iPhoneバイナリーオプションアプリ・ツール(国内7社)徹底比較

iPhoneでバイナリーオプション

ここでは国内のFXバイナリーオプション業者7社が提供している、iPhone対応のスマホアプリ・ツールを徹底比較しています。

バイナリーオプションは業者によって対応通貨ペアや取引形式が異なるのはもちろん、スマホ用の取引ツールにもさまざまな違い・特徴があります。どのツールを選ぶのが最適なのでしょうか?

当ページでは、各社の基本スペックとスマホアプリの機能を一覧表にて比較。各社ツールの概要・特徴を画像付きで解説も行っています。バイナリーオプション用のスマホツールをお探しの方はぜひ参考にしてみてくださいね。

iPhoneスマホ取引ツール 一覧比較表

最初に、バイナリーオプション業者の基本スペック・スマホツールの機能を一覧表で比較しています。取引できる通貨ペアの種類や取引形式、テクニカル分析などが使える高機能チャートの有無などにご注目ください。

FX業者・スマホツール 通貨ペア ペイアウト 取引形式 高機能チャート 公式サイト
FXプライムbyGMO 選べる外オプ(Webアプリ版)FXプライムbyGMO 5通貨ペア 1,000円 ラダー 詳細
GMOクリック証券 iClick外為OP(Webアプリ版)GMOクリック証券 5通貨ペア 1,000円固定 ラダー 詳細
「外貨ex byGMO オプトレ!(ブラウザ版)」外貨ex byGMO 8通貨ペア 1,000円 ラダー
レンジ
× 詳細
IG証券 iPhone版トレーディング・アプリIG証券 7通貨ペア
+株価指数、商品
1万円 ラダー 詳細
楽天証券バイナリーオプション スマホツール楽天証券 5通貨ペア 1,000円 ラダー × 詳細
みんなのオプション(ウェブトレーダー)みんなのオプション 4通貨ペア 1,000円 ラダー
レンジ
× 詳細
「ヒロセ通商 LION BO(ブラウザ版)」ヒロセ通商 5通貨ペア 1,000円 ラダー × 詳細

 

各スマホ取引ツールの特徴を個別に解説

バイナリーオプション対応のスマホアプリ比較!

次に、バイナリーオプション各社が提供しているスマホツールの基本スペック・特徴を個別に解説していきます。ツールの使い勝手や搭載されているチャートの機能、利用できる取引形式などのメリットをご紹介。気になる業者・ツールがあればぜひ参考にしてみてくださいね。

選べる外為オプション(FXプライムbyGMO)

iPhoneで選べる外為オプション

おすすめポイント!
  • 値動きや購入・売却金額が把握しやすい取引画面!
  • 13種類のテクニカル、描画機能を備えたチャート機能!
  • 読み応え十分!会員限定マーケット情報にアクセス可能!

FXプライムbyGMO「選べる外為オプション」のスマホwebアプリは、高性能でありながら使いやすいのが魅力。「選べる外オプ」webアプリ版がリリース。インストール不要のブラウザ環境で、いつでもどこでもサクサクな操作感で取引できます。

選べる外為オプション(FXプライムbyGMO)

変動するチャートを見ながらの直感的な取引。購入価格や時間経過、レートも見やすく配置されている発注画面。分析に特化した高機能チャートも搭載されており、単純移動平均線からスパンモデル・スーパーボリンジャーまで13種類のテクニカル指標が使えます。

FXプライムbyGMOならではの充実のマーケット情報にもアクセス可能ですので、情報力を重視される方は要チェック。

選べる外為オプション スマホツール基本スペック

FXプライムbyGMO

通貨ペア 米ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロ米ドル
取引形式 ラダーオプション
テクニカル指標 単純移動平均線、指数平滑移動平均線、ボリンジャーバンド、一目均衡表、スーパーボリンジャー、スパンモデル、平均足、MACD、RSI、DMI、ADX、ストキャスティクス、RCI
描画ツール トレンドライン(区切り)、トレンドライン(1方向)、チャネルライン、ホリゾンタルライン、バーティカルライン、フィボナッチリトレースメント
時間足 ティック、1分足、5分足、10分足、15分足、30分足、1時間足、4時間足、8時間足、日足
情報 会員限定コンテンツへアクセス(各種レポート、動画、MarketWin24のニュース等)
デモ取引 スマホ、PC共にデモ対応

選べる外オプ(webアプリ) スマホ取引ツールの詳細はこちら!

