【2019年11月最新版】FX業者のスワップポイント一覧比較/早見表(米ドル/円および高金利通貨)

FX業者のスワップポイント一覧比較/早見表

ここでは、FX業者の買いスワップポイントを一覧比較しています。FX会社25社(26サービス)の情報を掲載しており、各社のスワップデータは毎週更新中。スワップポイントは業者によって異なります。そのため、金利差で利益を狙うのであれば各社の数値を確認して、どこで取引するのかを見極めたいところ。ですが、何社も調べるのは面倒ですよね。

そこで当ページでは、米ドル円や豪ドル円をはじめ、高金利通貨ペアとして知られる南アフリカランド円とトルコリラ円、近年注目を集めているメキシコペソ円の買いスワップの数値もまとめて比較しています。米ドル円と南アフリカランド円、トルコリラ円、メキシコペソ円の4通貨ペアについては月間の実績ランキングも掲載しています。特定の通貨ペアのスワップポイントを知りたい方も、総合的にスワップの高いFX会社を探している方も、ぜひ当ページの情報を参考にしてみてくださいね。

FX業者の買スワップポイント一覧比較/早見表

【最終更新日:2019年11月12日】

(通貨ペアの項目をクリックするとスワップの高い順に並べ替えられます)

FX業者米ドル日本円

米ドル円
豪ドル日本円

豪ドル円
NZドル日本円

NZドル円
南アフリカランド日本円

南アフリカランド円
トルコリラ日本円

トルコリラ円
メキシコペソ日本円

メキシコペソ円
公式サイト
[GMOクリック証券]GMOクリック証券50192210044100GMOクリック証券 公式▶
[GMOクリック証券スワップページ]
[ヒロセ通商]
ヒロセ通商
20192215056140ヒロセ通商 公式▶
[ヒロセ通商スワップページ]
[FXプライムbyGMO]FXプライムbyGMO41121315050140FXプライム byGMO 公式▶
[FXプライム byGMOスワップページ]
[みんなのFX]みんなのFX52202212055120みんなのFX 公式▶
[みんなのFXスワップページ]
[IG証券]IG証券42151813045120IG証券 公式▶
[IG証券スワップページ]
[岡三オンライン証券]岡三オンライン証券201922150--岡三オンライン証券 公式▶
[マネックスFXスワップページ]
[ゴールデンウェイ・ジャパン]ゴールデンウェイ・ジャパン25191310050110FXトレード・フィナンシャル 公式▶
[FXトレード・フィナンシャルスワップページ]
[セントラル短資FX]セントラル短資FX2610187025130セントラル短資FX 公式▶
[セントラル短資FXスワップページ]
[マネーパートナーズ]パートナーズFX20161411048100マネーパートナーズ 公式▶
[マネーパートナーズスワップページ]
[マネーパートナーズnano]パートナーズFX nano50201512052100マネーパートナーズ 公式▶
[マネーパートナーズスワップページ]
[マネックス証券]マネックス証券172512058100マネックス証券 公式▶
[マネックス証券ログイン]
(※1)
[SBI FXトレード]SBI FXトレード51192211048-SBI FXトレード 公式▶
[SBI FXトレードスワップページ]
[くりっく365]くりっく36560161612758104くりっく365 公式▶
[くりっく365スワップページ]
[楽天証券]楽天証券5014107045100楽天証券 公式▶
[楽天証券スワップページ]
[LIGHT FX]LIGHT FX52202215155151LIGHT FX 公式▶
[LIGHT FXスワップページ]
[外為オンライン]外為オンライン355105055100外為オンライン 公式▶
[外為オンラインスワップページ]
[アイネット証券]アイネット証券62232216060160アイネット証券 公式▶
[アイネット証券スワップページ]
[JFX]JFX201922150--JFX 公式▶
[JFXスワップページ]
[マネースクエア]マネースクエア3114012100マネースクエア 公式▶
[マネースクエア スワップページ]
[DMM FX]DMM FX591616110--DMM FX 公式▶
[DMM FX スワップページ]
[OANDA Japan]OANDA Japan(東京サーバー)367910540-OANDA Japan 公式▶
[OANDA Japan スワップページ]
[インヴァスト証券(トライオートFX)]インヴァスト証券(トライオートFX)40557062-インヴァスト証券(トライオートFX) 公式▶
[インヴァスト証券(トライオートFX) スワップページ]
[FXブロードネット]FXブロードネット622018110--FXブロードネット 公式▶
[FXブロードネット スワップページ]
[YJFX!]YJFX!501315110--YJFX! 公式▶
[YJFX! スワップページ]
[新生銀行]新生銀行5014107045100新生銀行 公式▶
[新生銀行 スワップページ]
[ライブスター証券]ライブスター証券622322160--ライブスター証券 公式▶
[ライブスター証券スワップページ]

