ポイント&フィギュア(P&F)搭載のiPhone・Androidスマホアプリ

ポイント&フィギュア(P&F)はチャート表示タイプの一つですが、ローソク足や平均足などとは見た目がかなり異なっており、「○」と「×」の記号がズラリと並んでいる形式。特徴として挙げられるのが時間の概念がないということ。設定した幅の値動きがあったときにはじめて記号が描かれて、値上がりしたときには「×」、そして値下がりしたときには「○」が記されます。
「×」により形成された高値、もしくは「○」の安値を抜けたときのダブル・トップ、ダブル・ボトムの形や、三角ペナントが形成された後の動きで売買のタイミングを読み取ることなどが、ポイント&フィギュアのメリット。

P&Fをスマホでも使える貴重なFX業者を紹介!

スマホでポイントアンドフィギュア特集さて、このポイント&フィギュアを使えるFX業者について、搭載しているのが当たり前というわけではないのですが、PC向け取引ツールですとそれほど探すのに苦労することはないと思います。
ただし、FXスマートフォンアプリは別です。当サイトで紹介しているFX業者のなかでは、唯一FXプライム byGMOの「PRIMEアプリS」だけがポイントアンドフィギュアを搭載しているのです。スマホアプリでもP&Fにてチャートを見たい方、FXプライム byGMOのアプリなら重要な値幅の設定もできますので、ぜひチェックしてみてください。

→詳しくはFXプライム byGMOへFXプライム byGMO


FXプライム byGMO(選べる外貨)【PRIMEアプリS】

PRIMEアプリSのポイントアンドフィギュア画像

FXプライム byGMOのiPhoneとAndroid対応FXアプリ「PRIMEアプリS」は、チャートに備わっている様々な機能と自由度の高さが魅力。チャートの分割表示もできますし、それぞれのチャートを個別に細かく設定することも可能です。
チャートの足種(タイプ)は、ローソク足、平均足、P&Fの3種類のなかから指定できます。また、ポイント&フィギュアでは記号を描いていく値幅の指定が重要になってくるのですが、このアプリではその設定操作も可能。小さくてやや見づらいのですが、配置されているボタンをタップして設定画面できます。通貨ペアごとに異なる値幅が初期設定されていますので、その点も一度ご確認を。

FXプライム byGMO 公式サイト

P&Fを使えるPC取引ツールにも注目!

PCでポイント・アンド・フィギュアポイント&フィギュアを搭載している取引ツールを、まとめて紹介している特集も用意していますので、ぜひそちらもご参考ください。PC版では複数社にて利用できるのですが、業者によって使い勝手が少しずつ違っていたりします。