FXプライムbyGMO 公式サイト

外為オプション(GMOクリック証券)

iPhoneで外為オプション

おすすめポイント!
  • 12種類の豊富なテクニカル指標が使える!
  • 相場の動きを素早く反映、直感的なトレードが可能!
  • 最新ニュース・経済指標カレンダーもチェックできる!

バイナリーオプション取引に使用する外オプチャートと、テクニカル分析も使える高機能チャートを搭載。価格やチャートの動きがとても早くて、それらの情報を見ながらスピーディーに注文できるのが特長。

外為オプション(GMOクリック証券)

BOアプリでありながら、スパンモデル・スーパーボリンジャーを含む13種類のテクニカル指標を搭載。今後のバージョンアップにも期待できる、GMOクリック証券ならではの高性能ツール。BOアプリの選択で迷ったらまず使ってみたいアプリです!

外為オプション スマホツール基本スペック

GMOクリック証券の外為オプション

通貨ペア 米ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロ米ドル
取引形式 ラダーオプション
テクニカル指標 単純移動平均線、指数平滑移動平均線、ボリンジャーバンド、一目均衡表、スーパーボリンジャー、スパンモデル、平均足、MACD、RSI、DMI、ADX、ストキャスティクス、RCI
描画ツール トレンドライン(区切り)、トレンドライン(1方向)、チャネルライン、ホリゾンタルライン、バーティカルライン、フィボナッチリトレースメント
時間足 ティック、1分足、5分足、10分足、15分足、30分足、1時間足、4時間足、8時間足、日足、週足、月足
情報 MarketWin24、日本証券新聞、ダウジョーンズ、経済カレンダー
デモ取引 PCのみデモ対応、スマホは非対応。株価指数バイナリーオプションはスマホ版デモも対応

iClick外為OP(Webアプリ版) スマホ取引ツールの詳細はこちら!

GMOクリック証券 公式サイト

 

株価指数バイナリーオプションも注目!
株価指数バイナリーオプション

GMOクリック証券ではFXバイナリーオプションとは別に、「株価指数バイナリーオプション」も取り扱っています。外為オプションでは通貨ペアのみ対応していますが、株価指数バイナリーでは日本225と米国30の取引に対応。

株価指数バイナリーオプションはPCでの取引はもちろん、スマホでの取引にも対応。外為オプションと同様のブラウザ対応ツールで、いつでもどこでも取引ができます。FX通貨ペアだけではなく、株価指数バイナリーも取引したい方はこちらも要チェック。

ただし、外為オプションはFX専用取引口座で開設できますが、株価指数バイナリーオプションは証券取引口座の開設が必要になる点はご留意ください。

オプトレ!(外貨ex byGMO)

オプトレ!iPhoneアプリ

おすすめポイント!
  • 豊富な8通貨ペアに対応!
  • ラダー・レンジオプションをスマホで!
  • ニュースと経済指標をチェック可能!

外貨ex byGMOのオプトレ!は米ドル円やユーロ米ドルをはじめ、豪ドル円やNZドル円、ポンド米ドル、豪ドル米ドルなど全8通貨ペアの取引に対応しています。

また、ラダーオプションに加えてレンジオプションにも対応しているのが魅力。それらすべてをスマホツールからご利用いただけます。

オプトレ!(外貨ex byGMO)

ブラウザ対応のスマホ取引ツールは使い勝手が良く、通貨ペアの切替やラダーとレンジの変更、目標レートの選択などをサクサク行えます。メニューから最新ニュースと経済指標カレンダーを開けるのもメリット。

PCでもスマホツールでも、ラダーは1取引あたり最大500口、レンジは最大100口まで取引できるのも特徴。取引画面には購入ボタンのロック機能があり、誤発注を防げるといった細かな点もポイントです。

オプトレ! スマホツール基本スペック

外貨ex byGMO【オプトレ!】

通貨ペア 米ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、NZドル円、ユーロ米ドル、ポンド米ドル、豪ドル米ドル
取引形式 ラダーオプション、レンジオプション
テクニカル指標 搭載なし
描画ツール 搭載なし
時間足 指定不可
デモ取引 スマホ、PC共にデモ対応
特記 ラダーオプション、レンジオプション対応
レンジオプションはシングルレンジとワイドレンジを選択可能
ニュースと経済指標を確認可能

外貨ex byGMO 公式サイト

IGバイナリー(IG証券)

FXも株価指数も取引可能!IG証券ならではの高機能チャートも魅力

iPhoneでIGバイナリーオプション

おすすめポイント!
  • 7通貨ペアのバイナリー取引対応!
  • 日経225など株価指数や商品も取引可能!
  • 多彩なチャート分析機能を搭載!