(※:スワップポイントは常に変動しますので、最新のスワップポイントは各社のスワップポイント掲載ページにてご確認ください)
(※:掲載しているスワップポイントは1万通貨単位です)
(※:南アフリカランド円とメキシコペソ円のみ10万通貨単位で掲載しています)
(※:「ー」と記載している箇所は取り扱いなし)
(※:GMOクリック証券のメキシコペソ円は10万通貨単位での取引になりますが、他社との比較のために1万通貨あたりのスワップポイントを掲載しています)
(※1:マネックス証券のスワップポイントはFX PLUS取引画面にて確認できます)

 

スワップポイント実績ランキング

(※:各社で1万通貨の買いポジションを保有した場合に得られるスワップポイントの合計を比較しています)
(※:南アフリカランド円のみ10万通貨あたりの数値を掲載)
(※:掲載している数値は各社の公式サイトに掲載されているスワップカレンダーの情報を元に算出しています)

【トルコリラ円】月間・年間実績

トルコリラ/円のスワップポイント比較

月間の累計買いスワップランキング(2019年10月)

(※:1万通貨のTRY/JPY買いポジションを所有した場合の合計スワップポイントを掲載しています)

ランキング FX会社 1ヶ月間の保有で得られたスワップ合計(1万通貨) 公式サイト
1位 [インヴァスト証券(トライオート)] 2,706円 詳細
2位 [くりっく365] 2,280円 詳細
3位 [マネーパートナーズ(nano)] 2,230円 詳細
4位 [みんなのFX] 2,218円 詳細
5位 [LIGHT FX] 2,218円 詳細
6位 [アイネット証券] 2,170円 詳細
7位 [マネックス証券] 2,148円 詳細
8位 [FXプライムbyGMO] 2,109円 詳細
9位 [ヒロセ通商] 2,053円 詳細
10位 [IG証券] 1,941円 詳細

月間の累計スワップポイントをグラフ化

トルコリラ円スワップ注目FX業者の月間スワップ実績

年間の累計買いスワップランキング(2019年1月〜10月)

(※:1万通貨のTRY/JPY買いポジションを所有した場合の合計スワップポイントを掲載しています)

ランキング FX会社 10ヶ月間の保有で得られたスワップ合計(1万通貨) 公式サイト
1位 [IG証券] 33,490円 詳細
2位 [アイネット証券] 31,412円 詳細
3位 [マネックス証券] 31,041円 詳細
4位 [くりっく365] 30,961円 詳細
5位 [みんなのFX] 29,873円 詳細
6位 [LIGHT FX] 29,873円 詳細
7位 [マネーパートナーズ(nano)] 29,200円 詳細
8位 [ヒロセ通商] 27,678円 詳細
9位 [SBI FXトレード] 25,337円 詳細
10位 [GMOクリック証券] 22,832円 詳細

年間の累計スワップポイントをグラフ化

トルコリラ円スワップ注目FX業者の年間スワップ実績

 

【メキシコペソ円】月間・年間実績

メキシコペソ/円のスワップポイント比較

月間の累計買いスワップランキング(2019年10月)

(※:10万通貨のMXN/JPY買いポジションを所有した場合の合計スワップポイントを掲載しています)

ランキング FX会社 1ヶ月間の保有で得られたスワップ合計 公式サイト
1位 [セントラル短資FX] 4,480円 詳細
2位 [LIGHT FX] 4,373円 詳細
3位 [IG証券] 4,330円 詳細
4位 [アイネット証券] 4,100円 詳細
5位 [みんなのFX] 4,080円 詳細
6位 [FXプライムbyGMO] 4,080円 詳細
7位 [ヒロセ通商] 3,910円 詳細
8位 [くりっく365] 3,883円 詳細
9位 [GMOクリック証券] 3,860円 詳細
10位 [マネックス証券] 3,850円 詳細

