外為ファイネスト

MT4を業界最低水準スプレッド、手数料無料で提供

低水準スプレッドでMT4を利用できる外為ファイネストは香港に本社を置き、アジアや欧州、中東、オセアニアなどで金融ビジネスを展開するHantecの日本法人。日本では2009年よりFX事業をスタートしました。

特にオススメしたいサービスは「MT4 ZERO」。多種多様なEAとインディケータを扱え、世界中のトレーダーに愛用されるMT4(メタトレーダー4)を手数料無料で、かつ業界最低水準のスプレッド幅で利用できます。1,000通貨単位の小口トレードから、最大1,000万通貨までの大口取引にも対応。
日本初となる「CURRENEX Bridge(カリネックスブリッジ)」の採用により、ハイスピードかつ人手を介することのない透明性の高い取引を実現!

また、外為ファイネストでは現在、FXスクールの運営などで知られるWin-invest Japan(ウィンインベストジャパン)とタイアップし、EA「Trade Assist Standard」のプレゼントキャンペーンを開催中です!MT4トレーダーの方はぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

→詳しくは外為ファイネスト公式サイトへ外為ファイネスト

MT4 ZERO口座のスプレッド・スペック

スプレッド(※1)
米ドル/円 平均0.5Pips
ユーロ/円 平均0.7Pips
ポンド/円 平均1.3Pips
手数料 無料
取扱通貨数 30通貨ペア
取引単位 1,000通貨単位
初回入金額 設定なし(※2)
Android対応 Androidアプリ有り
iPhone対応 iPhoneアプリ有り
Mac対応 ×
デモ

(※1:上記スプレッドは外為ファイネスト調べによる2017年2月中の平均スプレッドです。小数第2位以下切り捨て)
(※2:個人口座の開設基準は金融資産10万円以上となります)


MT4 ZERO最狭水準スプレッド、1度に1,000万通貨の発注が可能

MT4 ZERO

外為ファイネストの提供している「MT4 ZERO」では手数料無料で高性能なMT4の使用が可能であり、複数の金融機関からレート提供を受けることで、MT4でありながら業界最狭水準のスプレッドを提示。

1,000通貨単位からの取引が行えるので、これからMT4を使ってみるという方にもオススメ。大口トレードにも対応しており、ワンショットで最大1,000万通貨までの取引も行えます。

そのうえ、外為ファイネストであれば、MT4のメイン・サブとあわせて複数の口座開設も行えるというメリットもあります(条件・審査がある点はご留意を)。


ディーラーを介さない「CURRENEX Bridge」を採用

MT4 ZEROはプロ投資家向けのFXシステム開発会社であるCURRENEXの「CURRENEX Bridge」を採用。これによりユーザーはディーラーを介することのない、快適な環境で取引を行うことが可能であり、最良のレートの提供を受けることもできます。

豊富なEA(エキスパートアドバイザー)とインディケータ、カスタマイズ性の高いチャート機能を持つMT4を低コストで、かつ心地よい取引環境で利用できます。

カリネックスブリッジを採用


口座開設と条件達成でオリジナルEAをプレゼント!

外為ファイネストでは現在、Win-invest Japanとのタイアップ企画を開催中。MT4 ZERO口座を新規開設し、口座開設完了日より2か月以内に5万通貨以上の取引を行えばEAの「Trade Assist Standard」がもらえます。
Trade Assist Standardは水平線やトレンドラインを引いておき、そのライン(もしくはその付近にも設定可能)に変動したレートが当たったときに、新規エントリー、決済をしてくれるというもの。直感的かつ手早い操作で扱えますので、非常に便利です。プレゼントの詳細については、外為ファイネストの公式サイトでご確認を!

Trade Assist Standard

PRO・EVO口座のプラットフォームもCURRENEX採用

PRO・EVO口座MT4 ZERO口座だけではなく、「PRO」「EVO」口座もあわせて注目しておきたいFXサービス。CURRENEXの取引プラットフォームを利用することができ、こちらもインターバンク市場に直結しているので、スピーディーかつ透明性の高いトレードが可能です。
PRO<プロ>はその名の通りプロ向けのツールで取引は最低50万通貨から。EVO<エヴォ>であれば1万通貨からの取引が行えます。


外為ファイネストでは口座開設でAmazonギフト券がもらえるキャンペーンや、特定の通貨ペアの取引量に応じたキャンペーンなども開催。MT4を使ったトレードを低コストで行いたい、より良い取引環境を求めている、そんな方はぜひ公式サイトもチェックしてみてください。

外為ファイネスト 公式サイト