IG証券の公式サイトからログイン後、モバイル・ウェブアプリを開くことでFXバイナリーオプション取引が行えます。米ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロ米ドル、ポンド米ドル、豪ドル米ドル、豊富な7通貨ペアのバイナリー取引に対応。

また、IG証券では日経225やダウ平均などの株価指数、NY原油先物やNY金先物などの商品銘柄でのバイナリーオプションにも対応。銘柄数の豊富さで選ぶならIG証券がおすすめです。

IGバイナリー(IG証券)

また、モバイル・ウェブアプリにはFXアプリと同等の高機能チャートを搭載。20種類以上のテクニカル分析と豊富な描画オブジェクトを、ブラウザ環境で自由に扱えます。時間軸も豊富に搭載されているのが魅力。銘柄の豊富さ、ツールの機能性で選ぶならIG証券は要チェックです。

IG証券 スマホツール基本スペック

IG証券のバイナリーオプション

通貨ペア 米ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロ米ドル、ポンド米ドル、豪ドル米ドル
他銘柄 日本225(日経平均)、ウォール街(ダウ平均)、FTSE100(英)、ドイツ40、フランス40、スペイン35、オーストラリア200、シンガポール優良株先物、香港HS株価指数、インド50先物、中国A50株価指数先物、NY原油(WTI)先物、NY金先物、NY銀先物
取引形式 ラダーオプション
テクニカル指標 アルーン、ATR、オーサム・オシレーター、ボリンジャーバンド、チャイキン・ボラティリティー、商品チャネル指数、デトレンディッド・プライス・オシレーター、ディレクショナル・ムーブメント、ドンチャル・チャネル、指数平滑移動平均(EMA)、EOM(EMV)、一目均衡表、KDJ、ケルトナー・チャネル、MACD、モメンタム、マネーフローインデックス、移動平均、パラボリックSAR、ピボット・ポイント、変化率、RSI、標準偏差、ストキャスティクス、出来高、出来高加重移動平均線、加重移動平均(WMA)、ウィリアムズ%R
描画ツール トレンドライン、垂直線、水平線、チャネル、ポイントライン、フィボナッチ・リトレースメント、フィボナッチ・エクステンション、ギャン・ファン、ギャンライン、エリオット波動(1波、2波、3波、4波、5波)、レクタングル、トライアングル、エリオット波動(A波、B波、C波)、オーバル、ピッチフォーク、ヘッド・アンド・ショルダー、計測ツール、テキスト、矢印
時間足 ティック、1秒足、1分足、2分足、3分足、5分足、10分足、15分足、30分足、1時間足、2時間足、3時間足、4時間足、日足、週足、月足
デモ取引 スマホ、PC共にデモ対応
特記 ウェブアプリ内でFXアプリと同等のチャート分析が可能

モバイル・ウェブアプリ スマホ取引ツールの詳細はこちら!

IG証券 公式サイト

らくオプ(楽天証券)

楽天証券らくオプiPhoneアプリ

おすすめポイント!
  • 楽天ポイントでバイナリー取引ができる!
  • 快適な操作性のブラウザ対応ツール!
  • 高性能なFXアプリやMT4もおすすめ!