月間の累計スワップポイントをグラフ化

メキシコペソ円スワップ注目FX業者の月間スワップ実績

年間の累計買いスワップランキング(2019年1月〜10月)

(※:10万通貨のMXN/JPY買いポジションを所有した場合の合計スワップポイントを掲載しています)

ランキング FX会社 10ヶ月間の保有で得られたスワップ合計 公式サイト
1位 [アイネット証券] 45,260円 詳細
2位 [LIGHT FX] 40,888円 詳細
3位 [セントラル短資FX] 40,780円 詳細
4位 [みんなのFX] 40,595円 詳細
5位 [IG証券] 39,820円 詳細
6位 [ヒロセ通商] 37,700円 詳細
7位 [くりっく365] 37,312円 詳細
8位 [FXプライムbyGMO] 36,530円 詳細
9位 [マネーパートナーズ(nano)] 34,640円 詳細
10位 [マネックス証券] 25,400円 詳細

年間の累計スワップポイントをグラフ化

メキシコペソ円スワップ注目FX業者の年間スワップ実績

 

【南アフリカランド円】月間実績

南アフリカランド/円のスワップポイント比較

【月間】スワップポイント比較ランキング(2019年10月)

ランキング FX会社 1ヶ月間の保有で得られたスワップ合計(10万通貨) 公式サイト
1位 [ヒロセ通商] 4,950円 詳細
2位 [IG証券] 4,560円 詳細
3位 [LIGHT FX] 4,483円 詳細
4位 [くりっく365] 4,442円 詳細
5位 [マネックス証券] 4,380円 詳細
6位 [みんなのFX] 4,080円 詳細
7位 [アイネット証券] 3,930円 詳細
8位 [FXプライムbyGMO] 3,740円 詳細
9位 [マネーパートナーズ(nano)] 3,740円 詳細
10位 [GMOクリック証券] 3,660円 詳細

月間の累計スワップポイントをグラフ化

南アフリカランド円スワップ注目FX業者の月間スワップ実績

 

【米ドル円】月間実績

米ドル/円のスワップポイント比較

【月間】スワップポイント比較ランキング(2019年10月)

ランキング FX会社 1ヶ月間の保有で得られたスワップ合計(1万通貨) 公式サイト
1位 [くりっく365] 2,359円 詳細
2位 [マネーパートナーズ(nano)] 2,136円 詳細
3位 [LIGHT FX] 2,110円 詳細
4位 [みんなのFX] 2,110円 詳細
5位 [アイネット証券] 2,037円 詳細
6位 [SBI FXトレード] 2,032円 詳細
7位 [GMOクリック証券] 2,001円 詳細
8位 [IG証券] 1,960円 詳細
9位 [FXプライムbyGMO] 1,813円 詳細
10位 [外為どっとコム] 1,525円 詳細

月間の累計スワップポイントをグラフ化

米ドル円スワップ注目FX業者の月間スワップ実績

 

スワップポイントを狙うのにオススメのFX業者は?

みんなのFX

「みんなのFX(トレイダーズ証券)」業界最高水準スペックで新規追加!

複数の高金利通貨ペア、特にクロス円の通貨ペア保有をお考えの方は「みんなのFX(トレイダーズ証券)」にご注目を。上記比較表にも掲載していますが、トルコリラ円、南アフリカランド円、メキシコペソ円、豪ドル円、いずれの買いスワップポイントも高水準となっています。一部の高金利通貨ペアのスワップは高いけど他の通貨ペアはそうでもない、というFX会社はちらほら見受けられますが、みんなのFXのように複数の通貨ペアで高水準のFX会社は少ないです。しかもスプレッドに関しても業界最狭水準。米ドル円の買いスワップも高くなっています。複数の高金利通貨ペアでスワップ益を狙われる方は要チェック。

また、みんなのFXでは高金利通貨に特化したニュース配信も始まっています。対象となる通貨はトルコリラ、メキシコペソ、南アフリカランド、中国人民元の4種類。みんなのFXとLIGHT FXを運営するトレイダーズ証券と、情報配信を行うDZHフィナンシャルリサーチが独占配信契約を締結しています。そのため、この情報は他のFX業者では見られないもの。こちらのニュース配信について詳しくは以下のページも参考にしてみてください。

