ウィンインベストジャパンについて | ウィンインベストジャパン訪問取材【1】

ウィンインベストジャパン Winらくトレ 訪問取材

ウィンインベストジャパン

Win-invest Japan訪問取材!

日本最大級のFXスクールを運営し、このほどメールによるリアルタイム投資助言サービス「Winらくトレ」を始めたウィンインベストジャパンさんを訪問し、トモラニ社長に初心者トレーダーが勝ち組になるためのコツを伺ってきました。非常に濃い内容で、初心者はもちろん、FX中級者でも役立つ内容となっていますので、是非ご覧ください。


詳しくはウィンインベストジャパン公式サイトへウィンインベストジャパン

1. ウィンインベストジャパンについて

ウィンインベストジャパンの沿革、ポリシーについて

弊社は2007年に学校として開校しました。
うちのメイン講師である杉田は当時ロンドンにいたのですが、日本のFXが活気づいてきた時で、海外から見ていると日本の投資家の教育というのがほとんどされていなかったので、ギャンブルと同じような感じで投資がなされていました。

投資というのは「100万円が年間かけて120万円になる」ようなイメージのものなんですが、日本の投資というのは少し行き過ぎていて、「100万円が1ヶ月経つと200万円になる」かのような煽りのようなものが多かったと思います。
それだとやはり負ける人も多くなるので、もっと投資を正しく捉えてもらって自分で考えて投資をするような環境を作りましょう、という想いでこの学校ができました。

ウィンインベストジャパン公式サイトもちろん私は、「100万円を来月に200万円にする」ということができないという訳ではないんですが、そういう事はリスクもありますし、本来の投資の方法ではないと思うのです。
FX投資もそれがどんどん先行して走ってしまったのですが、そうではなくもっと投資としての正しい情報や考え方が大切なのです。値ごろ感で買ったり売ったりするものではなく、きちんとしたテクニカルというものを身に付けてほしいということでこの会社ができました。

もちろん投資なので勝つ人もいれば負ける人もいますし、全員が勝てるようになるとは言いませんが、少なくとも大きく負けていなくなってしまうような事にはならないように、そこまでの教育はできると思っています。基本ができるようになり、後は自分で考えて投資をするようになればいいと思います。そのベースの部分をきちんと教えるような学校を作りましょうと考えました。

ウィンインベストジャパン社内風景
杉田会長との出会いについて

杉田会長と齋藤トモラニ社長2006年に杉田はロンドンに住んでいたのですが、日本で一度セミナーを開催したので私も受講者として出席しました。そしてセミナー後、「今週はこういうトレードをして利益が出ました」とか「サイクル情報を見ると今週はこうだから来週はこういうトレードをしたいです」というような内容のメールを毎週毎週ロンドンの杉田に送っていたのです。

そういうフォローメールができたのですね

いえ、勝手に送っていたのです(笑)
そんな権利がもらえたわけでもないのですが、杉田から送られてくる情報メールがあったので、返信を期待する訳でもなく勝手にメールを送っていたのです(笑)

それに対して対応いただいていたのですか?

そうですね、10回に1回くらい返事がありました。今もずっと出している杉田のメルマガがあるのですが、5回に1回くらいそのメルマガの中で紹介されていました。

当時、日本にはFXをちゃんと教えてくれる学校が無いので作って欲しいという意見が多かったらしく、2007年に杉田が学校を開校したのですが、その頃私はある程度トレードが面白くなり、少し利益も出るようになってきていたので、その時務めていた会社を辞めて専業のトレーダーになってそれプラス何かをやろうかなと考えていました。
そんな時に、「それだったらもっと勉強してうちで教える先生になりませんか?」と杉田に声をかけていただいたのが始まりです。

それで、2007年に入社して講師をし、それから3年くらいしてから取締役になり、2012年に社長になりました。

現在提供しているサービス「Winらくトレ」について

トレード支援情報配信サービス「Winらくトレ」

今まで学校として基本、実践、マスターという3コースでやっていたのですが、画面のチャート上で教えたとしても、それがなかなかリアルに結びつくには時間がかかるんですよね。
学校では止まっているチャートを見ながら説明をします。もちろん動いているチャートでも説明をするのですが、それでもなかなか実際そのチャートを見る時に、教えたポイントを見つけ出せるかどうかというと、一人でやるとある程度の長い時間がかかってしまうのです。

それを最短にするにはどうすればいいのかを考えた結果、その都度動いているチャートのどのような部分に注目をして、どういったところでどのような考えをしてトレードをしていけばいいのかというアドバイスをするサービスがいいのではと考え、Winらくトレという今のサービスの形にしました。

Winらくトレ チャート
FX講師トモラニ氏が見ている、オリジナルのインジケーターWBRや売買シグナルが表示されているチャート画面をオンラインでリアルタイムに共有

きちんとチャートで認識できなかったら意味がないので、やり方としてはこうですよと教えることももちろん必要なのですが、それだけだと後が大変なのです。
それなら、リアルなレートで動いているものを見た時に、私が何を考えているのかということを配信していくようなサービスであれば、受け取った人が「こういうふうに考えるのか」とか、「この場合はこう考えればいいのか」と分かりやすいですよね。
前回と今回は何でこのような違う考え方をしたんだろう、というようなことをリアルタイムで学ばないと上手くはならないし、上手くなるのに時間がかかると思うのです。

だから、少しでもみんなが時間をかけないで上手くなれるようなものはないかと考えた時に、今のサービスに行き着いたのです。

通常の学校に行くと、昨日のチャートはこうでしたよねと過去を振り返る説明になるのですが、リアルタイムにアドバイスを受け取るのと、過去のチャートの解説を聞くのでは全然違いますよね。
言われてみればなるほど確かに…と思うのですが、いざ自分でリアルなチャートを見た時になるほどと思えるかというと、なかなか難しい。
動いているチャートを見てどう判断するかという訓練をするためには、今のようなリアルタイムの配信をしないといけないと思い、このようなサービスを始めました。

ただ、その情報を正しく受け取るためには、ある程度ベースが必要となるので、本当の初心者の方にはスクールが必要になってくると思います。もう少し時間をかけて皆さんにある程度慣れていただいた後で、またそういうスクールというのがあってもいいかなと思っています。

Winらくトレのサービスはどれ位のレベルの方向けでしょうか?

基本的には「トレードをやってみたけど上手くいかないという人」かと思います。まるっきり初心者はキツいかもしれないですね。
やってみたけどどうも上手くいかないとか、自分で一生懸命やっているんだけどもなかなか結果が出ない人、ではないかと思います。初中級者というイメージでしょうか。

あまり知識がない人向けに少しスクールの要素を絡めた、もう一段レベルを落とした内容を入れたものも出していきたいと思っています。
やり始めてそれを結構感じています。これから始めたいとか、これから何とかしたいという人が読むと今のサービスでは難しいかもしれません。まだ初中級者のレベルにいってない人たちはその基礎知識がないと、情報を聞いても上手く使えなかったりするので、基礎の部分をさらに動画形式のようなもので作ったものをまず見てもらったり、基本となるコースを受けてもらうようなステップはあってもいいかなと思っています。

ウィンインベストジャパン公式サイト

FXナビ × ウィンインベストジャパン 限定タイアップキャンペーンがスタート!

今なら、1ヶ月間ライトコースの料金で、プレミアコースのサービスが受けられます!

FXナビ × ウィンインベストジャパン 限定タイアップキャンペーン