楽天証券のバイナリーオプションで利用できるスマホツールがこちら。ウェブブラウザ対応でインストールは不要、分かりやすい取引画面で快適にお使いいただけます。

らくオプ(楽天証券)

大手ネット証券会社である楽天証券でバイナリーオプションができるのもメリットですが、楽天証券バイナリーの最大の特徴はやはり楽天ポイントを使えるということ。PCツールはもちろん、スマホ版ツールでも楽天ポイントをバイナリーオプション取引に利用可能です。

楽天証券はバイナリー用の取引ツールだけではなく、FX取引用のスマホアプリも高機能でおすすめ。また、楽天証券ではMT4口座も利用できるので、バイナリー取引にMT4チャートでの分析を活用されたい方にもおすすめです。

らくオプ スマホツール基本スペック

楽天証券のバイナリーオプション

通貨ペア 米ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロ米ドル
取引形式 ラダーオプション
テクニカル指標 搭載なし
描画ツール 搭載なし
時間足 指定不可
デモ取引 スマホ、PC共にデモ対応
特記 楽天ポイントを使用可能

ブラウザ取引ツール スマホ取引ツールの詳細はこちら!

楽天証券 公式サイト

みんなのオプション(トレイダーズ証券)

みんなのオプションiPhoneアプリ

おすすめポイント!
  • ラダーとレンジ形式に対応!
  • チャートやレートを同時表示!
  • 他サービスへの移動もサクサク!

トレイダーズ証券のみんなのオプションは米ドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロ米ドルの4通貨ペアに対応。ラダーオプションだけでなくレンジオプションにも対応しているのが特長。バイナリーオプション取引戦略の幅が広がります。

みんなのオプション(トレイダーズ証券)

チャートとレートが1つの画面にまとめられていますので、ウィンドウの切り替えは不要。スムーズな操作を実現しています。

みんなのオプション スマホツール基本スペック

みんなのオプションイメージ

通貨ペア 米ドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロ米ドル
取引形式 ラダーオプション、レンジオプション
テクニカル指標 搭載なし
描画ツール 搭載なし
時間足 指定不可
デモ取引 スマホ、PC共にデモ対応なし
特記 ラダーオプション、レンジオプション対応
みんなのFX、みんなのシストレへの移動が快適

オプショントレーダー スマホ取引ツールの詳細はこちら!

みんなのオプション 公式サイト

LION BO(ヒロセ通商)

LION BO iPhoneアプリ

おすすめポイント!
  • ブラウザ仕様の取引ツール!
  • 表示形式を変更できるチャート!
  • 購入も振替もスマホ環境で!

iPhoneアプリの新規ダウンロードができなくなりましたが、LION BOではすでにスマホからでも使える「LION BO Plus+」ブラウザツールがリリースされていましたので、iPhoneでもこちらから取引を始めることが可能です。

LION BO(ヒロセ通商)

目標レートの並ぶレート画面、複数の情報が並ぶ購入画面、チャート画面も自由にお使いいただけます。チャートは多機能というわけではないですが、平均足を表示できたり、画面の見え方の変更などが可能。サクサク操作できるのも嬉しいポイントです。

LION BO スマホツール基本スペック

ヒロセ通商「LION BO」

通貨ペア 米ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロ米ドル
取引形式 ラダーオプション
チャートタイプ ローソク足、ライン、平均足
描画ツール 搭載なし
時間足 1分足、5分足、10分足、30分足、60分足
デモ取引 PCのみデモ対応、スマホは非対応
情報 搭載なし

LION BO Plus+ スマホ取引ツールの詳細はこちら!

ヒロセ通商 公式サイト

バイトレ(ゴールデンウェイ・ジャパン)

※バイトレのサービス提供は2020年7月17日をもって終了しました。

iPhoneでバイトレ

おすすめポイント!
  • ラダー・レンジ・タッチ、3種類の取引タイプ!
  • 高機能チャートのTradingViewを内蔵!
  • ペイアウト金額をスマホでも選択可能!

ゴールデンウェイ・ジャパン(旧FXトレード・フィナンシャル)の「バイトレ」は6通貨ペアの取引に対応しており、主流のラダーオプションに加えてレンジオプションとタッチオプションによる取引にも対応しているのが魅力。PC環境はもちろん、スマホ環境でも多様な取引形式を利用できます。

スマホ対応ツールはウェブブラウザ対応のアプリ。PCツールも高性能なのですが、こちらのスマホツールも高い性能を誇ります。チャート閲覧から購入まで1画面で完了できる利便性、購入締め切り前の分かりやすい通知、さらに充実の情報コンテンツにもアクセスできます。

バイトレ スマホツール基本スペック

通貨ペア 米ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロ米ドル、豪ドル米ドル
取引形式 ラダーオプション、レンジオプション、ワンタッチオプション
テクニカル指標 70種類以上搭載
描画ツール 搭載なし
時間足 X分足(1440分足まで好きな数値を設定可能)
情報 経済カレンダー、バイトレみんなの損益結果、FXTFデータラボ(いずれも公式サイトへアクセス)

 

暗号資産スマホアプリ徹底比較!

