売買比率・ポジション比率・注文情報を公開しているFX業者特集

FX業者の中には、各社で実際に行なわれている注文の情報を売買比率・ポジション比率といった形でユーザーに公開している会社があります。買いと売りのどちらに注文の割合が多いのかを知ることができるのは、トレードする際にとても参考になるでしょう。

このページではそのような売買比率・ポジション比率などの情報を公開しているFX業者をまとめて紹介しています。
外為どっとコムでは注文に関して3パターンの情報を提供していたり、みんなのFXではスマホでも売買比率をチェックできるなど、それぞれ注目すべき特長がありますので、ぜひご参考ください。

売買・ポジション比率などを公開しているFX業者

FX会社 公開内容 更新頻度 スマホ対応 公式サイト
[外為どっとコム]
外為どっとコム
外為注文情報
・売買比率
・ポジション比率
外為注文情報:10分
売買比率:1時間/12時間/1日
ポジション比率:毎営業日毎
一部対応 [外為どっとコム>詳細]
[みんなのFX]
みんなのFX
・ポジション比率
・人数比率
リアルタイム [みんなのFX>詳細]
[DMM.com証券]
DMM.com証券
・注文比率
・人数比率
5分 [DMM FX>詳細]
[外為ジャパン]
外為ジャパン
・注文比率
・人数比率
5分 Androidのみ [外為ジャパン>詳細]
[みんなのシストレ]
みんなのシストレ
・ポジション比率
・人数比率
ブラウザ対応 [みんなのシストレ>詳細]
[マネーパートナーズ]
マネーパートナーズ
・売買比率
・通貨比率
営業日毎 ブラウザ対応 [マネーパートナーズ>詳細]
[SBI FXトレード]
SBI FXトレード
・通貨別売買比率
・時間別売買比率
営業日毎 ブラウザ対応 [SBI FXトレード>詳細]

外為どっとコム

外為どっとコムでは会員向けの情報配信サイトの「外為情報ナビ」を用意しており、動画やレポートなど得られるマーケット情報が充実しています。その中で「売買比率」と「ポジション比率」も公開。さらに嬉しいポイントとして「外為注文情報」を開示しています。10分ごとに更新されるこの情報では、各種通貨ペアについてどのレートに注文が集中しているのか知ることができます。これについては別ページでさらに詳しく解説していますので、そちらもご覧ください。
また、FXスマホアプリには対応していないのですが、アプリ内で閲覧できる「外為トゥデイ」では営業日ごとに比率情報を掲載しているレポートを見れますので、こちらもぜひご活用を。

→詳しくは外為どっとコムへ外為どっとコム

外為どっとコムの外為情報ナビ

外為どっとコム 公式サイト

みんなのFX(トレイダーズ証券)

トレイダーズ証券のみんなのFXでは、インストール不要で使える各種取引ツールから「売買比率」を閲覧することができます。ポジション比率と人数比率の2パターンにより表示。手動での更新ボタンが配置されており、リアルタイムな割合をチェック可能です。
また、みんなのFXはこの売買比率をスマホアプリでも見ることができる貴重な業者であり、その点にはぜひ注目していただきたいです。スマホユーザーの方、外出先でも情報をチェックしたい方には非常にオススメ。

→詳しくはみんなのFXへみんなのFX

みんなのFXの売買比率

みんなのFX 公式サイト

DMM FX(DMM.com証券)

DMM.com証券のDMM FXでは、取引ツールの「DMMFX PLUS」と「DMMFX ADVANCE」、「お客様情報照会」のページから「売買比率」をチェックできます。更新は5分ごと。開示される比率はそのFX業者を利用されているユーザーの取引に基づきますので、口座開設数の多いDMM.com証券の情報は役に立ってくれそうです。ちなみに、DMMFX PLUSではレートやチャートのパネルの配置を自由に変更することができて、売買比率の表示を別ウィンドウにすることも可能。

→詳しくはDMM.com証券へDMM.com証券

DMM FXの売買比率

DMM FX 公式サイト

外為ジャパン

外為ジャパンの取引システムはDMM FXとほとんど同じ仕様のものになっており、「売買比率」の表示形式についても使い勝手はほぼ変わりありません。ただし、もちろん表示できる通貨ペアはDMM FXの20通貨ペアに比べて、外為ジャパンでは15通貨ペアと異なります。

→詳しくは外為ジャパンへ外為ジャパン

外為ジャパンの売買比率

外為ジャパン 公式サイト

みんなのシストレ(トレイダーズ証券)

トレイダーズ証券は「みんなのシストレ」でも「売買比率」を公開しています。開示されているのは裁量取引を行えるトレード口座の注文に基づく情報であり、取引ツールの「Webトレーダー」、「FXトレーダー」からも見れますし、公式サイトの「マーケット」ページから閲覧することも可能。公式サイトの情報は会員でなくても全通貨ペアの比率を見ることができるというのがありがたいです。気になった方はぜひ、みんなのシストレ公式サイトを覗いてみてください。

→詳しくはみんなのシストレへみんなのシストレ

みんなのシストレの売買比率

みんなのシストレ 公式サイト