FX業者のスワップポイント(米ドル/円および高金利通貨)一覧比較/早見表(2018年11月最新版)

FX取引において、特に長期でポジションを保有する際に気になるのが、各種通貨ペアのスワップポイント(金利差)。豪ドル/円やNZドル/円、南アフリカランド/円、最近ではトルコリラ/円を取り扱うFX業者が増えており、さらにメキシコペソ/円も注目を集めています。スワップによる利益を狙う機会は着実に増えているといえるでしょう。

スワップポイントは業者によって異なります。そのため、金利差で利益を狙うのであれば各社の数値を確認して、どこで取引するのかを見極めたいところ。ですが、何社も調べるのは面倒ですよね。

そこで当サイトでは、特に注目したいFX会社と通貨ペアに絞り、スワップポイントをまとめて比較、一覧表にして掲載しています。ぜひ参考にしていただき、気になる業者があれば公式サイトもチェックしてみてください。

FX業者の買スワップポイント一覧比較 早見表

【最終更新日:2018年11月5日(毎月更新)】

Check!!

トルコリラ円ではIG証券の買いスワップポイントが特に高い数値となっており、それ以外にもサクソバンク証券みんなのFXのスワップポイントも比較的高くなっています。また、2018年10月27日よりサービスを開始したLIGHT FXはみんなのFXとスワップポイントが同一となっています(どちらもトレイダーズ証券のサービス)。

南アフリカランド円ではみんなのFXが高水準の買いスワップを維持して表内ではトップ。メキシコペソ円ではみんなのFXFXプライムbyGMOのスワップポイントが高い数値となっています。前月中旬はみんなのFXがFXプライムbyGMOを上回っていましたが、2018年11月5日時点では同水準。
米ドル円では前月に引き続きくりっく365が表内ではトップ。FXトレード・フィナンシャルも米ドル円買いスワップポイントが高水準となっています。

FX業者米ドル日本円

米ドル円
トルコリラ日本円

トルコリラ円
豪ドル日本円

豪ドル円
NZドル日本円

NZドル円
南アフリカランド日本円

南アフリカランド円
メキシコペソ日本円

メキシコペソ円
公式サイト
[GMOクリック証券]GMOクリック証券6797313490-GMOクリック証券 公式▶
[GMOクリック証券スワップページ]
[ヒロセ通商]
ヒロセ通商
30100504015012ヒロセ通商 公式▶
[ヒロセ通商スワップページ]
[外為どっとコム]外為どっとコム67100332710012外為どっとコム 公式▶
[外為どっとコムスワップページ]
[FXプライムbyGMO]FXプライムbyGMO6585252016015FXプライム byGMO 公式▶
[FXプライム byGMOスワップページ]
[みんなのFX]みんなのFX54115303017015みんなのFX 公式▶
[みんなのFXスワップページ]
[IG証券]IG証券6312827316012IG証券 公式▶
[IG証券スワップページ]
(※1)
[サクソバンク証券]
サクソバンク証券
55125152011010.49サクソバンク証券 公式▶
[サクソバンク証券スワップページ]
[岡三オンライン証券]岡三オンライン証券30-5040150-岡三オンライン証券 公式▶
[マネックスFXスワップページ]
[FXトレード・フィナンシャル]FXトレード・フィナンシャル7885403720-FXトレード・フィナンシャル 公式▶
[FXトレード・フィナンシャルスワップページ]
[セントラル短資FX]セントラル短資FX6095302090-セントラル短資FX 公式▶
[セントラル短資FXスワップページ]
[マネーパートナーズ]パートナーズFX5085303011013マネーパートナーズ 公式▶
[マネーパートナーズスワップページ]
[マネーパートナーズnano]パートナーズFX nano73100503515013マネーパートナーズ 公式▶
[マネーパートナーズスワップページ]
[マネックス証券]マネックス証券331091114909マネックス証券 公式▶
[マネックス証券ログイン]
(※2)
[SBI FXトレード]SBI FXトレード731073536110-SBI FXトレード 公式▶
[SBI FXトレードスワップページ]
[くりっく365]くりっく36579115383910911.5くりっく365 公式▶
[くりっく365スワップページ]
[楽天証券]楽天証券709530278012楽天証券 公式▶
[楽天証券スワップページ]
[LIGHT FX]LIGHT FX54115303017015LIGHT FX 公式▶
[LIGHT FXスワップページ]

(※:FXトレード・フィナンシャルとSBI FXトレードのスワップポイントは2018年11月6日分)
(※:スワップポイントは常に変動しますので、最新のスワップポイントは各社のスワップポイント掲載ページにてご確認ください)
(※:掲載しているスワップポイントは1万通貨単位です)
(※:南アフリカランド/円のみ10万通貨単位で掲載しています)
(※1:IG証券の全銘柄のスワップポイントは取引システムにて確認できます)
(※2:マネックス証券のスワップポイントはFX PLUS取引画面にて確認できます)

みんなのFXはトルコリラもメキシコペソもスワップが高水準!