ビットコイン・暗号資産(仮想通貨)スマホアプリ徹底比較!

当サイトではビットコイン・暗号資産(仮想通貨)取引対応のスマホアプリ特集ページも用意しています。FXやバイナリーオプションだけでなく、暗号資産の購入・取引にも興味がある方、暗号資産取引所・販売所のスマホアプリが気になる方は、ぜひそちらも参考にしてみてくださいね。

 
 

※以下、配信終了ツール

GMOクリック証券【iClick外為OP(iPhoneアプリ版)】

※iPhoneアプリ版「iClick外為OP」は2017年9月13日より新規ダウンロードができなくなっています。

iPhoneで外為オプション

外為オプションiPhoneアプリ「iClick外為OP」は、システム開発力に強みを持つGMOクリック証券ならではの高機能バイナリーオプションツール。PC版をコンパクトにしたような外オプチャート。加えて、10種類の足種と10種類のテクニカル分析、ライン描画も備えたハイスペックチャートも搭載。ニュース、経済指標、アラート機能も装備。



iClick外為OPのログイン画面自動ログイン機能搭載で使いやすい!
ユーザーIDの保存、自動ログイン機能を搭載し、簡単にログインできるので、チャンスを逃さない!いつでもさっと相場の動きをチェックできるので頻繁に取引したい人には嬉しい機能です。
また、起動時の表示画面も「前回表示画面/外オプチャート/条件一覧/チャート/保有履歴/マーケット」の中から好みに設定できるので便利です。


テクニカル指標付き高機能チャートテクニカル分析も可能な高機能チャートも装備!
10種類の足種+10種類のテクニカル分析が可能な高機能チャート。拡大や縮小、スワイプ操作によるスクロールも可能で、トレンドライン・チャネルライン・フィボナッチなども描けるトレンドライン描画も搭載!
搭載されているテクニカル指標は、トレンド系5種+オシレーター系5種の計10種です。
【トレンド系テクニカル指標】
・単純移動平均
・指数平滑移動平均
・ボリンジャーバンド
・一目均衡表 転換点・基準線・スパン 1~150
・平均足


オシレーター系テクニカル指標設定画面チャート設定で設定値も細かく設定可能!
表示したいテクニカル指標を選んで細かく設定値も指定できます。
オシレーター系テクニカル指標は、縦画面表示時で3つまで、横画面表示時で2つまで同時表示が可能です。
【オシレーター系テクニカル指標】
・MACD
・RSI
・DMI/ADX
・スローストキャスティクス
・RCI


横画面の外オプチャート横画面の外オプチャート
横画面表示のチャートにすると円安・円高ボタンが上下に配置されるので、より直感的に注文できるのがGood!チャートの横幅も広くなるので値動きもより見やすくなります。


バイナリーオプションの購入画面バイナリーオプションの購入画面。
購入受付終了までの残り時間のカウントダウン、現在レート、ペイアウト倍率、購入価格、売却価格などが一目で確認でき、購入枚数の入力もタップで簡単に選択できるので、非常に使いやすいオーダー画面です。


マーケットニュースマーケット情報
画面下部【マーケット】から、FXニュースや経済指標、イベントなども同じアプリ内からいつでも閲覧可能。


GMOクリック証券公式サイト

ゴールデンウェイ・ジャパン【バイトレiPhoneアプリ】

※iPhoneアプリ版「バイトレ」は2017年9月9日より新規ダウンロードができなくなっています。

バイトレiPhoneアプリ

「バイトレ」用iPhoneアプリは、バイトレの特徴でもあるシングル・トリプル・オールの注文画面が簡単に切り替えられ、複数設定されるラダーも上下スクロールでスムーズに遷移。
バイトレ1000との統合により可能になった、ペイアウト金額1,000円と10,000円の変更もメニュー画面からワンタップで行えます。
オプション購入も購入価格とペイアウト倍率を見ながらでき、リアルタイムに損益を確認しながらの転売も可能です。



iPhoneアプリHIGH・LOWのログイン画面バイトレ ログイン画面
デモとライブ(本口座)の両方が用意されているログイン画面。
またこのバイトレアプリの良いところは、登録不要でその場でデモ体験取引ができる【クイックデモ】も用意されており、面倒な手続きをしなくてもiPhoneですぐにデモ取引できるので、バイトレのバイナリーオプションがどんなものか見てみたい、デモ取引で体験してみたいと考えている方にもオススメです。


