【2024年7月版】FX業者のマイナススワップ一覧比較/早見表!売りスワップポイントが低水準の業者は?

この記事には広告・プロモーションが含まれています

FX業者のマイナススワップポイント一覧比較/早見表

ここでは、FX業者約25社のマイナススワップポイントを一覧比較しています(プラススワップの一覧比較はこちら)。

FX会社約25社を対象に、6銘柄(米ドル円・豪ドル円・NZドル円・南アフリカランド円・トルコリラ円・メキシコペソ円)の1日分のマイナス(売り)スワップを網羅。さらに、約25社を対象とした1ヶ月分のマイナス(売り)スワップの早見表も掲載しています(1ヶ月分はNZドル円除く)。

さらにさらに、2024年7月からは1年分(12ヶ月分)のマイナス(売り)スワップ早見表も掲載を始めました(4銘柄のみ)。

「各社のマイナススワップ(売りスワップ)の状況は?」「マイナススワップの低い業者はどこ?」などの疑問をお持ちの方は、ぜひ当記事を参考にしてみてくださいね。スワップデータ更新の際には、スワップ専用のX公式アカウントにてお知らせします。

 

【みんなのFX】マイナススワップで選ぶならココ!

【みんなのFX】売りスワップで選ぶならココ!

マイナススワップの有利なFX会社をお探しであれば「みんなのFX(トレイダーズ証券)」は要チェックです。

みんなのFXは高水準のプラススワップ提供で知られていますが、実はマイナススワップも低水準となっているのです。同社で公開されているスワップカレンダーをご覧ください。

【みんなのFX】売りスワップで選ぶならココ!

プラスとマイナススワップの差が大きいFX業者があったりする中、みんなのFXでは買いスワップと売りスワップの差が低く抑えられています。

しかも、多くの銘柄にて買いスワップと売りスワップが同値(一本値)となっており、マイナススワップが極力抑えられているのです。

スワップポイントは常に変動するので将来的な実績は分かりませんが、過去の実績を見る限り、みんなのFXのマイナススワップポイントは他社と比べても魅力的。

また、売りスワップポイントの同値(一本値)に関しては、当サイト独自のトレイダーズ証券様のインタビューでも語っていただいています。気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

ハッピーアワーキャンペーン

さらに、みんなのFXでは対象銘柄のスプレッドが縮小される「ハッピーアワーキャンペーン」も実施中!18:00〜22:00の時間帯における対象通貨ペアの取引を対象として、スプレッドが大幅縮小されます。

キャンペーンは2024年7月1日~2024年9月30日までの期間限定。対象の高金利通貨ペアを取引される方は要チェック!

みんなのFX 公式サイト

FX業者のマイナススワップ一覧比較/早見表

1日分のマイナススワップ比較/早見表

【情報収集日:2024年7月16日】
(※:通貨ペアの項目をクリックして、スワップの高い順・低い順に並べ替えられます)