みんなのFXはトルコリラもメキシコペソもスワップが高水準!

複数の高金利通貨ペア、特にクロス円の通貨ペア保有をお考えの方は、みんなのFX(トレイダーズ証券)にご注目を。2018年内にトルコリラ円とメキシコペソ円の取り扱いをスタートし、いずれも高水準のスワップポイント・スプレッドで提供しています。南アフリカランド円のスワップポイントも高水準化を実施。気になる方はぜひチェックしてみてください。

→みんなのFXみんなのFX

スワップ獲得のためのポイント

スワップポイントだけを狙うのであれば、長期ポジションとして持ち続けることが前提になります。よってそれだけの資金が必要になってきます。長期的な資産の運用としてある程度逆行してもロスカットにならないように低レバレッジを心がけましょう。そして1つの高金利通貨ペアだけに絞るのではなく、2,3種類の通貨ペアでリスク分散をすることをおすすめします。そうすることで多少円高になったとしても、大きな損を回避する可能性がでてきます。短期足を見ず、長期目線でしっかり計画的にポジションを持ち続けることが重要です。急激な変化にも慌てず、コツコツとスワップを積み重ねていくと「塵も積もれば山となる」でしょう。

高金利通貨の情報配信に力を入れている業者は?

高水準のスワップポイントにも注目ですが、高金利通貨を取り扱っている各社のマーケット情報配信にもご注目を。最新の為替ニュースの配信は当たり前になっていますが、トルコリラや豪ドル、メキシコペソなど高金利通貨の相場分析に特化したレポートを配信している業者は少ないです。
各社の情報配信を一覧にまとめましたので、高いスワップポイントを得られる環境にプラスして、トルコやメキシコの相場状況も知りたい、学びたい方はぜひ参考にしてみてください。

FX会社 トルコリラ 豪ドル NZドル 南アフリカランド メキシコペソ
[外為どっとコム]
外為どっとコム
フィスコウィークリーレポート
(毎週月曜)
野​村​雅​道氏「​南​十​字​星​レ​ポ​ー​ト​」
(隔週火曜)
野​村​雅​道氏「​南​十​字​星​レ​ポ​ー​ト​」
(隔週火曜)
野​村​雅​道氏「喜​望​峰​レ​ポ​ー​ト​」
(毎週月曜)
野​村​雅​道氏「​バ​モ​ス​メ​ヒ​コ​レ​ポ​ー​ト​」
(毎週金曜)
フィスコウィークリーレポート
(毎週月曜)
[岡三オンライン証券]
岡三オンライン証券
トルコ情報レポート オーストラリア情報レポート 南アフリカ情報レポート メキシコ情報レポート
[ヒロセ通商]
ヒロセ通商
fx wave weekly
(毎週金曜)
fx wave weekly
(毎週金曜)
[セントラル短資FX]
セントラル短資FX
津田穣氏「G’Day!(グダイ!)豪ドルレポート」
(毎週木曜)

各種通貨ペアの徹底特集ページを用意

トルコリラ/円やメキシコペソ/円など、さらに詳しい情報は下記の特集ページにて紹介しています。スワップポイントの一覧比較だけでなく、業者ごとのスプレッドについてや、取引すればするほどお得なキャンペーン情報など、注目しておきたいポイントをまとめています。

FX業者の売りスワップポイント比較/早見表
売りスワップ一覧比較
トルコリラ/円スワップポイント比較
トルコリラ/円特集
メキシコペソ/円(MXN/JPY)取扱い業者のスワップポイント比較
メキシコペソ/円特集
南アフリカランド/円 お薦め取扱い業者のスワップポイント比較
南アフリカランド/円特集
米ドル/円(USD/JPY) おすすめ取扱い業者のスワップポイント比較
米ドル/円特集
豪ドル/円(AUD/JPY) おすすめ取扱い業者のスワップポイント比較
豪ドル/円特集
NZドル/円 お薦め取扱い業者のスワップポイント比較
NZドル/円特集
ポーランドズロチ/円 お薦め取扱い業者のスワップポイント比較
ズロチ/円特集