スキャルピングするトレーダーには欠かせない!?平均足 徹底比較

スキャルピングするトレーダーには欠かせない!?平均足 徹底比較

平均足(あるいはコマ足)は始値と終値がローソク足と異なっており、前足の平均値をもとに形成されるタイプの足です。値動きを見られるだけでなく、移動平均線のような性質も備えているため、ローソク足よりもトレンドの判断がしやすいのが特長。

また、平均足ではトレンドが上昇傾向にあるときに上ヒゲが、下降傾向にあるときに下ヒゲが伸びる性質もあり、ローソク足と逆の見方が必要となります。

ほとんどのFX業者でこの平均足は利用可能です。ただし実際に各社のツールを使ってみると、メインのチャート画面に表示するのか、あるいは下部のサブウィンドウに表示するのかといった違いや、一部の業者ではパラメーターの変更ができるといった特色が見られます。

iPhone/Androidのスマホアプリに対応している業者はすべてではない点など、平均足を愛用されている方、これから使っていこうとお考えの方は、各社の対応を要チェックです。

FX会社・取引ツールの平均足 一覧比較表

FX会社 表示形式 パラメーター変更 スマホ対応 公式サイト
[GMOクリック証券]GMOクリック証券 サブチャート 可能
(1〜255)
対応 詳細
[YJFX!]YJFX! メインチャート 不可 対応 詳細
[DMM.com証券]DMM.com証券 メインチャート 不可 非対応 詳細
[ヒロセ通商]ヒロセ通商 メイン&サブチャート 不可 対応 詳細
[FXプライムbyGMO]FXプライムbyGMO メインチャート 可能
(1〜255)
対応 詳細
[セントラル短資FX]セントラル短資FX メインチャート 不可 対応 詳細
[外為ジャパン]外為ジャパン メインチャート 不可 非対応 詳細
[みんなのFX]みんなのFX メインチャート 不可 非対応 詳細
[マネーパートナーズ]マネーパートナーズ メインチャート 不可 非対応 詳細
[ひまわり証券]ひまわり証券 メインチャート 不可 対応 詳細
[外為オンライン]外為オンライン メインチャート 不可 対応 詳細
[FXブロードネット]FXブロードネット メインチャート 不可 対応 詳細
[アイネット証券]アイネット証券 メインチャート 不可 対応 詳細
[JFX]JFX メイン&サブチャート 不可 対応 詳細

 

ポイント
平均足の計算式

平均足の求め方です。

始値・・・(前の平均足の始値+前の平均足の終値)÷2
高値・・・ローソク足の高値
安値・・・ローソク足の安値
終値・・・(ローソク足の始値+高値+安値+終値)÷4

1本目の始値は(1本前の始値+高値+安値+終値)÷4 で計算されます。

GMOクリック証券

GMOクリック証券の平均足チャート

GMOクリック証券の高機能チャートツール「プラチナチャートプラス」では、サブチャートに平均足を表示することができます。メインチャートの下に表示されるため、メインチャートと見比べてチャートを分析することが可能。

平均足のパラメーターを1~255の間で変更することもできます。パラメーターを変更できるのは、GMOクリック証券とFXプライムbyGMOの2社ぐらいです。

また、GMOクリック証券のスマホアプリ「GMOクリック FXneo」でも平均足の表示は可能で、スマホの場合はメインチャートが平均足の表示に切り替わります。

もちろん、スマホでもパラメーターの変更は可能です。スマホでは最大4画面の画面分割ができますが、PC版のように平均足を表示しながらメインチャートを表示することは残念ながらできません。それでも、使いやすいツールであることには間違いないので、平均足を使いたい人は要チェックのFX業者です。

GMOクリック証券 公式サイト

FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMOの平均足チャート

FXプライムbyGMOの「プライムチャート」でも平均足の表示が可能です。FXプライムbyGMOではメインチャートが平均足の表示に変わる仕様。もちろん、PC版ではチャートを別タブで複数表示できるので他のチャートと見比べることもできます。パラメーターは1~255の間で変更可能。

