【ゴールデンウェイ・ジャパン】iPadでバイナリーオプション特集!バイトレで多彩なバイナリーを楽しもう!

iPadでFXトレード・フィナンシャル「バイトレ」ゴールデンウェイ・ジャパン(旧FXトレード・フィナンシャル)はラダー・レンジ・タッチの3種類のバイナリーオプションを用意している国内でも珍しいFX業者です。

もちろん、iPadにも完全対応しており、ペイアウト金額も1,000円と1万円の2種類を用意。iPadであれば大画面でチャートも見やすく、本格的なチャート分析もしっかりと可能です。ここでは、そんなゴールデンウェイ・ジャパンのバイナリーオプション(バイトレ)について詳しく解説していきます。


ゴールデンウェイ・ジャパン 公式サイト

【ゴールデンウェイ・ジャパン】バイナリーオプションの基本スペック

通貨ペア 全6通貨ペア(米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、ユーロ/米ドル、ポンド/米ドル)
取引手数料 0円
口座開設・維持費用 0円
オプションタイプ ラダーオプション、レンジオプション、タッチオプション
取引方法 新規の買付(購入)と決済取引(転売)が可能。新規の売付取引は不可
取引時間 月曜日~金曜日のAM7:20~翌AM5:20
新規購入上限 第1~11回号まで、第1回号のみ2時間、それ以外の回号は2時間10分
第1回号 7:20〜9:20
第2回号 9:10〜11:20
第3回号 11:10〜13:20
第4回号 13:10〜15:20
第5回号 15:10〜17:20
第6回号 17:10〜19:20
第7回号 19:10〜21:20
第8回号 21:10〜23:20
第9回号 23:10〜翌1:20
第10回号 翌1:10〜翌3:20
第11回号 翌3:10〜翌5:20
新規購入上限 1取引注文:10万円分
1オプション:20取引注文、30万円分
回号:100万円分
ペイアウト金額 1ロット:1,000円もしくは1ロット:1万円(出金手数料無料)
最低入金額 クイック入金:1,000円以上、銀行振込みは制限なし(振込手数料は自己負担)、ジャパネット銀行のみ5,000円以上から
レート配信元 LMAX社の各通貨ペア(買値、売値、仲値)

【ゴールデンウェイ・ジャパン】バイトレの特徴!

ラダー・レンジ・タッチの3種類のバイナリーオプションが選べる!

ゴールデンウェイ・ジャパンのバイナリーオプション(バイトレ)ではラダー・レンジ・タッチの3種類のオプション取引を用意。それぞれ、使うタイミングや仕組みが異なるので相場環境に合わせて取引スタイルを自由に変えることができます。

ラダーオプション(バイトレラダー)

ラダーオプション(バイトレラダー)

判定時刻に目標レートより円高(LOW)になるか円安(HIGH)になるかを予測する取引がラダーオプションです。バイナリーオプションの一般的な取引方法になります。

現在レートに対して、目標レートが離れているほど購入金額が下がり、ペイアウト金額の倍率が相対的に上がります。したがって、リスクを抑えて堅実に利益を狙いときは現在レートとほぼ同じか、それに近いHIGH(円安)もしくはLOW(円高)に目標レートを選択。

逆に、少額の資金で大きく利益を狙いたいときは0.1円や0.15円ほどHIGH(円安)もしくはLOW(円高)にすることで、購入金額に対して例えば約3倍~5倍ほどのペイアウト金額を受け取れます。ラダーオプションは目標レートに対して、円高か円安かを予測するオプション取引なので、値動きにトレンドが出ているときにオススメの方法です。

レンジオプション(バイトレレンジ)

レンジオプション(バイトレレンジ)

レンジオプションは、判定時刻に指定したレンジの範囲内に価格が収まるか収まらないかを予測する取引です。指定できるレンジ幅に収まると予測すれば「IN」を、収まらないと予測すれば「OUT」を購入します。

リスクを抑えて利益を狙う場合は現在レート付近のレンジを選択し「OUT」を購入、リスクを取りながら大きなリターンを狙う場合は「IN」を選択しましょう。基本的に「OUT」の方が利益が得られる場合が多いため、倍率は低めになっています。INはレートの値動きが小さいとき、OUTは値動きが大きいときにオススメの方法です。

タッチオプション(バイトレタッチ)

タッチオプション(バイトレタッチ)

タッチオプションは、判定時刻までに一度でも目標レートに到達(タッチ)するか、一度も到達しないか(ノータッチ)を予測する取引です。回号の中ですでにタッチされたレートには「タッチ済み」という表示がされます。

基本的に目標レートが現行レートより離れていればいるほどタッチの倍率は上がり、ノータッチの倍率は下がります。一定以上レートが離れればノータッチの購入金額がペイアウト額と同額になるため、ノータッチは購入できなくなります。

リスクを少なくするならば、現行レートよりも離れた地点の目標レートを選択しノータッチを購入、リスクを取って大きな利益を狙うならタッチを購入しましょう。「少なくともここまでレートが上がるだろう、下がるだろう」と予測できるレートがあるならば、タッチを購入することで資金効率良く投資が可能です。

ペイアウト金額は1,000円と1万円の2種類!

ペイアウト金額は1,000円と1万円の2種類!