FX業者米ドル日本円
米ドル円
豪ドル日本円
豪ドル円
NZドル日本円
NZドル円
南アフリカランド日本円
南アフリカランド円
トルコリラ日本円
トルコリラ円
メキシコペソ日本円
メキシコペソ円
公式サイト
[みんなのFX]みんなのFX-240-130-135-181-38.1-261みんなのFX 公式▶
[みんなのFXスワップページ]
[LIGHT FX(LIGHTペア)]LIGHT FX(LIGHTペア)-240-130-135-201-40-265LIGHT FX(LIGHTペア) 公式▶
[LIGHT FX(LIGHTペア)スワップページ]
[LIGHT FX(通常銘柄)]LIGHT FX(通常銘柄)-240-130-135-181-38.1-261LIGHT FX(通常銘柄) 公式▶
[LIGHT FX(通常銘柄)スワップページ]
[IG証券]IG証券-256-149-158-220-71-290IG証券 公式▶
[IG証券スワップページ]
[外為どっとコム]外為どっとコム-260-145-149-230-58-300外為どっとコム 公式▶
[外為どっとコムスワップページ]
[GMOクリック証券]GMOクリック証券-232-148-134-200-41-280GMOクリック証券 公式▶
[GMOクリック証券スワップページ]
[楽天証券(楽天FX)]楽天証券(楽天FX)-224-119-135-170-38-280楽天証券(楽天FX) 公式▶
[楽天証券(楽天FX)スワップページ]
[楽天証券(楽天MT4)]楽天証券(楽天MT4)-224-119-135-170-38-280楽天証券(楽天MT4) 公式▶
[楽天証券(楽天MT4)スワップページ]
[ゴールデンウェイ・ジャパン]ゴールデンウェイ・ジャパン-264-168-162-430--490ゴールデンウェイ・ジャパン 公式▶
[ゴールデンウェイ・ジャパンスワップページ]
[ヒロセ通商]ヒロセ通商-240-153-195-370-68-510ヒロセ通商 公式▶
[ヒロセ通商スワップページ]
[JFX]JFX-240-170-200-290-66-320JFX 公式▶
[JFXスワップページ]
[サクソバンク証券]サクソバンク証券-295-171-179-240-63-322.1サクソバンク証券 公式▶
[サクソバンク証券スワップページ]
[GMO外貨]GMO外貨-239-138-143-181-38.1-280GMO外貨 公式▶
[GMO外貨スワップページ]
[松井証券]松井証券-254-135-161-270-55-340松井証券 公式▶
[松井証券スワップページ]
[マネックス証券]マネックス証券-234-142-139-210-49-280マネックス証券 公式▶
[マネックス証券スワップページ]
(※1)
[インヴァスト証券]インヴァスト証券-285-180-175-280-49-320インヴァスト証券 公式▶
[インヴァスト証券スワップページ]
[アイネット証券]アイネット証券-340-185-215-370-55-350アイネット証券 公式▶
[アイネット証券スワップページ]
[auカブコム FX]auカブコム FX-260-150-150-210-53-300auカブコム FX 公式▶
[auカブコム FXスワップページ]
(※1)
[セントラル短資FX]セントラル短資FX-275-160-155-190-33-290セントラル短資FX 公式▶
[セントラル短資FXスワップページ]
[マネースクエア]マネースクエア-306-170-184-150-46-250マネースクエア 公式▶
[マネースクエアスワップページ]
[岡三オンライン]岡三オンライン-240-153-195-370--岡三オンライン 公式▶
[岡三オンラインスワップページ]
[マネーパートナーズ]マネーパートナーズ-535-286-250-250-39-340マネーパートナーズ 公式▶
[マネーパートナーズスワップページ]
[くりっく365]くりっく365-238-137-138-185-41-262くりっく365 公式▶
[くりっく365スワップページ]
[外為オンライン]外為オンライン-315-190-210-350-60-350外為オンライン 公式▶
[外為オンラインスワップページ]
[FXブロードネット]FXブロードネット-262-172-170-350--FXブロードネット 公式▶
[FXブロードネットスワップページ]
[OANDA証券]OANDA証券-305.1-151.9-155.2-311--262OANDA証券 公式▶
[OANDA証券スワップページ]

(※:スワップポイントは常に変動しますので、最新のスワップポイントは各社のスワップポイント掲載ページにてご確認ください)
(※:各社公式サイトより収集したスワップポイントの付与日数が複数日の場合は、付与日数で割り算した分のスワップを掲載しています)
(※:掲載しているスワップポイントは1万通貨単位です)
(※:南アフリカランド円とメキシコペソ円のみ10万通貨単位で掲載しています)
(※:「ー」と記載している箇所は取り扱いなし)
(※1:マネックス証券・auカブコム FXのスワップポイントは取引画面にて確認できます)

月間のマイナススワップ比較/早見表

【対象年月:2024年6月】
(※通貨ペアの項目をクリックして、スワップの高い順・低い順に並べ替えられます)

