【ProRealTimeの使い方】プロリアルタイムを無料で使うには?

prorealtime

IG証券ではFX、バイナリーオプション、CFDなどさまざまな金融商品を扱っています。それらを扱う上で重要になってくるのが取引ツールです。IG証券にはスペシャリスト・プラットフォームとして「ProRealTime」(プロリアルタイム)があります。高機能で自由自在にカスタマイズOK!世界中の多くのプロトレーダーもご用達のツール。その高機能ツールの魅力に迫ります。

ProRealTimeはここが違う!?

表示できる時間足

まずは表示できる時間足がたくさんあります。「ティック、出来高、秒、分、時間、日、週、月、四半期、年」から選択でき、さらに期間を思いのままに変更できます。

プロリアルタイムの足種

例えばスキャルピングのような超短期売買のために1分足より短い30秒足もできます。もちろんティックチャートも可能。逆にスイングトレード用に8時間チャートとかどうでしょうか。自分のライフスタイルに合ったチャートを作ることができるプラットフォームツールは珍しいです。

トップムーバーズ・急騰落銘柄

価格が大きく動いたものを抽出することができます。どの通貨の価値が上がっているのか、下がっているのかが一発で分かります。

トップムーバーズ

基準は「上昇」「下落」「オープニングギャップアップ」「オープニングギャップダウン」がありますが、FXの場合だとギャップがほぼないので、「上昇」と「下落」が主な選択となります。

そして比べる期間は、昨日、1時間、30分、15分、5分、始値、先週、5日、1月、1月1日、1年とあります。普段使われているチャートの時間軸と合わせて使うのがベストかもしれません。

プログラミング

プログラムの知識がなくても自動売買をすることができます。それが「ProBacktest」です。

ProBacktestの機能

チャート上に表示させているインジケーターなどから「買い」と「売り」の定義をクリックして設定するだけ。自分の思いのまま、シストレを完成させることができます。

ProScreenerアラート、ProRealTrend

モニタリングツールとしてProScreenerアラートとProRealTrendがあります。設定した条件に合う通貨ペアを選んでくれます。複数の時間軸も可能。
プログラミングの知識も必要ではなく、「作成アシスト」機能でできます。

prorealtime4

インジケーターの状況を設定してその条件に合うものをピックアップ!もう多くの通貨ペアを常に監視する必要はありません。

プロリアルタイムは有料?無料?

プロリアルタイムは月額4,000円かかります。しかし月に4回トレードすることで無料になります。スキャルピングやデイトレードであれば軽く条件をクリアーできそうですし、スイングトレードであっても月に4回ということで週1回の間隔です。決して不可能な回数ではないはず。条件としては軽く、IG証券の口座をメイン口座としてトレードするのであれば、実質無料と言ってもいいのではないでしょうか。これだけの高機能を無料同然で使えるのはなかなかありません。

PROREALTIMEチャート及びチャート直接取引を無効にする

もし使うことがなければ忘れずに設定を無効にしておきましょう。

「マイアカウント」から「各種設定」→「取引環境設定」で無効/有効の設定ができます。

IG証券公式サイト