方や哲学は変わりませんが、新しい未知の相場に対応しようと技術の変化を追及し続けるのが勝ち組トレーダーです。

ポイント2 ギャンブラー

「FXはギャンブルなのか?」これは議論がずっと続きそうなテーマだと思います。勝っている人の裏に負けている人がいる。個人のトレーダーが自腹でお金をかけ、大きな相場を相手に勝負を挑む。投資とギャンブルは別と言われればそうでしょうし、スキャルピングのような短期売買はギャンブルに近いのかもしれません。

私はFXをやる以前は競馬やパチンコなど、いわゆるギャンブルをしてました。大金を使うほどではありませんでしたが、一時期のめり込むこともありました。しかしFXを始めてからは一切やっておりません。トレードの優位性が見つけられ、自分の決めたルールに従うのであれば、FXをしていた方がお金を獲られます。自分の裁量次第でいくらでも稼げるのがFXです。私の周りでも、ギャンブルをしているトレーダーはいません。

しかし、「勝っているトレーダーはギャンブラー」だと断言できます。みんなチャンスを逃しません。絶好のチャンスのとき、絶対的な自信があるときは、“大きくロット”を上げます。鉄板だと思うところはトレーダーそれぞれあります。そこで大きく賭けることができるのかどうか。機会を逃さず勝負できるのが勝っているトレーダーであり、だからこそ、勝っているトレーダーはギャンブラーだと断言できるのです。ここぞというところを逃しません。最高のチャンスを狙い、そこでレバレッジを上げて大きく儲けている。これが勝ち組の特徴です。

ポイント3 貪欲、向上心

勝っているトレーダーは自分の手法が正しい、間違っていないと思っています。自分がやってきた経験と自信があります。なので今の手法で満足、それ以上を求めない、時間の無駄と考えているトレーダーもいらっしゃいます。大金も手に入れ、安定した生活も送れているので、ある意味本当の勝ち組と呼ばれる人たちなのでしょう。

ただ私の周りの専業トレーダーと呼ばれる人たちは、勝ってても満足している人はいないような気がします。お金に対する満足もそうですし、トレードに対する満足もそうです。常に上を目指しています。将来に対する不安か、まだ納得していない感覚がどこかあるのでしょう。

それは「聖杯探し」とはちょっと違う感覚です。少しでも自分の手法を良くしよう、今よりも勝てるようになりたい、そして大金を得たい。そういう欲求があり、まだまだやれることがあるのではないか、自分に足りないものは何なのか、常に探しています。自分のレベルアップを考え、新しいことにチャレンジする。勝ち組トレーダーに多いです。

ポイント4 検証力

勝ち組トレーダーになるためのポイントとして、「どれだけ検証をしてきたか」を自分に問う必要があります。ここが不十分だと自信につながりません。当然ロットを大きくすることはできません。

Forex Tester(フォレックステスター)
Forex Tester(フォレックステスター)

だいたい皆さん検証ソフトを使っています。MT4上でやる検証ソフトや、Forex Tester(フォレックステスター)という有料ソフトもあります。プログラムを書いてバックテストという方法もあります。普通にパソコンのキャプチャー画像を保存してそこにいろいろと書き込む方もいます。人それぞれのやりやすいやり方があります。はっきり言って単純作業ですが、これが続けられるかどうかではないでしょうか。これを毎日一日中している人もいれば、相場が休みのときにこそ検証をすべきと土日にしっかりやる人もいます。いずれにせよ勝っているトレーダーは膨大な量の検証を繰り返しています。これはFXを始めたばかりの方からすると驚くべき量です。とてもじゃないですけども真似できないと思うのではないでしょうか。それを何年もかけてやってきたからこそ勝てるのであり、さらにこの検証に終わりはないのではと思います。

そしてトレードの記録です。自分がどのようなトレードをしたのかを記録し、考察します。当然チャートも保存しますし、前後にどのようなイベントがあったのかを記録しています。そういった地道な作業の蓄積が後のトレードに役立ってきます。

最初は誰もが自分だけの聖杯を見つけたと思います。しかし実際トレードしてみるとうまくいかない。また新しい手法を見つては止めて、見つけては止めての繰り返し。希望と絶望の無限ループ。それでも検証を続けられますか。それを続けたとき、一つの答えを見つけられるはずです。勝ち組トレーダーはみんなその答えを持っています。