FX業者米ドル日本円
米ドル円
豪ドル日本円
豪ドル円
南アフリカランド日本円
南アフリカランド円
トルコリラ日本円
トルコリラ円
メキシコペソ日本円
メキシコペソ円
公式サイト
[みんなのFX]みんなのFX-6,682-3,754-4,861-1,035-7,598みんなのFX 公式▶
[みんなのFXスワップページ]
[LIGHT FX(LIGHTペア)]LIGHT FX(LIGHTペア)-6,563-3,754-5,126-1,134-7,532LIGHT FX(LIGHTペア) 公式▶
[LIGHT FX(LIGHTペア)スワップページ]
[LIGHT FX(通常銘柄)]LIGHT FX(通常銘柄)-6,682-3,754-4,861-1,035-7,598LIGHT FX(通常銘柄) 公式▶
[LIGHT FX(通常銘柄)スワップページ]
[IG証券]IG証券-7,130-4,049-5,880-1,808-8,190IG証券 公式▶
[IG証券スワップページ]
[外為どっとコム]外為どっとコム-7,345-3,962-7,560-1,587-8,680外為どっとコム 公式▶
[外為どっとコムスワップページ]
[GMOクリック証券]GMOクリック証券-6,704-3,909-5,600-1,294-8,673GMOクリック証券 公式▶
[GMOクリック証券スワップページ]
[楽天証券(楽天FX)]楽天証券(楽天FX)-6,880-3,922-4,760-1,048-8,120楽天証券(楽天FX) 公式▶
[楽天証券(楽天FX)スワップページ]
[楽天証券(楽天MT4)]楽天証券(楽天MT4)-6,880-3,922-4,760-1,048-8,120楽天証券(楽天MT4) 公式▶
[楽天証券(楽天MT4)スワップページ]
[ゴールデンウェイ・ジャパン]ゴールデンウェイ・ジャパン-6,969-4,032-7,100--9,930ゴールデンウェイ・ジャパン 公式▶
[ゴールデンウェイ・ジャパンスワップページ]
[ヒロセ通商]ヒロセ通商-8,400-4,279-10,100-1,870-14,570ヒロセ通商 公式▶
[ヒロセ通商スワップページ]
[JFX]JFX-8,400-4,279-8,120-1,820-8,960JFX 公式▶
[JFXスワップページ]
[サクソバンク証券]サクソバンク証券-8,258-4,676-6,540-1,802-8,862サクソバンク証券 公式▶
[サクソバンク証券スワップページ]
[GMO外貨]GMO外貨-6,646-3,854-4,808-1,032-7,234GMO外貨 公式▶
[GMO外貨スワップページ]
[松井証券]松井証券-7,352-4,101-7,400-1,422-10,080松井証券 公式▶
[松井証券スワップページ]
[マネックス証券]マネックス証券-7,191-4,053-5,320-1,327-8,010マネックス証券 公式▶
[マネックス証券スワップページ]
(※1)
[インヴァスト証券]インヴァスト証券-7,840-4,900-7,850-1,468-9,892インヴァスト証券 公式▶
[インヴァスト証券スワップページ]
[アイネット証券]アイネット証券-8,670-4,780-10,380-1,540-9,970アイネット証券 公式▶
[アイネット証券スワップページ]
[auカブコム FX]auカブコム FX-7,400-4,260-5,530-1,430-8,680auカブコム FX 公式▶
[auカブコム FXスワップページ]
(※1)
[セントラル短資FX]セントラル短資FX-7,440-4,310-5,320-924-8,160セントラル短資FX 公式▶
[セントラル短資FXスワップページ]
[マネースクエア]マネースクエア-8,680-4,601-4,200-1,288-7,280マネースクエア 公式▶
[マネースクエアスワップページ]
[岡三オンライン]岡三オンライン-8,400-4,279-10,100--岡三オンライン 公式▶
[岡三オンラインスワップページ]
[マネーパートナーズ]マネーパートナーズ-15,326-8,202-7,000-1,108-9,520マネーパートナーズ 公式▶
[マネーパートナーズスワップページ]
[くりっく365]くりっく365-6,759-3,783-5,098-1,119-7,318くりっく365 公式▶
[くりっく365スワップページ]
[外為オンライン]外為オンライン-9,355-4,570-10,000-1,590-9,100外為オンライン 公式▶
[外為オンラインスワップページ]
[OANDA証券]OANDA証券-8,283-4,151-7,978--7,219OANDA証券 公式▶
[OANDA証券スワップページ]

(※:スワップポイントは常に変動しますので、最新のスワップポイントは各社のスワップポイント掲載ページにてご確認ください)
(※:各社公式サイトで公開されている情報を基に、対象年月の1ヶ月間に各通貨ペアのポジションを保有し続けた場合に発生したスワップポイントを掲載しています。南アフリカランド円とメキシコペソ円のみ10万通貨単位、それ以外の通貨ペアは1万通貨単位のスワップポイントを掲載)
(※:小数点以下の数値は切り捨てて掲載しています)
(※:通貨ペアの取り扱いがない場合は「ー」と記載しています)
(※月間スワップ早見表は履歴を収集できた業者のみ掲載しているため、1日分のスワップ早見表より掲載業者が若干少なくなっています。ご了承ください)
(※1:マネックス証券のスワップポイントは取引画面にて確認できます)

年間のマイナススワップ比較/早見表

【対象期間:2023年7月〜2024年6月】
(※通貨ペアの項目をクリックして、スワップの高い順・低い順に並べ替えられます)
(※年間スワップ早見表は履歴を収集できた業者のみ掲載しているため、1日分・月間のスワップ早見表より掲載業者が少なくなっています。ご了承ください)

