【2022年5月版】バイナリーオプション業者の取引実績・勝率を比較

国内バイナリーオプション業者を取引実績・勝率で比較

ここでは、国内バイナリーオプション業者7社の取引実績・勝率を一覧比較しています。バイナリーオプション口座を選ぶ際、取引銘柄の種類や取引ツールの仕様なども気になりますが、「その業者で取引しているトレーダーがどれくらい勝っているのか?」という点も気になりますよね。

そんな方にチェックしていただきたいのが、バイナリーオプション各社が毎月公開している「月次取引実績」です。国内では現在、バイナリーオプションを取り扱っている業者はすべて月ごとに取引実績を公開するようになっています。ラダーオプションだけではなく、レンジとタッチの形式による取引の実績も確認可能。

当ページでは、各社が毎月公開している月次取引実績を一覧表にてまとめて比較。さらに、各社の過去12ヶ月分の取引実績もまとめて掲載しています。バイナリーオプション業者の取引実績と勝率が気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

バイナリーオプション業者の勝率一覧

※取引口座・・・月中に一度以上の取引の約定があった口座
※損失発生口座・・・月間通算損益がマイナス(損失)になった口座数

【勝率データ対象年月:2022年5月】

FX業者 総取引金額に対する総支払金額の割合 取引口座に対する損失発生口座の割合 公式サイト
[IG証券]IGバイナリー(FX) 98.9% 68.4% 詳細
[IG証券]IGバイナリー(株価指数) 85.2% 78% 詳細
[IG証券]IGバイナリー(商品) 92.2% 80% 詳細
[GMOクリック証券]外為オプション 97.61% 73.18% 詳細
[FXプライムbyGMO]選べる外為オプション 96.6% 73.9% 詳細
[楽天証券]らくオプ 89.56% 82.34% 詳細
[トレイダーズ証券]みんなのオプション(ラダー) 83.67% 83.87% 詳細
[トレイダーズ証券]みんなのオプション(レンジ) 79.05% 71.42% 詳細
[ヒロセ通商]LION BO 96.3% 72.5% 詳細
[外貨ex byGMO]オプトレ!(ラダー) 91.15% 80.37% 詳細
[外貨ex byGMO]オプトレ!(レンジ) 109.02% 65.96% 詳細

 

過去12ヶ月分の取引実績

上記表では1ヶ月分のバイナリーオプション各社の取引実績を掲載しましたが、それだけではなくもっと過去の取引実績もチェックしたい方もいらっしゃると思います。そんな方のために、以下ではバイナリーオプション各社の12ヶ月分の取引実績をまとめて掲載。併せてバイナリーオプション業者の特徴もお伝えしています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

IG証券の取引実績

IG証券のバイナリーオプション

IG証券のバイナリーオプションの魅力は、取引銘柄の多さ、取引上限”無制限”のスペック、中上級者にもおすすめの取引システムなど多数あります。中でも注目していただきたいのは取引銘柄の多さ。FXバイナリーオプションは7銘柄に対応しており、これに加えて株価指数と商品のバイナリーオプション取引も対応。IG証券は業界最多の銘柄数を誇っています。

IG証券は以前まではワンタッチオプションとレンジオプションにも対応していましたが、現在はラダーオプションのみ対応となります。下記に記載しているのはFX銘柄のラダーオプションにおける取引実績。

取引銘柄の豊富な業者でバイナリーオプション取引をしたい、高性能な取引プラットフォームで分析しながら取引したいという方にはIG証券がおすすめです。

ラダーオプション取引実績(過去12ヶ月分)

年月 総取引金額に対する総支払金額の割合 取引口座に対する損失発生口座の割合
2022年5月 98.9% 68.4%
2022年4月 96.9% 69.7%
2022年3月 96.3% 66.4%
2022年2月 99.1% 61.1%
2022年1月 91.1% 72.1%
2021年12月 94.5% 64%
2021年11月 92.2% 72%
2021年10月 96% 71.1%
2021年9月 94.1% 68.8%
2021年8月 96.1% 68.7%
2021年7月 91.4% 72.4%
2021年6月 101.8% 70%

IG証券 公式サイト

GMOクリック証券の取引実績

GMOクリック証券の外為オプション

GMOクリック証券が提供しているバイナリーオプションは「外為オプション」。国内にはバイナリーオプションを提供している業者がいくつかありますが、GMOクリック証券の外為オプションはサービスの分かりやすさ、そして取引ツールの使いやすさが魅力です。

特におすすめなのがスマホ版の取引ツール。スマホツールでありながらPCと同等の機能を備えており、視覚的に見やすいのが見所。さらに、ツールの分かりやすさだけではなく、10種類以上のテクニカル指標を備えたチャート機能もポイントです。GMOクリック証券ならではの技術力が活かされています。