ゴールデンウェイ・ジャパンのバイトレではペイアウト金額を1,000円と1万円の2種類から選択可能。ペイアウト金額は注文毎に切り替えられるので、「米ドル円は1,000円」「ユーロ円は1万円」というように自由に設定できます。

切り替えも非常に簡単で、目標レート設定の上部に「払い戻し額」という項目があるので設定したい金額をタップするだけ。ペイアウト金額の切り替えはラダー・レンジ・タッチの全オプション取引で可能。

バイナリーオプションを提供している多くの会社がペイアウト1,000円としている中、1,000円と1万円を都度毎に変更できるのはバイトレの大きな魅力ですね。

便利なチャート切り替えボタン搭載で本格的なチャート分析も可能!

便利なチャート切り替えボタン搭載で本格的なチャート分析も可能!

ゴールデンウェイ・ジャパンのバイトレにはバイナリーオプションの取引画面とぶんせきチャートを切り替えるボタンが3種類搭載されています。取引画面の右上に3つのチャート切り替えボタンが表示されており、左から「ぶんせきチャート」「ラインチャート+分析チャート」「ラインチャート」の順で表示を切り替えることが可能。

ぶんせきチャートは本格的なチャート分析ができるようにしたチャート画面で、搭載インジケーターは全24種類、描画ツールも6種類を標準搭載しています。

ぶんせきチャートの搭載インジケーター

Simple Moving Average(単純移動平均) MACD Forest(MACDフォレスト)
Exponential Moving Average(指数移動平均) Average True Range(ATR)
Bollinger Bands(ボリンジャーバンド) Average Directional Index(ADX)
MACD Ichimoku Kinko Hyo(一目均衡表)
Relatibe Strength Index(RSI) Ultimate Oscillator(アルティメット・オシレーター)
Commodity Channel Index(CCI) TRIX(トリックス)
William’s %R(ウィリアムズ%R) Standard Deviation(標準偏差(σシグマ))
Slow Stochastic Osillator(スローストキャスティクス) True Range(TR)
Momentum(モメンタム) Triple Moving Average(トリプル移動平均)
Moving Average-Weighted(加重移動平均) Moving Average-Ronlling
Price Rate Of Change(ROC) Volatility(ボラティリティ)
Parabolic Stop and Reversal(パラボリックSAR) Directional Movement System(DMS)

 

ぶんせきチャートの搭載描画ツール

トレンドライン 図形(長方形、丸)
フィボナッチライン アンドリュー・ピッチ・フォーク
回帰曲線 矢印

ぶんせきチャートの足種は1分・5分・1時間・日足の4種類、ローソク足の表示もマウスホイールで自由に変更できます。簡易的なチャート分析には十分すぎる機能性を持っているのがぶんせきチャートの特徴です。

もし、「チャート画面が見にくい」「チャートを拡大縮小したい」という場合は、時間軸をドラッグすることで、ドラッグした範囲のチャートを拡大表示できます。逆に、時間軸をすべて選択しドラックするとチャートの縮小ができるようになっています。

チャート切り替えボタンで、ぶんせきチャートとラインチャートを同時に表示させることもできるので、ぶんせきチャートを見ながらオプションを購入することが可能です。

iPadであれば画面も広いので同時表示させてもレイアウトが崩れることなく、綺麗に表示されます。また、「チャート分析はMT4でやりたい」という人はバイトレの取引画面からMT4チャートに遷移することもできます。

面倒な登録は一切不要!クイックデモでバイトレを試せる!

「バイトレの良さは分かったけど、とりあえずデモで使い勝手を知りたい」という方もいますね。そんな方のためにゴールデンウェイ・ジャパンはメールアドレス登録一切不要の「クイックデモ」を用意しています。クイックデモは公式HPから「クイックデモ」のボタンをクリックするだけでデモトレードが開始可能。

ライブ口座と同じ取引画面でバイトレの使い勝手を試すことができます。初期設定の口座残高は100万円、全通貨ペアでラダー・レンジ・タッチの3種類のオプション取引が可能。「レンジやタッチはしたことがない」という人は実際にクイックデモをすることで、内容を理解しやすくなるでしょう。

クイックデモはあくまでもツールの操作感や使い勝手を知るためのものです。システム操作はライブ口座と同じですが、配信レートやスプレッドは流動性が低くライブと異なる場合もあるのでご留意を。また、ライブ口座と同じように土日はログインできません。ゴールデンウェイ・ジャパンのバイトレを知るにはクイックデモが最適なので、バイトレが気になる方はまずクイックデモから始めて見てはいかがでしょうか。

多彩なバイナリーオプションと高機能ツールがゴールデンウェイ・ジャパンの魅力!

多彩なバイナリーオプションと高機能ツールがFXTFの魅力!

バイナリーオプションを提供している会社はたくさんありますが、ラダー・レンジ・タッチの3つのオプション取引を用意し、かつこれだけの高機能ツールを提供しているのはゴールデンウェイ・ジャパンの大きな魅力です。「ラダー以外のバイナリーがしてみたい」「もっと使いやすいツールで取引したい」という人には最適なFX業者ではないでしょうか。

FXナビではゴールデンウェイ・ジャパン(旧FXトレード・フィナンシャル)様に独自取材も行っており、バイトレやMT4について鶴社長に直接伺っています。取材でしか聞けない鶴社長の熱い気持ちをしっかりと記事にしているので、気になる方は合わせてぜひご一読ください。

ゴールデンウェイ・ジャパン 公式サイト

バイナリーオプション比較ナビ
タイトルとURLをコピーしました