FX業者米ドル日本円
米ドル円
南アフリカランド日本円
南アフリカランド円
トルコリラ日本円
トルコリラ円
メキシコペソ日本円
メキシコペソ円
公式サイト
[みんなのFX]みんなのFX-88,283-61,853-11,388-95,126みんなのFX 公式▶
[みんなのFXスワップページ]
[LIGHT FX(LIGHTペア)]LIGHT FX(LIGHTペア)-86,594-67,556-12,997-98,525LIGHT FX(LIGHTペア) 公式▶
[LIGHT FX(LIGHTペア)スワップページ]
[LIGHT FX(通常銘柄)]LIGHT FX(通常銘柄)-88,283-61,853-11,518-95,196LIGHT FX(通常銘柄) 公式▶
[LIGHT FX(通常銘柄)スワップページ]
[IG証券]IG証券-88,796-74,210-20,837-105,730IG証券 公式▶
[IG証券スワップページ]
[ヒロセ通商]ヒロセ通商-108,329-130,420-21,717-185,500ヒロセ通商 公式▶
[ヒロセ通商スワップページ]
[外為どっとコム]外為どっとコム-93,206-97,300-19,140-114,340外為どっとコム 公式▶
[外為どっとコムスワップページ]
[楽天証券(楽天FX)]楽天証券(楽天FX)-85,925-56,630-12,621-96,170楽天証券(楽天FX) 公式▶
[楽天証券(楽天FX)スワップページ]
[楽天証券(楽天MT4)]楽天証券(楽天MT4)-85,925-56,630-12,621-96,170楽天証券(楽天MT4) 公式▶
[楽天証券(楽天MT4)スワップページ]
[GMOクリック証券]GMOクリック証券-84,844-67,479-15,201-99,682GMOクリック証券 公式▶
[GMOクリック証券スワップページ]
[JFX]JFX-108,329-107,400-21,785-116,480JFX 公式▶
[JFXスワップページ]
[サクソバンク証券]サクソバンク証券-102,655-81,050-19,746-114,600サクソバンク証券 公式▶
[サクソバンク証券スワップページ]
[GMO外貨]GMO外貨-86,379-88,599-13,433-121,848GMO外貨 公式▶
[GMO外貨スワップページ]
[松井証券]松井証券-92,593-93,820-15,236-123,430松井証券 公式▶
[松井証券スワップページ]
[マネックス証券]マネックス証券-93,127-71,390-14,622-101,170マネックス証券 公式▶
[マネックス証券スワップページ]
(※1)
[インヴァスト証券]インヴァスト証券-99,595-100,050-17,823-インヴァスト証券 公式▶
[インヴァスト証券スワップページ]
[アイネット証券]アイネット証券-98,871-106,590-18,759-112,670アイネット証券 公式▶
[アイネット証券スワップページ]
[auカブコム FX]auカブコム FX-93,086-70,680-17,312-103,770auカブコム FX 公式▶
[auカブコム FXスワップページ]
(※1)
[セントラル短資FX]セントラル短資FX-89,685-62,720-11,976-98,190セントラル短資FX 公式▶
[セントラル短資FXスワップページ]
[マネースクエア]マネースクエア-104,710-54,380-16,611-90,100マネースクエア 公式▶
[マネースクエアスワップページ]
[岡三オンライン]岡三オンライン-108,329-130,420--岡三オンライン 公式▶
[岡三オンラインスワップページ]
[マネーパートナーズ]マネーパートナーズ-165,233-101,830-15,616-121,550マネーパートナーズ 公式▶
[マネーパートナーズスワップページ]
[くりっく365]くりっく365-84,704-63,968-12,864-95,017くりっく365 公式▶
[くりっく365スワップページ]
[OANDA証券]OANDA証券-98,490-95,749--94,519OANDA証券 公式▶
[OANDA証券スワップページ]

(※:スワップポイントは常に変動しますので、最新のスワップポイントは各社のスワップポイント掲載ページにてご確認ください)
(※:各社公式サイトで公開されている情報を基に、対象期間である12ヶ月間に各通貨ペアのポジションを保有し続けた場合に得られたスワップポイントを掲載しています。南アフリカランド円とメキシコペソ円のみ10万通貨単位、それ以外の通貨ペアは1万通貨単位のスワップポイントを掲載)
(※:小数点以下の数値は切り捨てて掲載しています)
(※:通貨ペアの取り扱いがない場合、もしくは12ヶ月分のデータが揃っていない場合は「ー」と記載しています)
(※1:マネックス証券・auカブコム FXのスワップポイントは取引画面にて確認できます)

 

スワップポイント比較記事一覧

スワップ専用アカウント

 

スワップ&スプレッドが最も有利なFX会社を検証!

スワップ&スプレッドが最も有利なFX会社を検証!

「買いスワップ・売りスワップ・スプレッド、総合的に最も優れているのはどのFX会社なのか?」という疑問に答えるための検証を実施しました。

当サイトで収集している約25社の買いスワップ・売りスワップ・スプレッドのデータを使って総合検証を実施。その上で、「スワップ振替」を加味した検証も行いました。

少しネタバレになりますが…「スワップ振替」が使えるFX会社に絞ると、みんなのFX」「LIGHT FX」がランキングの1〜3位を独占する状態となっています。

スワップやスプレッドのデータ収集を長年続けてきたスタッフの、集大成的な記事となっています。気になる方はぜひご確認ください…!