GMOクリック証券ではラダーオプションのみ取り扱っています。その過去12ヶ月分の取引実績は以下のとおり。GMOクリック証券はFXサービスでも業界トップレベルの人気を誇りますが、バイナリーオプション業界でも多くのトレーダーから支持されています。どの業者でバイナリーオプションをするか迷ったら、一度GMOクリック証券をチェックしてみてはいかがでしょうか。

ラダーオプション取引実績(過去12ヶ月分)

年月 総取引金額に対する総支払金額の割合 取引口座に対する損失発生口座の割合
2022年5月 97.61% 73.18%
2022年4月 96.79% 70.97%
2022年3月 97.24% 73.75%
2022年2月 95.41% 76.25%
2022年1月 94.09% 78.72%
2021年12月 95.83% 74.23%
2021年11月 96.1% 74.33%
2021年10月 97.21% 72.36%
2021年9月 95.72% 75.13%
2021年8月 96.55% 74.09%
2021年7月 97.05% 74.71%
2021年6月 96.48% 75.96%

GMOクリック証券 公式サイト

FXプライムbyGMOの取引実績

FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMOのバイナリーオプションは「選べる外為オプション」です。実は、選べる外為オプションは、先に紹介したGMOクリック証券の外為オプションと共通する部分の多いサービス。選べる外為オプションもサービスの分かりやすさ、PC・スマホの取引ツールの使いやすさが魅力です。

ただし、FXプライムbyGMOとGMOクリック証券では取引時間に差があるということ、それから、FXプライムbyGMOは情報コンテンツが非常に充実しているという点などに違いがあります。2社を併用して、共通する部分と違いのある部分を活かした取引をすることもできますね。

取引ツールの使いやすさ、情報コンテンツの充実などでバイナリーオプション業者を選ばれるのであれば、FXプライムbyGMOの選べる外為オプションがおすすめ。

ラダーオプション取引実績(過去12ヶ月分)

年月 総取引金額に対する総支払金額の割合 取引口座に対する損失発生口座の割合
2022年5月 96.6% 73.9%
2022年4月 96.5% 75.9%
2022年3月 98.2% 75.5%
2022年2月 97% 73.8%
2022年1月 95% 76.1%
2021年12月 92.9% 74%
2021年11月 96.9% 75.7%
2021年10月 94% 77.4%
2021年9月 93.3% 79.6%
2021年8月 93.7% 72.9%
2021年7月 95% 78.2%
2021年6月 96.1% 73.3%

FXプライムbyGMO 公式サイト

みんなのFX(トレイダーズ証券)の取引実績

みんなのオプションイメージ

トレイダーズ証券はみんなのFXとLIGHT FXというサービスを運営しており、前者のみんなのFXにて「みんなのオプション」というバイナリーオプションが提供されています。みんなのオプションはフラットなデザインで使いやすいサービス、取引ツールが魅力。

また、みんなのオプションはラダー取引に加えて、レンジオプション取引にも対応している数少ない業者でもあります。PCツールでもスマホツールでも、ラダーオプションとレンジオプションの切替はサクサク行っていただけます。

下記表にはラダーとレンジ、それぞれの取引実績を別々に掲載しています。ラダーオプションとレンジオプション、それぞれの勝率の違いにもご注目ください。

ラダーオプション取引実績(過去12ヶ月分)

年月 総取引金額に対する総支払金額の割合 取引口座に対する損失発生口座の割合
2022年5月 83.67% 83.87%
2022年4月 85.72% 79.86%
2022年3月 87.1% 79.87%
2022年2月 86.39% 78.65%
2022年1月 85.84% 86.74%
2021年12月 85.71% 80.21%
2021年11月 86.85% 78.61%
2021年10月 87.26% 76.96%
2021年9月 88.19% 82.25%
2021年8月 90.92% 70.33%
2021年7月 90.69% 82.35%
2021年6月 89.05% 82.79%

レンジオプション取引実績(過去12ヶ月分)

年月 総取引金額に対する総支払金額の割合 取引口座に対する損失発生口座の割合
2022年5月 79.05% 71.42%
2022年4月 89.2% 78.26%
2022年3月 85.62% 84.21%
2022年2月 72.66% 69.56%
2022年1月 80.28% 85.71%
2021年12月 138.21% 63.88%
2021年11月 95.68% 71.87%
2021年10月 88.95% 66.66%
2021年9月 87.96% 65.78%
2021年8月 93.28% 67.74%
2021年7月 101.85% 60.6%
2021年6月 50.37% 73.52%

みんなのオプション 公式サイト

楽天証券(らくオプ)の取引実績

楽天証券のバイナリーオプション

楽天証券のバイナリーオプション(愛称:らくオプ)は、当サイトに掲載している中で最も新しいサービスです。大手ネット証券である楽天証券が運営していること自体が特徴でもあり、楽天証券のバイナリーオプションは取引に楽天ポイントを使えるというメリットもあります。