FXプライムbyGMOのスマホアプリ「PRIMEアプリS」でも平均足の表示に対応しています。
スマホアプリでは、テクニカル指標ではなく「設定」⇒「足種(タイプ)」から選択できます。

FXプライムbyGMOのスマホアプリの特長は「ハイスピード注文が非常に使いやすい」という点です。スマホ画面左上の「ハイスピード注文」のボタンをタップするだけで新規・決済の注文が発注可能。発注後、すぐに次の注文を出すことができるため連続で注文を出すことができます。
損切りの逆指値も発注と同時に出せるのでリスク管理に便利。短期トレードにも役立つ機能なので、利用したことがない人はぜひ一度体感してみてください。

FXプライムbyGMO 公式サイト

ヒロセ通商

ヒロセ通商の平均足チャート

ヒロセ通商ではPC版ツール「LION FX」で平均足の表示が可能です。チャートタブ左上の「ローソク」と書いてある部分をクリックすれば平均足が選択できます。他にも「LIONチャート」「LIONチャートPlus+」でも平均足は利用可能。

ヒロセ通商のPCツールでは平均足はチャートタイプに分類されていますが、スマホツールの「LION FX(スマホ版)」ではテクニカル指標の下部テクニカルに分類されているので注意してくださいね。
ちなみに、スマホツールで平均足が表示できるのは1画面表示のときだけです。2画面や4画面の時には平均足は使用できません。また、GMOクリック証券のようにパラメーターの変更もできないのでご留意を。

ヒロセ通商は高い約定力が魅力でスプレッドも狭いので、スキャルピングに有利な環境が整っているFX業者と言えます。取引数量に応じてレトルト食品や季節毎の食品がもらえるキャンペーンも積極的に行っているので、ぜひチェックしてみてください!

ヒロセ通商 公式サイト

JFX

JFXの平均足チャート

JFXも平均足を搭載しているPCツールとスマホアプリを提供しています。PC版・スマホ版ともに平均足のパラメーター変更はできませんが、FX上級者でも十分満足できる機能性の高さが売りです。

また、JFXのスマホツールはヒロセ通商とほぼ同じ使い勝手です。スマホ画面右上の設定から下部テクニカルとして平均足を表示可能。メインチャートの下に別タブで表示されるので、メインチャート見比べながら取引ができます。

「ドル円0.3銭」を始め「ユーロ円0.5銭」「豪ドル円0.7銭」など業界最狭水準のスプレッドを提供しているJFX(スプレッドはすべて原則固定・例外あり)。
時間帯別・時間足別にボラティリティの高い通貨ペアを検索できるボラティリティ表を公開したり、取引数量に応じた食品キャンペーンも積極的に展開しています。
スキャルピングをする環境がしっかりとできているJFXは要チェックのFX業者です!

JFX 公式サイト

平均足のパラメーターを変更できるFX業者

GMOクリック証券「プラチナチャートプラス」

GMOクリック証券とFXプライムbyGMOでは平均足にパラメーターが設定されています。デフォルトの数値は3ですが、この数字を大きくすることで滑らかな平均足となります。

GMOクリック証券「プラチナチャートプラス」の元のチャート

平均足の元のチャート

パラメーターを変えたときの平均足の変化

プラチナチャートFXの平均足にはパラメーターがある。その違い。

よく使われているであろう数値の14と21を入れてみましたが、数字を大きくすればするほど滑らかになるというわけでもなさそうです。パラメーターを使ってどのように計算して描写しているのかは分かりませんが、自分に合ったものに変更できるのが特徴です。ぜひ一度お試しください。

GMOクリック証券 公式サイト

FXプライムbyGMO「プライムチャート」

プライムチャートの平均足パラメーター設定

こちらは、FXプライムbyGMOの「プライムチャート」。平均足のパラメーターは1〜255で設定可能です。

FXプライムbyGMO 公式サイト

タイトルとURLをコピーしました