月間スワップランキングの推移を確認

マイナススワップ(売りスワップ)月間ランキングに関して、過去数ヶ月分におけるランキングの推移を確認したい、という方もいると思うので、以下にまとめてみました。

5通貨ペアを対象として、過去5ヶ月間における月間売りスワップランキング上位10社の推移を掲載しています。注目しておきたいトップ3の業者に関しては黄色マーカーを塗っています。参考にしてみてくださいね。

米ドル円(マイナススワップ)

ランキング 2024年2月 2024年3月 2024年4月 2024年5月 2024年6月
1位 [くりっく365] [くりっく365] [IG証券] [GMO外貨] [LIGHT FX(LIGHTペア)]
2位 [GMO外貨] [GMO外貨] [ゴールデンウェイ・ジャパン] [LIGHT FX(LIGHTペア)] [GMO外貨]
3位 [GMOクリック証券] [GMOクリック証券] [楽天証券(楽天MT4)] [GMOクリック証券] [みんなのFX]
4位 [LIGHT FX(LIGHTペア)] [楽天証券(楽天MT4)] [くりっく365] [みんなのFX] [LIGHT FX]
5位 [みんなのFX] [LIGHT FX(LIGHTペア)] [セントラル短資FX] [LIGHT FX] [GMOクリック証券]
6位 [LIGHT FX] [みんなのFX] [松井証券] [マネックス証券] [くりっく365]
7位 [ゴールデンウェイ・ジャパン] [LIGHT FX] [GMOクリック証券] [松井証券] [楽天証券(楽天MT4)]
8位 [IG証券] [ゴールデンウェイ・ジャパン] [サクソバンク証券] [くりっく365] [ゴールデンウェイ・ジャパン]
9位 [楽天証券(楽天MT4)] [IG証券] [LIGHT FX(LIGHTペア)] [外為どっとコム] [IG証券]
10位 [外為どっとコム] [外為どっとコム] [GMO外貨] [auカブコム FX] [マネックス証券]

(※:公式サイトまたは取引画面で収集したデータを基に、各月の月間累計スワップポイントを算出・ランキング作成を行っています)

豪ドル円(マイナススワップ)

ランキング 2024年2月 2024年3月 2024年4月 2024年5月 2024年6月
1位 [くりっく365] [みんなのFX] [ゴールデンウェイ・ジャパン] [マネックス証券] [みんなのFX]
2位 [GMO外貨] [LIGHT FX(LIGHTペア)] [楽天証券(楽天MT4)] [みんなのFX] [LIGHT FX(LIGHTペア)]
3位 [みんなのFX] [LIGHT FX] [IG証券] [LIGHT FX(LIGHTペア)] [LIGHT FX]
4位 [LIGHT FX(LIGHTペア)] [くりっく365] [松井証券] [LIGHT FX] [くりっく365]
5位 [LIGHT FX] [マネックス証券] [くりっく365] [くりっく365] [GMO外貨]
6位 [楽天証券(楽天MT4)] [GMO外貨] [マネックス証券] [GMOクリック証券] [GMOクリック証券]
7位 [マネックス証券] [外為どっとコム] [セントラル短資FX] [GMO外貨] [楽天証券(楽天MT4)]
8位 [GMOクリック証券] [GMOクリック証券] [みんなのFX] [外為どっとコム] [外為どっとコム]
9位 [外為どっとコム] [ゴールデンウェイ・ジャパン] [LIGHT FX(LIGHTペア)] [松井証券] [ゴールデンウェイ・ジャパン]
10位 [ゴールデンウェイ・ジャパン] [楽天証券(楽天MT4)] [LIGHT FX] [楽天証券(楽天MT4)] [IG証券]

(※:公式サイトまたは取引画面で収集したデータを基に、各月の月間累計スワップポイントを算出・ランキング作成を行っています)

南アフリカランド円(マイナススワップ)

ランキング 2024年2月 2024年3月 2024年4月 2024年5月 2024年6月
1位 [マネースクエア] [マネースクエア] [マネースクエア] [マネースクエア] [マネースクエア]
2位 [みんなのFX] [みんなのFX] [みんなのFX] [楽天証券(楽天MT4)] [楽天証券(楽天MT4)]
3位 [GMO外貨] [GMO外貨] [GMO外貨] [GMO外貨] [GMO外貨]
4位 [LIGHT FX] [LIGHT FX] [LIGHT FX] [みんなのFX] [みんなのFX]
5位 [くりっく365] [くりっく365] [楽天証券(楽天MT4)] [LIGHT FX] [LIGHT FX]
6位 [LIGHT FX(LIGHTペア)] [楽天証券(楽天MT4)] [くりっく365] [くりっく365] [くりっく365]
7位 [楽天証券(楽天MT4)] [LIGHT FX(LIGHTペア)] [LIGHT FX(LIGHTペア)] [LIGHT FX(LIGHTペア)] [LIGHT FX(LIGHTペア)]
8位 [GMOクリック証券] [GMOクリック証券] [GMOクリック証券] [auカブコム FX] [マネックス証券]
9位 [マネックス証券] [マネックス証券] [セントラル短資FX] [セントラル短資FX] [セントラル短資FX]
10位 [auカブコム FX] [セントラル短資FX] [ゴールデンウェイ・ジャパン] [マネックス証券] [auカブコム FX]