楽天証券のバイナリーオプションはラダーオプションのみに対応。米ドル円やユーロ米ドルなど5通貨ペアを取り扱っています。ペイアウト金額は1枚あたり1,000円で、1日あたり10回号を開催。取引ツールはPCとスマホ共に扱いやすく、サクサク動くのでおすすめ。

大手ネット証券でバイナリーオプション取引をされたい方、普段から楽天ポイントを貯められていてそれを利用されたいという方も、ぜひ楽天証券のバイナリーオプションをチェックしてみてくださいね。

ラダーオプション取引実績(過去12ヶ月分)

年月 総取引金額に対する総支払金額の割合 取引口座に対する損失発生口座の割合
2022年5月 89.56% 82.34%
2022年4月 93.72% 81.56%
2022年3月 94.7% 81.85%
2022年2月 92.93% 79.7%
2022年1月 88.18% 82.99%
2021年12月 92.35% 83.01%
2021年11月 94.1% 80.38%
2021年10月 85.83% 83.21%
2021年9月 91.05% 84.58%
2021年8月 87.08% 84.43%
2021年7月 88.74% 85.04%
2021年6月 90.3% 82.77%

楽天証券 公式サイト

ヒロセ通商の取引実績

ヒロセ通商「LION BO」

ヒロセ通商が取り扱っているバイナリーオプションは「LION BO」。5種類の通貨ペアに対応、取引タイプはラダーオプションのみとなっています。対応している通貨ペアや取引タイプなど、他社のサービスに比べるとあまり突出した特徴がないようにも感じられますが…。

ヒロセ通商でバイナリーオプション取引をされるのであれば、同社が扱っているFXサービス「LION FX」にもぜひご注目を。LION FXではブラウザツールからMac専用アプリまで複数の高機能ツールを取り扱っており、業界最狭水準スプレッドや高水準スワップポイントが魅力です。

また、ヒロセ通商のスマホアプリに搭載されているプッシュ通知機能もポイント。レート到達、レート変動、経済指標発表のタイミングなどをすぐさま知らせてくれます。バイナリーオプション取引をする場合は、業者のFX口座も同時に開設することになります。バイナリーオプションのサービスと併せてFXサービスもチェックしてみてくださいね。

ラダーオプション取引実績(過去12ヶ月分)

年月 総取引金額に対する総支払金額の割合 取引口座に対する損失発生口座の割合
2022年5月 96.3% 72.5%
2022年4月 96.6% 63.4%
2022年3月 94.9% 72.6%
2022年2月 93.9% 67%
2022年1月 92.2% 79.5%
2021年12月 99.6% 62.5%
2021年11月 92% 72.6%
2021年10月 87% 70.1%
2021年9月 93% 66.6%
2021年8月 92.2% 70.9%
2021年7月 91.6% 76.8%
2021年6月 94.4% 73.1%

ヒロセ通商 公式サイト

外貨ex byGMOの取引実績

外貨ex byGMO【オプトレ!】

外貨ex byGMOのバイナリーオプション「オプトレ!」はラダーオプションに加え、レンジオプション取引も取り扱っているのが特徴的。取引実績はラダーオプションとレンジオプションの2つのデータがありますのでご確認ください。

外貨ex byGMOのオプトレ!は2種類の取引形式を使えるだけでなく、取り扱い通貨ペアが8種類と豊富で、判定時刻の60秒前まで取引できるといった特徴も持っています。チャートの値動きやオプションの購入がやりやすいPC・スマホの取引ツールもおすすめ。

ラダーオプション取引実績(過去12ヶ月分)

年月 総取引金額に対する総支払金額の割合 取引口座に対する損失発生口座の割合
2022年5月 91.15% 80.37%
2022年4月 96.56% 78.9%
2022年3月 95.3% 78.27%
2022年2月 93.97% 80.41%
2022年1月 92.94% 81.5%
2021年12月 100.11% 76.24%
2021年11月 100.11% 76.24%
2021年10月 97% 77.3%
2021年9月 97% 77.3%
2021年8月 96.47% 80.63%
2021年7月 92.35% 78.85%
2021年6月 96.19% 79.75%

レンジオプション取引実績(過去12ヶ月分)

年月 総取引金額に対する総支払金額の割合 取引口座に対する損失発生口座の割合
2022年5月 109.02% 65.96%
2022年4月 110.05% 64.47%
2022年3月 73.04% 78.43%
2022年2月 102.41% 70.75%
2022年1月 83.63% 73.98%
2021年12月 106.25% 64.49%
2021年11月 106.25% 64.49%
2021年10月 83.6% 69.68%
2021年9月 83.6% 69.68%
2021年8月 89.91% 68.28%
2021年7月 81.75% 72.73%
2021年6月 117.67% 78.98%

外貨ex byGMO 公式サイト

 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました