OANDA Japan(オアンダ ジャパン)

OANDA MetaTrader4は業界最狭水準スプレッド

オアンダジャパン

OANDA Japan(オアンダ ジャパン)のモットーは顧客第一主義。取引システムは世界中で愛される「MetaTrader4(メタトレーダー4)」と、30年以上の研究と知識を凝縮した「OANDA fxTrade」を用意しており、さらに多くの便利ツール・インジケータを提供することで様々なニーズに応えてくれます。

ディーラーを介さないNDD方式を採用しているので高い透明性を実現。取引に最適なレート、業界最狭水準のスプレッドをMT4サービスでも提示してくれます。さらに、約上拒否なし(指値注文、スリッページを設定している場合を除く)、再クオートもありませんので、サクサクと素早いお取引が可能。
fxTrade口座では1通貨単位からの取引が行え、MT4口座でも1,000通貨単位からの少額トレードができるだけでなく、1,000万通貨単位の大口発注が行えるコースも用意されています。
他にもオーダーブックやオープンオーダーといった情報公開、便利なオートチャーティスト、高い操作性を誇るスマホアプリなど、注目したいポイントが充実しています。

→詳しくはオアンダジャパンへOANDA Japan(オアンダ ジャパン)

スプレッド
米ドル/円 0.4銭原則固定
ユーロ/円 0.7銭原則固定
ポンド/円 2.4〜4.3銭原則固定
手数料 無料
取扱通貨数 71通貨ペア
取引単位 1通貨単位
初回入金額 10万円以上
Android対応 Androidアプリ有り
iPhone対応 iPhoneアプリ有り
Mac対応
デモ デモあり

(※上記スプレッドと初回入金額はベーシックコースの場合)
(※fxTrade口座では1通貨単位取引、MT4口座では1,000通貨単位取引が可能です)

ベーシックコース・プロコース・ビックコースについて

OANDA Japanでは3種類のコースが用意されています。
「ベーシックコース」では米ドル/円0.4銭(原則固定)などの最狭水準スプレッドにて取引が可能。
「プロコース」では約定力はそのままに、一度の発注上限が300万通貨(ベーシックでは10万通貨が上限)まで引き上げられます。
「ビックコース」は1ロットにおいて300万通貨以上のお取引を想定されている方へ向けたコースで、一度の取引上限は1,000万通貨までとなります(別途申請及び審査が必要)。
いずれのコースでもfxTradeとMT4、そしてAPIに対応しており、高い約定力はそのまま。自分のスタイルに合ったコースでトレードしていただけます。

MT4を最狭水準スプレッドと高い約定力の取引環境で

OANDA Japan(オアンダ ジャパン)では、高機能チャートツールのMetaTrader4が利用可能。50種類以上のテクニカル分析を標準搭載、EA(エキスパートアドバイザー)による自動売買が行え、様々なカスタマイズもユーザー自身で実行できます。
前述の通り、このMT4を業界最狭水準のスプレッド幅で利用でき、高い約定力にて活用することが可能。さらに1,000通貨単位からの取引に対応しており、全71通貨ペアを取扱い。ローソク足の5本表示にも対応しています。
また、VPS(仮想専用サーバ)の提供もありますので、パソコンが停止している状況でも、継続してドレードを行うようにもできます。

オアンダMT4の特長


OANDA fxTradeは高性能かつ1通貨単位からの取引が可能

fxTradeの特長fxTrade口座ではインストール不要で利用できるプラットフォームが用意。充実のテクニカル指標を備えており、透明性の高いレートとスプレッドを提示してくれます。
fxTrade口座では1通貨単位からの少額トレードが行えますので、経験者の方だけではなく、デモ取引から本番取引へと進まれる方にとってはとても良い取引環境なのではないでしょうか。


注文とポジションの比率など役立つ情報を公開

様々な情報公開オアンダ ジャパンでは未執行注文(Open Orders)と未決済ポジション(Open Positions)や、過去の注文、過去のポジション比率といった有益な情報を公開しています。
さらに、知識があればオープンブックやオープンオーダーなどをMT4にて活用するといったことも可能。


「オートチャーティスト」でチャートパターンを自動分析

さらに、非常に便利な「オートチャーティスト」を無条件で利用できます。オートチャーティストはチャートの値動きにおいて形成される、ヘッド・アンド・ショルダー・トップ(もしくはボトム)、トリプルトップ(もしくはボトム)、上昇三角型といった16種類ものチャートパターンを自動で検出。自分でチャート分析を行わずとも、取引のチャンスをスピーディーに見つけ出してくれる優れものです。


iPhone・Android対応スマホアプリはサクサク動く

MT4とPC向けの取引ツールも高性能なのですが、スマートフォン向けのFXアプリも非常に高機能ですので、ぜひ注目していただきたいです。
タップとスライドでの画面操作はスルスル動き、30種類の豊富なテクニカル指標・インジケータを搭載。描画機能も11種類が備わっており、かつ描いたラインが他の時間足のチャートにも反映されるのが嬉しいポイントです。本口座がなくとも、デモ口座を開設すれば試しに使うことができますので、とにかく扱いやすいスマホアプリを探されている方は、一度触ってみることをオススメします。

オアンダのスマホアプリ

OANDA Japan公式サイト