取引画面取引画面
ログイン後表示される取引画面。ステータス:取引中となって通貨ペアをタップしてオプション購入画面へ。
バイトレの取扱い通貨ペアは、米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、ユーロ/米ドル、ポンド/米ドルの6通貨ペア。


オプション取引購入画面オプション取引購入画面
選んだ目標レートが青色の破線で表示され、現在レートがオレンジの破線で表示されます。
目標レートの変更、トリプル、オールのラダー画面へは、画面中央の【目標レート】をタップして移動します。
バイトレの1ロットあたりのペイアウト金額は10,000円と1,000円から選ぶことができます。取引限度額は、1取引注文10万円分、1オプション(1回号ごと、1通貨ペア)あたり50万円分まで、回号あたり300万円分まで取引することができます。


チャート横表示画面トリプル/オールのラダー画面
3つの目標レートが表示されるトリプルと、全ての目標レートが表示されるオールの切り替えは画面上部のタブから簡単に切り替えられます。オールの目標レートは相場状況に合わせて、スタート時に上下対称に複数設定されます。


権利放棄入金・出金・振替
iPhoneからでも、バイトレ口座にクイック入金が可能です。また高速FX口座との資金の振替もこちらのマイページから行えます。


ヒロセ通商【LION BO iPhoneアプリ】

※iPhoneアプリ版「LION BO」は2017年9月中旬頃より新規ダウンロードができなくなっています。

LION BO iPhoneアプリ

ヒロセ通商のバイナリーオプション「LION BO」のiPhoneアプリでは、ログイン情報の保存のONとOFFの切り替え、起動時に表示する画面と更新間隔の指定といった基本的な部分も整備されている他、2分の時間差がある購入締切と終了までの時間をどちらも表示するなど親切な機能もあり。ロット数の入力は電卓のような画面で行えるので操作がしやすく、チャートからの注文メニュー呼び出しもスムーズです。



iPhoneアプリHIGH・LOWのログイン画面LION BO ログイン画面
ユーザーIDとパスワードを、それぞれ保存するかどうかを選べるログイン画面。
こちらから、新規口座開設も可能ですし、また口座を開いていなくてもレートとチャートを見るだけならどなたでも可能です。


レート画面レート画面
ラダーバイナリーオプションの購入価格が並んだレート一覧画面。上がオプションの購入価格で、下の()内が転売の際の精算価格。LION BOのラダーは最大7本の目標レート(権利行使価格)が設定されます。取扱い通貨ペアは、米ドル/円、ユーロ/円、ユーロ/米ドルの3通貨ペア。


オプション購入画面オプション購入画面
購入Lot数を<+1>、<+2>、<+5>、<+10>からささっと選択することもできますし、Lot数を入力する白いスペースをタップすると電卓のような画面がでてきて購入数の指定が快適に行えます。購入金額とペイアウトされる場合の金額が、入力時点で確認でき、最大損失、最大利益がすぐに分かるというのもリスク管理の助けになってくれます。
LION BOの1ロットあたりのペイアウト金額は1,000円固定で、1Lot10円から990円で購入できます。
取引数量の上限は、1回号毎に各通貨ペア合計で最大50ロットまで保有可能で、1回号毎での保有可能件数は20件までとなります。


チャート画面チャート画面
チャート画面では、右端にある黄色のボタンをタップすることで、注文メニューの表示切り替えがとてもスムーズに行えます。選んだ目標レートに応じて視覚的に分かりやすく色分けされるチャートを見ながら、購入と清算の両方が可能。
また、他のレート画面でもそうなのですが、画面の左上にある通貨ペアの項目をタップすることで、別の画面へ移行することなく、吹き出し形式により通貨ペアを選択することができて便利です。