(※:公式サイトまたは取引画面で収集したデータを基に、各月の月間累計スワップポイントを算出・ランキング作成を行っています)

トルコリラ円(マイナススワップ)

ランキング 2024年2月 2024年3月 2024年4月 2024年5月 2024年6月
1位 [GMO外貨] [セントラル短資FX] [セントラル短資FX] [くりっく365] [セントラル短資FX]
2位 [セントラル短資FX] [GMO外貨] [楽天証券(楽天MT4)] [みんなのFX] [GMO外貨]
3位 [みんなのFX] [楽天証券(楽天MT4)] [GMO外貨] [LIGHT FX] [みんなのFX]
4位 [LIGHT FX] [みんなのFX] [みんなのFX] [GMO外貨] [LIGHT FX]
5位 [LIGHT FX(LIGHTペア)] [LIGHT FX] [LIGHT FX] [LIGHT FX(LIGHTペア)] [楽天証券(楽天MT4)]
6位 [楽天証券(楽天MT4)] [マネーパートナーズ] [くりっく365] [セントラル短資FX] [マネーパートナーズ]
7位 [GMOクリック証券] [LIGHT FX(LIGHTペア)] [マネーパートナーズ] [GMOクリック証券] [くりっく365]
8位 [くりっく365] [GMOクリック証券] [マネースクエア] [マネーパートナーズ] [LIGHT FX(LIGHTペア)]
9位 [マネーパートナーズ] [くりっく365] [LIGHT FX(LIGHTペア)] [松井証券] [マネースクエア]
10位 [マネックス証券] [マネースクエア] [GMOクリック証券] [楽天証券(楽天MT4)] [GMOクリック証券]

(※:公式サイトまたは取引画面で収集したデータを基に、各月の月間累計スワップポイントを算出・ランキング作成を行っています)

メキシコペソ円(マイナススワップ)

ランキング 2024年2月 2024年3月 2024年4月 2024年5月 2024年6月
1位 [GMO外貨] [GMO外貨] [GMO外貨] [マネースクエア] [OANDA証券]
2位 [OANDA証券] [みんなのFX] [くりっく365] [GMO外貨] [GMO外貨]
3位 [くりっく365] [LIGHT FX] [LIGHT FX(LIGHTペア)] [OANDA証券] [マネースクエア]
4位 [LIGHT FX(LIGHTペア)] [くりっく365] [OANDA証券] [みんなのFX] [くりっく365]
5位 [みんなのFX] [LIGHT FX(LIGHTペア)] [みんなのFX] [LIGHT FX] [LIGHT FX(LIGHTペア)]
6位 [LIGHT FX] [OANDA証券] [LIGHT FX] [LIGHT FX(LIGHTペア)] [みんなのFX]
7位 [マネックス証券] [楽天証券(楽天MT4)] [GMOクリック証券] [くりっく365] [LIGHT FX]
8位 [GMOクリック証券] [マネックス証券] [マネックス証券] [楽天証券(楽天MT4)] [マネックス証券]
9位 [マネースクエア] [GMOクリック証券] [マネースクエア] [GMOクリック証券] [楽天証券(楽天MT4)]
10位 [auカブコム FX] [マネースクエア] [楽天証券(楽天MT4)] [マネックス証券] [セントラル短資FX]

(※:公式サイトまたは取引画面で収集したデータを基に、各月の月間累計スワップポイントを算出・ランキング作成を行っています)

 

マイナス(売り)スワップが有利なFX業者はココ!

みんなのFX

トレイダーズ証券 みんなのFX

おすすめポイント!
  • 買いスワップは業界最高水準、かつ売りスワップが低水準!
  • 業界最狭水準スプレッドで取引ができる!
  • 初心者にも使いやすいPC取引ツール・スマホアプリが魅力!