みんなのFXのスワップポイントは安定的に高水準なのも魅力的です。トルコリラ円とメキシコペソ円については、比較ページにてスワップカレンダーを掲載しています。ぜひそちらもチェックしてみてくださいね。

まとめ
  • トルコリラ円や南アフリカランド円など複数の通貨ペアで高水準スワップ!
  • 高水準スワップでありながら、かつ業界最狭水準スプレッド!
  • クロス円銘柄は買いスワップと売りスワップが同値となる「一本値」を採用!

みんなのFX 公式サイト

ヒロセ通商

ヒロセ通商【LION FX】

ヒロセ通商は、2016年・2017年・2018年の3年連続でオリコン顧客満足度調査「FX取引FX専門業者」で第1位を獲得している業者です。さらに、「通貨ペア・発注方法」「分析ツール」「お問い合わせ」部門でも1位を獲得するなど「顧客目線の運営」を徹底している会社です。

また、ヒロセ通商は公式HPで「成行約定率99.9%」と公表しており、自社システムにかなりの自信を持っています。実際に、2017年の矢沢経済研究所の調査で、LIONFXのストリーミング注文時の約定率が99.9%を記録しています。他にも、スリップページ発生率が9.6%と比較的低い数値です。安定したサーバーで快適な取引ができるのがヒロセ通商の魅力といえます。

そして、ヒロセ通商は定期的に取引数量に応じたキャンペーンを行っています。片道10万通貨以上から2000万通貨まで約定数量に応じて、食品などがもらえます。こういったキャンペーンを行っているのもヒロセ通商の特徴です。

まとめ
  • 2018年オリコン顧客満足度調査で3年連続第1位!
  • 成行約定率99.9%!強固なシステムで快適なトレードができる!
  • お得なキャンペーンが定期的に開催!

ヒロセ通商 公式サイト

IG証券

IG証券株式会社

IG証券は、FX以外にもバイナリーオプションやCFDなど豊富な取引方法を用意しています。プライス最適化によるノースリップページや約100種類のFX銘柄が利用できるなどユーザーの利便性を追及している業者です。

また、IG証券では「ノックアウト・オプション」という商品も取り扱っています。ノックアウト・オプションはバリアー・オプションの1つで、損失額を予め決めておくオプションです。損失額はオプションの購入金額に限定されるのが特徴。

FXとノックアウト・オプションが異なる点は「銘柄が為替に限定されない」という点です。ノックアウトオプションは、為替以外にも株価指数やCFDなどの商品にも対応しており、銘柄によってはスワップポイントも発生します。

まとめ
  • プライス最適化によるスリップページなし!
  • ブラジルレアル/円など約100種類の銘柄で取引可能!
  • IG証券では「ノックアウト・オプション」が利用できる!

IG証券 公式サイト

外為オンライン

外為オンライン

外為オンラインの特徴は「iサイクル注文」という自動注文システムがかなり便利という点です。iサイクル注文は相場に自動で追従するシステムで、レンジ相場から外れて値が上昇したり下落しても相場に合わせて注文を変更してくれます。また、トレンド転換点を見極めて注文を反転させる「トレンド」機能も付いています。FXを始めたばかりで「連続注文が不安」という人でもiサイクル注文であれば、簡単な設定で始めることができるのでオススメです。

さらに、外為オンラインではプロのアナリストレポートが読めたり、無料のセミナーも積極的に行っています。数多くの講座が開催されているのでFX初心者から上級者まで自分のレベルにあったセミナーを見つけることができるでしょう。

また、外為オンラインでは取引ツールも充実しています。特に、外為オンラインのスマホアプリは機能性が高く非常に使いやすいツールです。注文方法は、成行・指値・逆指値・OCO・IFD・IFDO・トレールの7種類、テクニカルチャートも10種類以上から利用できます。デモトレード用のアプリも用意されているので、ぜひ活用してみてください。

まとめ
  • iサイクル注文で誰でも簡単に自動注文が可能!
  • プロのアナリストレポートや豊富なセミナーでFXの知識を深めれる!
  • 直感的に操作できる使いやすい取引ツール!