メニュー画面メニュー画面
取引明細、口座残高明細、判定履歴などが確認できるほか、iPhoneからでも、FX口座からLION BO口座に振替が可能です。ただし、1回あたり50,000円、1日(営業日)あたり200,000円の限度額が設けられています。
各種設定では、起動時に開く画面を<前回表示画面>、<レート>、<チャート>、<ポジション>、<口座情報>など9パターンから指定できるのに加えて、自動更新間隔を<1秒>、<3秒>、<5秒>、<10秒>、<30秒>、<60秒>の中から設定することが可能です。


ヒロセ通商公式サイト

みんなのオプション【みんなのオプション アプリ版】

※iPhoneアプリ版「みんなのオプション」は2017年9月中旬頃より新規ダウンロードができなくなっています。

みんなのオプションiPhoneアプリ

トレイダーズ証券がみんなのバイナリーとは別に、新たにサービスを開始した「みんなのオプション」。取引画面はひとつにすっきりとまとめられて見やすく、タブのタップやスライドで別の通貨の画面へサクサク推移できるのが快適です。
しかも、スマホ上でラダーとレンジオプション取引が行えることが大きなメリット。ラダー形式以外の取引もできるモバイルアプリというのは限られていますので、ぜひ注目しておきたいポイントです。
メニューからは「みんなのシストレ口座」との資金振替や、「みんなのシストレ」アプリの起動もできます。



iPhoneアプリのログイン画面iPhone版みんなのオプション ログイン画面
こちらはみんなのオプションのログイン画面で、ログインIDとパスワードはもちろん保存可能。「デモログイン」を選べば、発注はできませんが、口座を持っていなくてもチャート機能などはチェックできます。


ラダーオプションの画面ラダーオプション画面
こちらはラダーオプション取引を行う画面。右に配置されているレートをタップ、もしくはチャートをタップすることで、目標レートを変更することができます。
下にある購入ボタンを押下すれば購入確認画面を表示。この確認画面は「設定」からオフにすることもできます。
また、通貨ペアの切り替えはタブをタップするか、画面を左右にスライドさせることでも変更することが可能で気持ちいいです。


レンジオプション画面レンジオプション画面
みんなのバイナリーとは違ってみんなのオプションでは、ラダーに加えてレンジインとレンジアウト取引を取り扱っており、もちろんアプリ版でもトレード可能。
PC版だけではなく、スマートフォンでもラダー以外の形式でバイナリー取引ができるアプリケーションというのはかなり限られてきますので、スマホで主に取引される方はぜひチェックしておいてください。


チャート画面での条件表示チャート画面で全ての条件を表示
みんなのオプションアプリにはレートだけの画面というものがありません。ただし、チャート画面のいちばん下に設けられている「全ての条件を表示する」ボタンをタップすると、目標レートとあわせて購入価格と売却価格の一覧が現れます。やや小さいかなという印象ですが、購入と売却の価格を見つつチャートも確認できるのはメリットですね。


みんなのオプションのメニュー画面メニュー画面
左上のアイコンからメニュー画面を開き、ここからラダーとレンジの変更、ポジションや履歴、資金の振替といった操作が行えます。「設定」では取引時における購入内容確認の表示を省略したり、各通貨ペアにおいて発注時の初期ロット数を指定しておけます。「みんなのシストレ」アプリ起動もここから。


みんなのオプション 公式サイト

FXプライムbyGMO【選べる外オプ】

※App Storeの方針により、2018年4月14日(土)よりiPhone版アプリ『選べる外オプ』の利用ができなくなりました。4月16日以降は、webアプリをご利用ください。

iPhoneで選べる外為オプション

FXプライムbyGMOのバイナリーオプション専用アプリ「選べる外オプ」。これはGMOクリック証券のアプリケーションと似た仕様のもの。動きがサクサクで快適です。オプション購入用のチャートとテクニカル分析が使える高機能チャートを装備。ただし、アプリからアクセス可能な相場分析にもFXの勉強にも役立つ豊富なマーケット情報はFXプライムbyGMOならでは。情報力でBOサービスを選ぶなら、選べる外為オプションは要チェックです。



選べる外オプのログイン画面選べる外オプのログイン画面
こちらはiPhone版選べる外オプのログイン画面。お客様IDを保存しておくか、もしくは自動ログインを利用するかをここで選択しておけます。
先に紹介したiClick外為OPとは違い、こちらには起動時の表示画面を設定する項目がないのですが、その指定はアプリ内の「設定」で行えます。