みんなのFXは買いスワップポイントが業界最高水準。そうでありながら売りスワップポイント(マイナススワップ)の数値が抑えめになっているのもポイント。

みんなのFXは大幅なサービス刷新を経て、より分かりやすく親しみやすいFXサービスへと進化しました。PC取引ツールとスマホアプリはシンプルな構造であり、多機能を求められるのであれば少し物足りないかもしれませんが、初心者の方でも使いやすいツールとなっています。

初心者にも分かりやすいFXサービスでありながら、業界最狭水準スプレッド、業界最高水準スワップポイントの維持、キャンペーンの充実なども魅力。近年着々と口座開設者数が右肩上がりとなっている、注目のFX会社です。

みんなのFX 公式サイト

 

【トレイダーズ証券】井口喜雄様インタビュー!

トレイダーズ証券 訪問取材

当サイトでは、みんなのFX・LIGHT FXを展開するトレイダーズ証券のオフィスを直接訪問。取締役 CSOの井口喜雄様にインタビューさせていただきました!

トレイダーズ証券の特徴やスワップに対するこだわりを取材しました。みんなのFX・LIGHT FXは「買いスワップと売りスワップが基本的に同値」という特徴を持つのですが、この点に関しても語っていただいています。

スワップに定評のあるみんなのFX・LIGHT FXが気になる方は、ぜひご一読ください!

GMOクリック証券

GMOクリック証券

おすすめポイント!
  • 数多くのトレーダーに利用される大手ネット証券!
  • 買いスワップと売りスワップが同額の「一本値」を採用!
  • 充実の取引ツールで理想的なトレード環境が作れる!

上記の比較表を見ていただければ分かるように、GMOクリック証券は売りスワップポイント(マイナススワップ)が他社と比べて特に低水準。複数の通貨ペアにて売りスワップが低水準となっているのが特徴的です。

というのも、同社サービスでは「一本値」が採用されているのです。「一本値」とは、同一銘柄で同一数量のスワップポイントにて、受取額(プラススワップ)と支払額(マイナススワップ)が同額となること。

スワップ受取額・支払額が同額の「一本値」を採用!

実際にGMOクリック証券(FXネオ)のスワップカレンダーを見てみると、プラススワップとマイナススワップが同額、つまり相殺できる状態なのが分かります。

他のFX会社では、プラススワップよりマイナススワップが多い状態が一般的であり、「一本値」を採用しているFX会社は珍しいです。

「一本値」を採用していることは、マイナススワップが極力抑えられていることも意味します。ですので例えば、米ドル円やユーロ円の売りポジションを保有しやすい環境が整っている、ということになります。マイナススワップが有利なFX会社を探している方におすすめ。

GMOインターネットグループ(東証プライム上場)の大手ネット証券!

GMOクリック証券はGMOインターネットグループ(東証プライム上場)に属する大手ネット証券です。南アフリカランドやトルコリラといった高金利通貨を取り扱ったりとFX業界の先頭を走っている企業です。

そんなGMOクリック証券の魅力は「取引コストが安い」「取引ツールが充実している」という点です。GMOクリック証券のFXネオでは、取引手数料が全通貨ペアで無料。また、口座開設費用・維持費用・即時入金手数料・出金手数料もすべて無料です。さらに、スプレッドに関しても多くの通貨ペアで最狭水準のスプレッドを提供しています(すべて原則固定・例外あり)。「取引コストをできだけ抑えたい」という人にGMOクリック証券はおすすめです!

また、GMOクリック証券では初心者から上級者まで、すべての投資家が快適にトレードできる強力なツールが揃っています。操作性を重視したPCツールの「はっちゅう君FX+」や小さな画面でも複数のチャートを表示できるスマホアプリ「GMOクリック FXneo」など取引ツールが非常に充実。さらに、数多くの分析方法を標準搭載した「Platinumチャート+」や自動更新される為替レートをブラウザのツールバーに追加できる「FX TOOLBAR」などトレーダーの要望に応えたツールが揃っています。充実した取引ツールで理想的なトレード環境を構築しできるのがGMOクリック証券の魅力です。

GMOクリック証券 公式サイト

LIGHT FX(ライトFX)

LIGHT FX

おすすめポイント!
  • 買いスワップは業界最高水準、かつ売りスワップが低水準!
  • 米ドル円でも高金利通貨ペアでも業界最狭水準スプレッドを実現!
  • 初心者の方にも分かりやすく、フラットなデザインの取引ツールが魅力!