ポイント5 チャートを見る

「チャートを見る」これって当たり前のことでは。しかしほとんどの人がやっていないように思えます。

普段見ているチャート
普段見ているチャート

勝っているトレーダーはしっかりチャートを見ています。頭の中にチャートを正確に描けるくらい、数字も頭に入っています。人によっては、日足、週足、月足も含みます。これはスキャルピングをする人は違うかもしれませんが、いずれにせよ頭の中にインプットされています。ドル円をメインにしているトレーダーも他の通貨ペアを見ていたりして、頭の中でイメージできています。さらにダウやDAXなど株もチェックしているトレーダーが多いです。時間軸の違うチャートや通貨ペアの異なるチャートをパソコンのモニターでチェックするのはそうなんですが、それ以前にしっかり頭の中にある状態です。数十枚のチャートをイメージできますか?

逆にドル円の1分足のチャートしか見ずに勝っているトレーダーもいます。これも事実です。その人はずっとモニター前に張り付いて、常に監視している状態です。他のことに目もくれません。終値だけのロウソク足だけ判断するのではなく、値動きを真剣に見ています。

勝ちたいなら、そういった見るという動作を怠るべきではありません。チャートを見る回数で勝ち負けが変わってきます。それはスマフォのチャートではなく、やはりPC画面サイズのチャートとなるでしょう。

ポイント6 オリジナル

私の周りの勝っているトレーダーで他人の真似をしている人はいません。その手法は自分でアイディアを出して作り上げたものです。他人から教わったという人もいないです。何万円と出して行ったセミナーや商材、それらで“直接”勝てるようになったという話を聞いたことはありません。実際にはいるのかもしれませんが、私は知らないです。ただそういったものに手を出して勝てなくても、何か学んだのであればプラスに考えることはできます。そこからがスタートとなりえます。

トレーダーが100人いれば100通りの手法が存在することになります。なぜそう言えるのかというと、人それぞれ生活している環境も違いますし、トレード資金も違います。性格も違います。他人と全く同じことをするのはコンピューターでない限り無理です。なのでそれぞれのトレーダーに合った手法にカスタマイズする必要性があります。逆に手法ありきで、その人の生活を手法に合わせるというのもありえますが、私は無理だと思っています。少なくとも何年も続かない、そう思っています。

この世に数えきれないほどのトレードアイディアが存在し、その中から自分に合ったものを選び出して組み合わせたものは、世界に一つだけのオリジナルな手法となります。私は検証を何千回、何万回と繰り返し苦心して生み出した自分の手法を公開することはないですし、他のトレーダーもきっとそうでしょう。ただこれだけは言えます。その根幹となっている部分は至ってシンプルで、難解な数式で導き出されたものではないです。勝っているトレーダーは自分の手でマウスを動かし、ラインを引きます。自分の目で高値と安値を確認します。人間でできないことはプログラムに任せますが、それ以外は五感で感じ、裁量でトレードしています。自分の持つ力でトレードし、トータルで勝っているという状況です。勝っているトレーダーはすごい才能があるわけではないです。唯一無二のアイデンティティを持っているだけです。

勝ち組トレーダーが使うFX口座

勝っているトレーダーが求めているもの、それは「会社の信頼性」「約定力」と「スプレッドの狭さ」です。何を重視するかは、その人のトレードスタイルにもよりますが、その3つの条件を満たすFX口座はここです。

FXプライムbyGMO

約定力に定評があり、サーバーが安定している会社です。私の親しい大口の専業トレーダーもFXプライムbyGMOの口座を使っています。取材に行き、社長から直接サービスにかける想いを伺ってきましたので、ぜひ取材記事も合わせてご覧ください。

ポイント

FXプライムbyGMOでは「勝ち組FXトレーダー スペシャルインタビュー」を公開しております。このページで紹介した6つのポイントとあわせて、インタビュー記事を読むのも面白いと思います。そして、勝ち組に近づくこともできるのではないでしょうか。

詳しくはFXプライムbyGMO 公式サイトへ勝ち組FXトレーダー スペシャルインタビュー

[勝ち組タイアップ468]
< 約定力の高いオススメのFX会社です >