メインの取引画面メインの取引画面
チャートの右に配置されている目標レートや上下の三角印をタップすることで、画面がスイスイ動いてくれて、拡大縮小、通貨ペアと回号の切り替えもスムーズに行えて快適。注文受付終了のカウントダウンがとても見やすいです。
チャートの下に設けられている購入ボタンでは、購入と売却の金額、ペイアウト倍率がとてもわかりやすく表示されていますね。


条件一覧と注文画面条件一覧と注文画面
オプションの購入はメインの取引画面か、もしくはメニューから移れる「条件一覧」の画面からも行えます。チャートはありませんが、指定した回号で設定されている目標レートとそれらの購入・売却価格、ペイアウト倍率、そして保有枚数と評価損益をまとめてチェックできるのが便利。ここで希望の条件をタップすると、注文画面へ移行します。


横画面の選べる外オプチャートFXアプリと同等のチャート機能を搭載
GMOクリック証券のバイナリーオプション・アプリと同様に、選べる外オプのアプリケーションにも高性能なチャートが搭載されています。10種類の足種と10種類のテクニカル(テクニカル指標は最大8つまで同時表示可能)、描画ツールも装備しています。
このチャートと、条件一覧の画面、メイン取引画面は、それぞれ横画面表示にすることで各画面へ素早く切り替えるボタンが現れます。テクニカルを用いたチャート分析から、すぐに取引画面へ移動、といった操作の際に役立ってくれるでしょう。


設定画面設定画面
こちらは選べる外オプの設定画面です。「注文設定」では、購入・売却の確認画面の省略、通貨ペアごとにスリッページの指定、売却順序の設定が行えます。
「更新設定」は、<なし><1秒><3秒><5秒><10秒><30秒><60秒>のうちから指定。「ログイン設定」ではIDの保存と自動ログインの設定。「起動時表示画面設定」は全開表示画面、ホーム、注文、条件一覧などから選べます。


選べる外オプのホーム画面選べる外オプのホーム画面
ホーム画面では業者からのお知らせや、資金振替、マーケット情報の閲覧が行えます。
資金振替とマーケット情報のチェックはブラウザでの表示とはなりますが、オプションの購入だけでなく、テクニカルや描画を用いたチャート分析などもあわせて手早く扱えるのはメリットですね。


FXプライムbyGMO 公式サイト

 

iPhoneスマホツールに関するよくある質問

iPhone対応のバイナリー取引ツールにはどんなものがありますか?

FXプライムbyGMOやGMOクリック証券、IG証券、外貨ex byGMOなどが各社のバイナリーオプションで利用できるスマホツールを提供しています。バイナリーオプション各社のスマホツールを一覧表にまとめていますので、そちらもご参照ください。

バイナリーオプション業者のスマホツール比較表

おすすめのiPhone対応スマホツールは?

使いやすさで選ぶならGMOクリック証券FXプライムbyGMOのスマホツールがおすすめです。銘柄数の多さや高機能チャートで選ぶならIG証券がおすすめです。外貨ex byGMOのスマホツールは使い勝手が良く、対応銘柄が豊富であり、レンジオプションも利用できるのが特徴です。

取り扱い銘柄の多いバイナリーオプション業者は?

IG証券はFX7通貨ペアに加え、日経平均やダウ平均などの株価指数、金や原油などの商品でもバイナリーオプションが可能。スマホでも全銘柄を取引できますので、銘柄数の多さで選ぶならおすすめです。また、外貨ex byGMOはFX8通貨ペアに対応しており、通貨ペアの多さで選ぶならこちらもおすすめです。

レンジオプションにも対応しているスマホツールは?

外貨ex byGMOみんなのオプションであれば、スマホツールでレンジオプション取引が可能です。もちろんラダーオプションにも対応しています。

デモ取引に対応しているスマホツールはありますか?

IG証券、FXプライムbyGMO、外貨ex byGMO、楽天証券ならスマホツールでバイナリーオプションのデモ取引が可能です。また、GMOクリック証券では株価指数バイナリーオプションのデモ取引がスマホに対応しています。デモ取引対応のスマホツールをまとめているページもありますので、そちらもご参照ください。

デモ取引対応のスマホツール特集

コメント

タイトルとURLをコピーしました