LIGHT FXは上で紹介したみんなのFXと同じ、トレイダーズ証券が運営しているFXサービス。LIGHT FXもみんなのFXと同じように高水準のスワップポイントを実現しており、かつ売りスワップ(マイナススワップ)が比較的低水準になっています。

業界最狭水準スプレッド、総合的に高いスワップポイントなどが魅力

LIGHT FXは中上級者向けというよりは、これから金融商品を取引していこうと思われているような初心者向けのFXサービスを展開しています。フラットなデザインで使い方の分かりやすい取引ツールが魅力的。同じトレイダーズ証券が運営するみんなのFXと共通する部分は多いですが、LIGHT FXではシストレ(みんなのシストレ)とバイナリーオプション(みんなのオプション)に対応しておらず、FXに特化したサービスであるという大きな違いがあります。

業界最狭水準のスプレッド、業界最高水準のスワップポイント、クロス円の買いスワップと売りスワップが同額になる方式の採用などさまざまなメリットを兼ね備えています。興味のある方は公式サイトもチェックしてみてくださいね。

LIGHT FX 公式サイト

くりっく365

くりっく365のスワップポイントに注目

おすすめポイント!
  • くりっく365は全通貨ペアにて「一本値」方式を採用!
  • 米ドル円や南アフリカランド円などで高水準のスワップポイントを実現!
  • 東京金融取引所が提供する公正かつ有利な価格提示が受けられるFXサービス!

くりっく365は東京金融取引所が提供している取引所FX。くりっく365を取り扱っているFX業者は国内に複数あり、岡三オンライン外為オンラインなどで取引することができます。利用する業者によって取引ツールなどの違いはありますが、基本的なスペックはほとんど同一。スワップポイントに関しても、どのFX業者でくりっく365を使っても同じ付与数値となります。

くりっく365は全通貨ペアにて「一本値」を採用!

くりっく365のスワップポイントは一本値を採用

くりっく365でも、先に紹介したみんなのFXとLIGHT FXと同様に、買いスワップと売りスワップが同額になる「一本値」方式を採用しています。ただし、みんなのFXとLIGHT FXでは対応銘柄が限られていましたが、くりっく365は取り扱っている全通貨ペアにて一本値方式が適用されているのが特徴的。

公正で有利な価格提示、約定拒否なしの取引環境、東京金融取引所が提供していることによる安心感などもくりっく365ならではの魅力。くりっく365は前述のように複数のFX業者で取り扱われているサービスです。くりっく365特集ページにておすすめ業者の比較を行っていますので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

DMM FX

DMM.com証券【DMM FX】

おすすめポイント!
  • 売りスワップが低水準、かつスワップの水準が安定的なのが魅力!
  • 米ドル円や豪ドル円など、業界最狭水準スプレッドで取引できる!
  • 取引ツールは操作性抜群、FX初心者の方にもおすすめ!

DMM FXも比較的売りスワップポイント(マイナススワップ)が低水準でおすすめです。買いスワップポイントも売りスワップポイントも数値は割と安定的で、大きな上下が少ない傾向にあるのも特徴的。GMOクリック証券などと同様に業界最狭水準スプレッドで取引できるのも魅力です。

DMM FXは低水準の売りスワップも魅力ですが、前述した業界最狭水準スプレッド、初心者の方にも扱いやすい取引ツール、充実したカスタマーサポートなど多くのメリットを兼ね備えています。特に、取引ツールはPCツールもスマホアプリは操作性抜群でおすすめ。

DMM FX 公式サイト

 

売りスワップポイントに関するよくある質問

売りスワップポイントが有利なおすすめ業者は?

「GMOクリック証券」「みんなのFX」「LIGHT FX」などの業者は売りスワップポイントが低水準の傾向にあります。当記事ではFX約30社を対象として、6通貨ペア(米ドル円、豪ドル円、NZドル円、南アランド円、トルコリラ円、メキシコペソ円)の売りスワップポイントを一覧表にて比較しています。あくまで過去の実績にはなりますが、そちらを参考にしてみてくださいね。

売りスワップポイント一覧比較表はこちら!

トルコリラ円の売りスワップポイントが有利な業者は?

「みんなのFX」「LIGHT FX」などがおすすめです。トルコリラ円の売りスワップに関しては特集記事にてより詳しい情報をお伝えしています。約20社の月間・1日分の売りスワップをまとめて比較し、おすすめ業者を紹介。そちらもぜひ参考にしてみてくださいね。

トルコリラ円の売りスワップ徹底比較はこちら!

買いスワップポイントが高水準のFX業者は?

当記事ではFX約30社を対象として、6通貨ペア(米ドル円、豪ドル円、NZドル円、南アランド円、トルコリラ円、メキシコペソ円)の買いスワップポイントを一覧比較している記事も公開しています。買いスワップに関してはそちらをご参照ください。

買いスワップポイント一覧比較表はこちら!

買いスワップと売りスワップが同額(一本値)の業者は?

「くりっく365」は全通貨ペアにて一本値を採用しています。例えば買いスワップが10円の場合、売りスワップが-10円となります。また、「みんなのFX」や「LIGHT FX」のように、一部の通貨ペアにて買いスワップと売りスワップが同額になっている業者もあります。