取扱通貨ペアで国内バイナリーオプションを比較(FX、株価指数対応の会社も)

ここでは日本国内のバイナリーオプション業者を取り扱い通貨ペアで比較しています。米ドル円(USD/JPY)やユーロ円(EUR/JPY)、ポンド円(GBP/JPY)、ユーロ米ドル(EUR/USD)はどの業者でも取引できますが、一部のバイナリーオプション業者ではポンド米ドル(GBP/USD)、豪ドル米ドル(AUD/USD)もお取引いただけます。

また、IG証券ではFX銘柄に加えて、株価指数と商品のバイナリーオプションに対応しているのが特徴的。IG証券では業界最多の20以上の銘柄に対応しています。

そして、GMOクリック証券も株価指数バイナリーオプションをリリース。取り扱い銘柄は日本225と米国30でIG証券ほど豊富ではありませんが、GMOクリック証券ならではの分かりやすいツールで、株価指数バイナリーを取引できるのが魅力です。

FXバイナリーオプション業者の通貨ペアを比較

FX業者 米ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 ユーロ米ドル ポンド米ドル 豪ドル米ドル 公式サイト
[IG証券]
IG証券
詳細
[FXトレード・フィナンシャル]
バイトレ
× 詳細
[GMOクリック証券]
外為オプション
× × 詳細
[ヒロセ通商]
LION BO
× × 詳細
[FXプライムbyGMO]
選べる外為オプション
× × 詳細
[みんなのオプション]
みんなのオプション
× × × 詳細

 

FX以外の銘柄(株価指数、商品)にも対応している業者は?

FX会社 取り扱い銘柄 公式サイト
[IG証券]IG証券 株価指数バイナリー(日本225、ウォール街、英国FTSE100、ドイツ30、フランス40、スペイン35、オーストラリア200、インド50先物、シンガポール優良株先物、香港HS株価指数先物、中国A50株価指数先物)、商品バイナリー(NY金先物、NY銀先物、NY原油WTI先物) 詳細
[GMOクリック証券]GMOクリック証券 日本225、米国30 詳細

 

バイナリーオプション業者をピックアップ

IG証券/7通貨ペア+株価指数+商品

株価指数バイナリーオプションIG証券ではFXバイナリーにおいて、7種類の豊富な通貨ペアに対応したラダーオプション取引が行えます。取り扱っている銘柄はFXだけには止まらず、日本225(日経平均)やウォール街(ダウ平均)といった株価指数、金・銀先物や原油先物の商品も取り扱い。銘柄の豊富さでは群を抜いています。取り扱っているバイナリーオプションの銘柄の一覧は【IG証券バイナリーオプション】の紹介ページに載せていますので、そちらもご参照ください。

IG証券 公式サイト

GMOクリック証券「外為オプション」/5通貨ペア

GMOクリック証券が豪ドル/円を追加GMOクリック証券の外為オプションでは、米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、ユーロ/米ドル合計5通貨ペアに対応。通貨ペアだけで比較すれば他のバイナリー業者とさほど違いはありません。しかし、GMOクリック証券では日経225(日本225)とNYダウ(米国30)のバイナリーオプションが可能。

国内大手証券会社で株価指数のバイナリーオプションが取引できるのはかなり貴重。「日経225やNYダウのバイナリーはしたことがない」という人はGMOクリック証券が要チェックです。

 

Check!!
株価指数バイナリーオプションならGMOクリック証券!
GMOクリック証券が豪ドル/円を追加

GMOクリック証券は使いやすい取引ツールが魅力的な国内バイナリー業者。PCもスマホも扱いやすい取引ツールで快適です。そして、日本の大手証券会社でもあります。「国内の安心できる業者で取引がしたい」という方にオススメ。バイナリーオプション取引の幅が広がるGMOクリック証券をぜひチェックしてみてくださいね。

GMOクリック証券 公式サイト

ヒロセ通商「LION BO」/5通貨ペア

LION BOがポンド/円、豪ドル/円を追加業界最狭水準のスプレッドやユーザーの声を積極的に反映した取引ツールが魅力的なヒロセ通商。そんなヒロセ通商のバイナリーサービス「LION BO」では、GMOクリック証券と同じ5通貨ペアに対応しています。ヒロセ通商は「ユーザーの声をカタチに」というモットーで運営しているバイナリー業者です。今後、トレーダーからの声が集まれば通貨ペアが増える可能性も十分あるので期待したいですね。


ヒロセ通商 公式サイト

ゴールデンウェイ・ジャパン「バイトレ」/6通貨ペア

6通貨ペアのFXバイナリーオプションゴールデンウェイ・ジャパン(旧FXトレード・フィナンシャル)のバイトレでは、これまでのハイローを引き継ぎ、ユーロ/米ドルとポンド/米ドルの2通貨ペアを含めた6通貨ペアの外国為替バイナリーオプション取引が可能。

GMOクリック証券やヒロセ通商と比べればポンド米ドル(GBP/USD)でバイナリーオプションができるのが特徴です。バイトレは国内バイナリー業者の中で唯一、ラダー・レンジ・ワンタッチの3種類のオプションに対応している業者。通貨ペアも1種類多いことからもバイナリーに積極的に力を入れていることが分かりますね。


ゴールデンウェイ・ジャパン 公式サイト

バイナリーオプション比較ナビ
タイトルとURLをコピーしました