外為オンライン 公式サイト

高金利通貨の情報配信に力を入れている業者は?

高水準のスワップポイントにも注目ですが、高金利通貨を取り扱っている各社のマーケット情報配信にもご注目を。最新の為替ニュースの配信は当たり前になっていますが、トルコリラや豪ドル、メキシコペソなど高金利通貨の相場分析に特化したレポートを配信している業者は少ないです。各社の情報配信を一覧にまとめましたので、高いスワップポイントを得られる環境にプラスして、トルコやメキシコの相場状況も知りたい、学びたい方はぜひ参考にしてみてください。

FX会社 情報配信 公式サイト
[みんなのFX]
みんなのFX
DZHフィナンシャルリサーチによる高金利通貨(トルコリラ、メキシコペソ、南アフリカランド、中国人民元)に特化した独占ニュース配信 詳細
[LIGHT FX]
LIGHT FX
DZHフィナンシャルリサーチによる高金利通貨(トルコリラ、メキシコペソ、南アフリカランド、中国人民元)に特化した独占ニュース配信 詳細
[岡三オンライン証券]
岡三オンライン証券
情報レポート(トルコ、オーストリア、南アフリカランド、メキシコ) 詳細
[ヒロセ通商]
ヒロセ通商
fx wave weekly(豪ドル、南アフリカランド) 詳細
[セントラル短資FX]
セントラル短資FX
津田穣氏による「G’Day!(グダイ!)豪ドルレポート」 詳細

スワップ獲得のためのポイントは?

スワップポイントだけを狙うのであれば、長期ポジションとして持ち続けることが前提になります。よってそれだけの資金が必要になってきます。長期的な資産の運用としてある程度逆行してもロスカットにならないように低レバレッジを心がけましょう。

そして1つの高金利通貨ペアだけに絞るのではなく、2〜3種類の通貨ペアでリスク分散をすることをおすすめします。そうすることで多少円高になったとしても、大きな損を回避する可能性がでてきます。短期足を見ず、長期目線でしっかり計画的にポジションを持ち続けることが重要です。急激な変化にも慌てず、コツコツとスワップを積み重ねていくと「塵も積もれば山となる」でしょう。

未決済ポジションのスワップ出金と課税はどうなる?

スワップポイント利益の引き出し(出金)についてはFX業者によってルールが異なります。トルコリラ円などの保有ポジションを決済しなくてもスワップ益だけを引き出せる会社もあれば、ポジションを決済して初めてスワップ益も出金できる、という会社もあります。例えばみんなのFXやヒロセ通商では、「スワップ受取」「スワップ振替」という操作があり、これを利用すればポジションを決済していなくてもスワップで得られた利益だけ出金することが可能です。

また、未決済ポジションのスワップポイント利益に対する課税に関しても、FX業者によって違いがあります。前述のスワップ受取(あるいは振替)をして初めて課税対象になる会社もあれば、ユーザーが受取や振替をしなくても自動的にスワップ益が課税対象となるFX会社もあります。

未決済ポジションのスワップポイント引き出し(出金)と課税に関しては、別ページで詳しく比較・解説していますので、気になる方はそちらもぜひご覧ください。

トルコリラ/円やメキシコペソ/円など、さらに詳しい情報は下記の特集ページにて紹介しています。スワップポイントの一覧比較だけでなく、業者ごとのスプレッドについてや、取引すればするほどお得なキャンペーン情報など、注目しておきたいポイントをまとめています。

FX業者の売りスワップポイント比較/早見表
売スワップ一覧比較
トルコリラ/円スワップポイント比較
トルコリラ円特集
メキシコペソ/円(MXN/JPY)取扱い業者のスワップポイント比較
メキシコペソ円特集
南アフリカランド/円 お薦め取扱い業者のスワップポイント比較
ランド円特集
米ドル/円(USD/JPY) おすすめ取扱い業者のスワップポイント比較
米ドル円特集
豪ドル/円(AUD/JPY) おすすめ取扱い業者のスワップポイント比較
豪ドル円特集
NZドル/円 お薦め取扱い業者のスワップポイント比較
NZドル円特集
ポーランドズロチ/円 お薦め取扱い業者のスワップポイント比較
ズロチ円特集
タイトルとURLをコピーしました